今日:  昨日:  合計:

休止中

 2017年の明けましておめでとうございますです。

 更新止まったままだけど、まだまだ生きてるよ(笑)

http://h.ten-t.net/article/407600587.html

↑ 休止の理由。

 いや、どのページを開いても、トップのこれが毎回出てくるので、検索から来てくれた人には鬱陶しすぎるかなと思って(^_^;

 昨年は微塵も進展なく終わってしまいました(^_^;

 あ、漫画雑誌の発売日はそこそこ更新してたんですよ?ただ、最近は忙しくて読む暇がないので、雑誌が貯まる一方で、発売日シリーズは削除しようと考えてたり。

 それでもまだまだやる気だけはある(笑)

 今年こそは片を付けたいなぁ…。

2017年01月06日

2014年01月10日 23:57

猫の防寒対策

カテゴリ:雑記

 今朝起きて外気温計ってる温度計みたら、なんと0.6℃でしたよ。
 なんか、いきなり寒くなりましたねぇ(^_^;

 イメージ的にはクリスマスがある12月が一番冬で寒い感じがするんですが、実は1〜2月が一番寒くなることが多いんですよね。
 12月は中旬まで暖かかったですからねぇ。

 ところで愛猫家の皆さんは、愛猫のためにどんな防寒対策をされているでしょうか?
 あ、いやいや、飼育本一冊読んだことの無いエセ愛猫家じゃなくて、ちゃんと勉強してる本物の愛猫家さんです。

 猫って非常に寒がりで、まあ体温が39℃ほどあるんで体毛があるとはいえ、やっぱり人間より寒がるんですよ。
 野良猫ってこの時期、どうしてるんでしょうねぇ?
 たぶん、地域猫として飼われていて、ある程度、人家に入れてもらえる猫以外は、全部死んでるんじゃないかななんて悲しいことを考えたりしてしまいます。

 でも、野良猫って結構頑丈にできていて皮も硬いので、ある程度平気なのかもしれませんね。
 よく雪山で吹雪の中、洞窟で動物同士が引っ付いて暖を取ってるなんて話がありますが、野良猫も似たようなことしてるのかも。

 え〜、猫って気温より、実際に身体に接している温度が重要だったりします。
 だから、エアコンつけっぱなしにしてるだけじゃ、ぜんぜん寒かったりするんですよね。

 人間だってエアコン使っても、頭は熱くて足が寒いなんて状態になるでしょ?
 足が寒いということは、猫が活動している床付近が寒いと言うことであって、人間が寒く感じる気温はそれ以上に猫も寒いんですよ。
 たぶん、猫が満足してくれるエアコンの温度設定って、30℃を超えますよ?
 それでようやく床付近が25℃ぐらいになるかな?まあ、猫にとっては25℃でも寒いんですけど。

 で、エアコンなんて付けっぱなしにして無駄な電気使うぐらいなら、羽毛布団でも二つ折りにして自由に出入りできるようにしておく方が、まだ猫にとってはありがたいです。
 布団に挟まれてれば、自分の体温で暖まれますからね。

 うちの愛猫もワシの布団によく潜るんですが、変な癖があって、「掘り」ながら中に入ろうとするんですよ。
 ワシが知ってる猫は、そのまま頭を突っ込んで入っていく奴ばかりで、掘りながら入るのは今の愛猫が初めてです。

 何が困るかって、爪が引っかかるもんだから、カバーがズタボロになるんですよね(^_^;
 掛け布団のカバーはまだ大した値段じゃ無いので良いんですが、マットレスはテンピュールで専用のカバーなんで高いんですよ。
 ストッキングの伝線どころの話じゃないです(^_^;
 かといって、新しいのを買っても、またズタボロにされるだろうしねぇ…。


 とりあえず、愛猫にとっての快適な寝床を作れば、なんとかそっちで寝てくれるかもと期待して作ったのが↓これ。

ねこねどこ


 なんか薄汚れてますが、もう3年以上使ってるもんなんでね(^_^;

 箱形にも器型にもなるという猫ベッドです。
 箱形だと熱もこもりやすくて暖かいかなと思ってこれを選択。

 中にある毛布のようなものは、以前の記事で書いた電気ひざ掛け(毛布)を、中でくるむように安全ピンでとめてあります。

 こうすることで、ただ敷くよりも四方八方から暖かい空気が出てきて快適かなと。

 で、設置してみてどうかというと・・・なかなか気に入ってくれたみたいです。

 が!

 やっぱり掛け布団を二つ折りにしてると、そっちに行っちゃいますね(^_^;
 電気ひざ掛けでくるんでるといっても、猫との間に隙間があるわけですから、完全な密着状態の布団の中より、最終的な温度が違うのかもしれません。

 ただ、布団だと温まるまで時間がかかりますから、緊急に暖を取りたいような時はベッドの方に行きますね。

 や、なんとなく早く暖まりたいという雰囲気はわかるんですよ(笑)
 なぜだか寒い玄関先で遊んでたりするんですが、その後とか。

 まあ、使ってもらえるなら、とりあえずは良かったです(^_^;


 あ、この時期は愛猫をよく触るようにしてくださいね。
 最初の方にも書きましたが、猫の体温は39℃ぐらい。
 つまり、体温36℃が平均の人間が触ると、多少熱く感じるはずなんですよ。
 それが熱いどころか冷たく感じる場合は、低体温症になってる場合があるので意識しておいてください。

 とにかく、猫は接している温度が大事。
 これを覚えておきましょ〜。



web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙




タグ:

防寒


posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。