今日:  昨日:  合計:

休止中

 2017年の明けましておめでとうございますです。

 更新止まったままだけど、まだまだ生きてるよ(笑)

http://h.ten-t.net/article/407600587.html

↑ 休止の理由。

 いや、どのページを開いても、トップのこれが毎回出てくるので、検索から来てくれた人には鬱陶しすぎるかなと思って(^_^;

 昨年は微塵も進展なく終わってしまいました(^_^;

 あ、漫画雑誌の発売日はそこそこ更新してたんですよ?ただ、最近は忙しくて読む暇がないので、雑誌が貯まる一方で、発売日シリーズは削除しようと考えてたり。

 それでもまだまだやる気だけはある(笑)

 今年こそは片を付けたいなぁ…。

2017年01月06日

2014年04月10日 15:26

「仕事に穴を開けないということ」 子持ち主婦が嫌がられる理由

カテゴリ:雑記

 ある掲示板に休みや遅刻・早退多い、子持ち主婦の同僚への愚痴が書き込まれていた。
 ただ、その同僚が嫌われる理由は、子持ち主婦に限らないということに気づいていないようだった。

 仕事に穴を開けない

 これを勘違いしている人が多い。

 休むことは構わない。
 休んでも仕事が回るように準備しておくことが、「仕事に穴を開けない」ということ。

 これを勘違いした人が子持ち主婦になった時、冒頭のように嫌われる。

 だが、子持ちじゃなくても勘違いした人は、無理な仕事をして会社に嫌われる。

 自分がいなくてはいけないというのは自惚れだし、いなくても回るように日頃から引き継いで置くのも仕事だ。

 自分が休んだ時に「あの人が休んでるので、その案件については分かりません」と会社の人間に言わせてしまう仕事の仕方をしてる時点で、嫌われる子持ち主婦と何ら変わりはない。

 潜在的にこういう人は多くて、サービス残業をやったり、体調が悪くても無理して出てきたりと、力技で誤魔化してるだけ。
 さらにそれが美学のように勘違いしている阿呆が多いからタチが悪い。

 自分が受け持っている仕事のマニュアルを作っておくとか、日頃から周りとコミュニケーションを取ってお互いに休んだ時のことを話し合っておくとか、そういうのが仕事に穴を開けないということ。

 それができるなら休む理由はなんでもいい。
 「明日、映画観に行きたいから休みます」でも文句は言われない。

 休まざるを得ないなら、休んでも良いように仕事すれば良いだけ。

 それだけの話。

 子持ち主婦だけの問題じゃない。



web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。