今日:  昨日:  合計:

休止中

 2017年の明けましておめでとうございますです。

 更新止まったままだけど、まだまだ生きてるよ(笑)

http://h.ten-t.net/article/407600587.html

↑ 休止の理由。

 いや、どのページを開いても、トップのこれが毎回出てくるので、検索から来てくれた人には鬱陶しすぎるかなと思って(^_^;

 昨年は微塵も進展なく終わってしまいました(^_^;

 あ、漫画雑誌の発売日はそこそこ更新してたんですよ?ただ、最近は忙しくて読む暇がないので、雑誌が貯まる一方で、発売日シリーズは削除しようと考えてたり。

 それでもまだまだやる気だけはある(笑)

 今年こそは片を付けたいなぁ…。

2017年01月06日

2014年02月28日 23:38

異文化を取り入れるって、どこまで許されるんだろう?

カテゴリ:雑記

 近所にネパールだかインドだかどっちか分からないカリーの店ができたので行ってみたんですよ。

 その店のメニューの中に、名前忘れましたが、インドの天ぷらみたいなのがあったんですね。

 料理って、料理人が世界中に飛んで、その土地の技法を取り入れることで進化する面があるので、まあインドに天ぷらがあっても不思議では無いとは思います。
 先週号のジャンプに載ってた「食戟のソーマ」でも、フランス料理の「スープのパイ包み」は、日本料理のお椀から着想した言ってましたよね。

 料理だけに限らず、文化というのは海を越えていろんなところと混じることで発展するのかもしれません。

 ただ、これってどこまで許されるんだろうなって思うところもあるんですよ。
 あまりに混ざりすぎると、その国の元々の文化の良さが見えなくなってつまらなく感じることもあると思うんですよね。

 例えば今回ワシが行った店は自分でメニューを選ぶので、インド本来の料理が食べたければそれだけ頼めば良いわけです。

 でも、これがコース料理やお任せコースだったりして、インド料理だからって天ぷら出されても、日本人としてはなんかガッカリする部分があるじゃないですか?(^_^;

 欧米人が「サムライ・ハラキリ」だと思い込んで日本に来たときに受けたショックは結構なものだろうなと、今なら創造できます(笑)

 その国の文化を観に来たのに、自分の国の文化を取り入れた物を出されると、なんのために国外に出たのか分からなくなりますよね。

 そういうのを徹底的に嫌ってるのが京都なわけですが、ああいうところは少ないわけで…。

 まあ、そこら辺にハンバーガー屋だの中華料理屋だのがある現代で、今さらな話なんですけどね。
 自分の国はいろいろ取り入れて、他の文化はそのままでいて欲しいというのは都合が良すぎますか(^_^;

 とか思いながら、そのインドの天ぷらを頬張りつつ、インドウイスキーを飲んで晩酌していました(笑)

 正直、ウイスキーは何がインドなのか全然分かりませんでしたね(^_^;


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月27日 23:34

マウスのホイールがブラウザだとスクロールが利かないとかの件 「エレコム M-XG1UBBK」を使用

カテゴリ:雑記

 マウス買いました。

 日曜あたりの記事にチラッと書きましたが、今まで使ってたのはホイールでスクロールさせても、なぜだか画面が元の位置に戻るという挙動不審な動きをしてたので我慢の限界が来たわけですね(^_^;

 ワシは職場でパソコンのメンテナンスもやっていて、その仕事の中で古いUSBマウスを使って、ホイールのスムーズな動きに驚愕。
 見た目からしてうちで使ってるマウスの方がボタンも多いし値段も高いはずなんですが、全然うちのより使いやすかったです。

 で、それに買い換えようとしたんですけどね〜。

 ちなみにバッファローの「BSMLU02L」ってやつ。
 これが結構前に出たタイプのようで、Amazon覗いても、他のところでも売ってなかったんですよ〜。

 定価は2000円以上しますが、実売価格は最終的に600〜700円ぐらいだったそうです。

 その後継機種っぽい物がAmazonでもあったんですが、後継機だからって同じ感覚とは限らないでしょ?
 だからこの前の日曜に家電量販店へ下見に行って触ってきたわけです。

 で、やはり予感したとおり、バッファローの新機種含めたマウスたちは、どうもホイールの感覚が違うんですよね。

 他のメーカーのもいくつか触って見て、ようやく似たような感覚なのを見つけたんですが、それがエレコムの「M−XG1UBシリーズ

 それを早速、自宅に帰ってAmazonで購入ですよ(笑)

 で、来たのが↓これ。

M-XG1UBBK


M-XG1UBBK 箱裏


 ↑こんな感じのマウス。
 すみませんね、説明はしょって(^_^;

 いや、だってね…


M-XG1UBBK 寂しい中身


 箱開けたら中身↑これだけですよ?
 薄い説明書と本体のみ(笑)

 5ボタンマウスだし、ドライバーが入ったCDとか普通ついてきますよねぇ…。それすらないんですから。

 左側に付いてる2つのボタンが「進む」と「戻る」なんですが、これは別にドライバを入れなくても機能するので、それで良いならUSBに差し込むだけで準備完了です。

 でも、ワシはボタンの配置を変えたいんですよね。
 ホイールも回す以外に押せるようになってる一つのボタンなんですが、これを「閉じる」ボタンとして使いたい。

 となると、さらに追加でソフトを入れる必要があります。

 それが何と自分でダウンロードする必要があるとか(^_^;

 「マウスアシスタント」ってソフトなんですけどね。
 これを入れると、ドライバーも一緒に入ってきて、このツールを使ってボタンの役割を変えることができます。

 ボタンの役割を変えたければこのソフトが必要で、つまりはネット環境必須というわけですな。

 面倒臭ぇなぁと思いましたが、このソフトはなかなか優秀で、これを入れることでマウスジェスチャーの機能を持たせることも可能です。
 ただし難点が一つあって、ジェスチャー機能を作動させるためのボタンを一つ割り当てる必要があるんですよね。

 Firefoxのアドオンみたいに、右ドラッグのままでジェスチャーで良いじゃん(^_^;
 ジェスチャーボタンに割り当てると、他の動作には使えないのが不便なところ。なので、ワシはジェスチャー機能は使わないでいます。
 だって、左と右のボタンは慣れもあるし割り当てることはできないでしょ?
 ホイールボタンは硬いから押したままジェスチャーって辛い。
 となると左側に付いてる「進む」か「戻る」のボタンに割り当てることになるんですが、位置的に押しにくいわ(^_^;

 というわけで、使っておりません。

 さて、早速取り付け。

 と、その前に、猫を飼ってる我が家では必須の儀式があるのですよ。

マウスにコルゲートチューブ


 ご存じ、コルゲートチューブ。
 あ、商品名は配線チューブになってますけどね(^_^;

 うちの猫ニャンは太さ1cmぐらいのケーブルなんて噛み切ってしまいますから、過去にマウスを五個ほど潰されております。
 マウスのケーブルなんて2〜3mmぐらいしかないですから、彼女にとっては造作も無いことであります。

 なので、対策が必要。

 コルゲートチューブの存在を知らなかった頃はアルミホイルを巻いてました。
 柔らかいですが、噛むと言うより毟る方に意識が移るので、ケーブルを噛み切られなくて済むんですよね。
 もちろん、ある程度、毟られたら補充する必要があるんですが(^_^;

 で、ネットでこういうチューブがあることしって、それ以来、これを使っております。

 太さは3〜4mm程度で充分なんですが、7mmにしたのはワシが持ってる取り付け工具は最小が7mmだから(笑)

 まあ、細いと貫通するかも知れないし、空間が空いてた方が安心かなというのもありますしね。

マウスにコルゲートチューブ 取り付け完了


 取り付け完了。
 細いと工具があっても、結構取り付けが難しいですね。
 2、3度外れてやり直してしまいました。

 取り付けは終わってますが、実はこれ、ちょっと失敗してるところがあります。
 これ、マウス本体までピッチリはめてしまうと、チューブの太さのせいでマウスが浮く感じになって誤動作を起こすんですよ(^_^;
 なので、1〜2cmほど本体から離した長さに調整した方が良いです。

先代マウスと比較


 先代のマウスと比較。

 バッファローの「BSMLUV01」というやつですが、なんとM-XG1UBBKの約2倍の値段です(笑)
 まあ、ボタンがいろいろついてて高機能ですからね〜。

 ただ、そのほとんどを使いこなせてなかったので、ワシにはM-XG1UBBKぐらいのでちょうど良いのかなと思います。

 ちなみにM-XG1UBBKはMサイズなので少し小さめなんですよ。といっても、これが普通のサイズだと思いますが(^_^;

 男だから手もでかいし大きめの方が良いようにも思えますが、ワシってマウスを指先でつまむ感じで持つんですよね。
 ピッタリ手の全体で包んで持たないので、大きいと逆に疲れるんですよ(^_^;

 ほら、フィットさせてると、持ち上げるときに腕ごとあげる必要があるでしょ?あれが面倒で。
 指先ならチョイと持ち上げられますからね。

 そういう横着な持ち方なので、Amazonのレビューにあるような左側の2ボタンが当たってしまって誤動作を起こすと言うことはないです(笑)

 ちなみにこれより上の機種もあったんですが、フォルムが丸くて引っかかりがないため、ワシの使い方では滑って落としてしまうので使えませんでした(^_^;




 さて、ここまできて、ようやくタイトルに書いてある話ですが、なんかね、ブラウザになるとホイールが利かないという現象が発生。

 いや、初めてUSBに突っ込んだときは、ブラウザを立ち上げてスクロールするのを確認したんですよ?

 それが、マウスアシスタントを入れた後に、ブラウザでのみホイールが利かなくなったんですよね。

 他のソフト、例えば画像を表示させるビューアーって、ホイールを回すと拡大・縮小ができるじゃないですか?これは、ちゃんと動作するんです。

 あくまでブラウザのスクロールだけ、ちゃんと動かない。

 で、ネットで検索しても出てこなかったんですが、試行錯誤してる内に地味な解決方法を見つけたので、一応書いておきます。

 なんてこたぁない。
 Windows7のマウス設定画面の中に、「ホイール」ってタブがありますよね?
 その中に「垂直スクロール」って項目があると思うんですが、これを切り替えて戻すだけ(笑)

 なんでしょうね?
 ソフトをインストールしたときに、この辺の設定がおかしくなってるんでしょうか?

 原因は分かりませんが、とりあえずこれで解決しました。

 XPや8でも解決できるか、というかこの事象が起こるかも分かりませんが、まあ同じ目に遭ってる人で、ドライバを入れ直しても変わらないとかなら試してみる価値はあると思いますよ?
 地味なだけに簡単ですから。

 実は今回書きたかった記事はこの最後のこれだけ。
 その前のマウスを買っただとかは、いつものワシが好きな無駄話です(笑)


     



web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月26日 23:09

「聲の形」が変な方向に行ってんね(注:ネタバレあり)

カテゴリ:漫画

 最近はなんだか変な形になってきますね。

 硝子がいきなり告ったりとか。
 いずれそうなるとは思っていましたが、あのタイミングはないだというほど時期尚早ですよねぇ。

 やっぱり連載開始からの予想通り、ちょっと安っぽくなってきてます(^_^;

 この漫画って、硝子がものすごく良い人だという前提で動いてるところがありますよね。
 良い人というか、お人好しって感じ。

 イジメを受けた人間って、相手が改心したら仲良くしたいと思うのかが疑問なんですよね、ワシは。

 この流れにするなら、この漫画は一つ失敗してるところがあって、いじめっ子たちといじめられっ子たちを別の組織にばらけさせたこと。

 喧嘩って実は同じ枠に共存する人間同士だからこそ有意義なものです。
 ここで引いたらその枠の中に自分の居場所が無くなると感じたときに、それを守るために喧嘩をするものなんですよ。
 だから、街中で見ず知らずの二度と会うかも分からない相手と、肩がぶつかっただなんだという下らない理由で喧嘩するのは馬鹿げているというわけです。

 そう、今自分がいる枠の外の人間と、喧嘩することほど馬鹿げていることは無いんですよ。
 だって、そいつと仲が悪くなっても、自分の居場所は今のところにあるわけですから。

 ワシは結構淡泊な人間で、気に入らなければ縁を切れば良いと思っています。
 なんらかの理由で付き合っていく必要がある場合は別ですが、そういう関係って実はそう多くは無いですしね、ワシは例え親兄弟親戚でも縁を切る自信はありますよ。まあ、なんの自慢にもなりませんが(^_^;

 だからワシは、イジメどころかワシを怒らせた奴に対して、別に謝ってくれる必要はないと考えています。

 許すつもりは無いから。

 だって、許す必要もないんですから。

 許すってことは、これからも付き合っていきたい何かがある場合にするものでしょ?
 同じ職場の人間だとか、関わらざるを得ない人間ならそれもあり得ますが、クラスメートだったという理由ではあり得ないわけですよ。

 本音を言うなら、何らかの形で復讐をしたい。
 でも、それも手間だし、方法も特に思いつかないから、復讐も含めて関わること自体が嫌になる。

 だから復讐する気もないけど、仲良くする気も、それ以前に顔も見たくないというのが人の本音だとワシは思っています。

 だから、硝子の態度って、実は虐められてた人間としてはあり得ないと思うんですよね。

 読み切りの時は、硝子の気持ちより将也に焦点が当てられていましたから感動的な話になってたんですが、硝子の視点でご都合主義とも言えるあの流れは、どうしても良い話にまとめようとする意図が見え見えで安っぽく見えてしまう。

 今週号の植野の言い分は障害者が嫌いなワシとしては言いたいことは分かるんだけど、読み切りの時の感動とは逆の方向に行ってるように見えます。

 もしかして、それが狙いだったのかな?
 虐める方の葛藤を描きたかったとか?
 障害者に関わる人間が、どれだけ迷惑被ってるのかを描きたかったとか?

 まあ、あんまりはっきりし過ぎると、某ママがいないドラマみたいに叩かれる可能性があるので誤魔化し誤魔化しになるのかもしれませんが、やっぱりなんか中途半端な感じになっちゃってるように見えますねぇ(^_^;

 さて、どう転ぶのか?

 正直、恋愛方向へはまだ持っていって欲しくなかったなと思っています(^_^;

 この手の恋愛話なら、新しく始まった「それでも僕は君が好き」の方が面白いかな。

 本来の、障害者に対する壁の部分をもう少し描いて貰いたかったですね。

 はっきり言って、硝子もあれだけ喋れれば筆談なんていらんだろ?と思っちゃうもの(^_^;
 将也も何号か前のあの場面で、「月」はねえよなぁ…。

 いきなりラブコメの主人公みたいな鈍さを出されても、開始当初のイメージとかけ離れすぎて受け止め切れねーわ(^_^;

 ただ、キャラの表情としては個人的に好きなんですよね。
 もう少し追ってみたいと思いますが、単行本、そろそろどうしようかなと迷っています(^_^;


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月25日 22:33

挙動がおかしい我がPC

カテゴリ:雑記

 MacintoshはPCって呼ばれるのを嫌うユーザーがいるのをご存じ?

 なんでも世界にはコンピューターの大きな勢力が二つあったそうで、一つはMacintoshの「Apple」、もう一つが巨人「IBM」なんですね。
 で、「PC」という表記はIBMが使っていたものとか。

 ちょっとうろ覚えなところがあるので、興味がある人はご自分でググってみてください(笑)


 ところでなんか知らんですが、ノートン先生が勝手に新バージョンになってましたよ。

 んん〜?変な操作でもしたかな?

 ワシが旧バージョンを使ってるのは、最新バージョンのIDセーフがクソ過ぎるからなんですよね。
 なんか余計なモーションは増えるし、自動入力できないサイトは多いしで、苛ついてしょうがないので、新しい物好きのワシがわざわざ旧バージョンを使ってるわけです。
 それなのに勝手にバージョンアップされるなんて、そういうウィルスを防ぎたいから入れてるのに本末転倒ですよね。

 ワシの誤動作か先生の余計なお世話か知りませんが、大丈夫か?(^_^;

 仕方ないので再インストールするハメになったんですが、これがまた面倒臭い。

 ウィルス定義とか各ツールの更新などをやってると、アンインストールから1時間以上かかるからやってられませんよ、まったく。

 実はまだ更新途中でして(笑)、これからもうしばらくかかりそうなので先にブログだけ書いておくことにしました。

 なので、今日はちょいと短いですが、ここまで。



 でもまあ、愚痴だけで終わるのはせっかく見に来てくれた人に失礼だと思うので、ちょっとした情報を一つ。

 「マタニティーブルー」って妊娠中じゃなくて、産後になるものなんだって。

 ワシも知りませんでした(^_^;


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年02月24日 21:33

無駄に長い記事で読みにくいので端的にやってみる

カテゴリ:雑記

 ワシの文章って長いだけでいまいち的をとらえ切れてないことが多くて、書いた本人ですら読み返すのが面倒です(笑)

 なんとか明朗簡潔に書けないもんかと模索中。

 というわけで、今回は今日思ったことを端的に並べてみることにしました。


 ジャンプを読み切れてない。
 溜まること3週分。
 ジャンプだけでなく、サンデー、チャンピオンも溜まりまくり
 サンデーに至っては5週分だよ、まったく(^_^;
 おかげで最近はニセコイやノベルの書けていない。


 ココイチの「グランド・マザー・カレー(以下、グラマ)」が美味かった。
 ココイチは基本の具が少ないのでトッピング無しじゃ食べた気になれないんだけど、グラマはごっつい豚肉やジャガイモが入っていてトッピングいらず。
 ダイエットしたいで胃が縮んだのか、最近は基本の300gもちょっとキツイ。
 今日は200gで事足りた。50円儲け。


 男の乳首はなぜ無くならないのか?と物思いにふける。
 すべての生き物は、本来、女性体になるようにプログラムされていて雌になるのが基本だ。
 クリトリスと尿道に別れていた物が一つになってペニスへ変化したわけだが、離れていた物が融合するほどの変異を起こす人体なのに、使いどころのない男の乳首が無くならないのが不思議でしょうがない。
 乳ズレなど、使いもしないこの乳首のおかげでどれだけ辛い思いをしたことか…。
 形をコンパクトにしてでも残しておかないと、次世代への遺伝子にその情報を残せないとかなのかな?
 結論は出ず。


 最近、無駄に大げさな謳い文句のCMボイスが耳につく。
 CMや広告ではよくやる手法だけど、本来の物の150%だの200%だのに見せるようなやり方はやめた方が良いと思う。
 100%の力を出しきれば、それはものすごいことだ。
 だけど、広告で150%に見せてしまってるから、客は100%をすごい物とは思えないどころか不満に思う。
 従業員がどれだけ努力しても、誇大広告のせいでそれが低く評価されてしまう。
 美味しいところだけ広報に奪われて、客もそれを作った従業員も面白くない。
 広告は派手に見せるのではなく、これ以下になることは無いというものを表示しておいた方が、結局信頼を得て儲けに繋がると思うんだけど甘いのかな?


 こんな感じでいかが?
 端的に書いたつもりで、まだ長いかな?(^_^;

 まあ、いいか。


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする