今日:  昨日:  合計:

休止中

 2017年の明けましておめでとうございますです。

 更新止まったままだけど、まだまだ生きてるよ(笑)

http://h.ten-t.net/article/407600587.html

↑ 休止の理由。

 いや、どのページを開いても、トップのこれが毎回出てくるので、検索から来てくれた人には鬱陶しすぎるかなと思って(^_^;

 昨年は微塵も進展なく終わってしまいました(^_^;

 あ、漫画雑誌の発売日はそこそこ更新してたんですよ?ただ、最近は忙しくて読む暇がないので、雑誌が貯まる一方で、発売日シリーズは削除しようと考えてたり。

 それでもまだまだやる気だけはある(笑)

 今年こそは片を付けたいなぁ…。

2017年01月06日

2014年04月22日 20:18

「エデンの檻」の山田恵庸先生がイブニングで新連載(注:ネタバレあり)

カテゴリ:漫画

 「エデンの檻」はさんざん引っ張ったあげく打ち切られ、心機一転と始めた「CHARON」は不発に終わり、もうどうしようもないなと思っていたら、なんか雑誌を移して山田先生が復活ですよ。

 「DEATHTOPIA(デストピア)」だそうです。

 掲載は今日発売のイブニング。

 あ〜、でもイブニングだと妙にしっくりくるかも。
 乳と尻で人気取ってるようなもんでしたから、こういう青年誌は向いてる人なのかもしれません(笑)

 まあ単なる皮肉なんですが、ただ、今回は「CHARON」と違ってなんだか面白そうですよ。

 山田先生作品の悪いところは、隠し過ぎてるだけなのか、行き当たりばったりで進行してるだけなのかわかりませんが、謎がずっと分からないままで白けちゃうんですよね。

 でも、今回の作品はなんだか分かりやすそうな雰囲気に感じます。

 ネタバレすると、事故って眼底を怪我した主人公が、手術で回復後に見えないものが見えるようになるってのが今回のお話。
 その能力が邪魔だと殺しに来た敵から守ってくれた3人の女の子は、なんだか味方っぽい。

 神の遺産だとかじゃなくて、今回の設定は分かりやすそうですね〜。

 まだ一話なんで詳しい背景までは見えませんが、なんとなく大まかな話の流れは感じました。
 あとは主人公が見える力で、どういう立場になっていくかなんですが。

 イブニングって隔週なんですよね。
 ちょっと待ち遠しかったりします(^_^;


 あ〜、ところで巻末漫画の「いぶぬんぐ
 単行本化はまだかな〜?

 そういえば一昨年の8月に記事書いてますが、その時点であと2〜3年は必要としてましたから、まだ一年半ほどありますか〜。

 ワシ、この漫画、正式に数ページの連載にしてもいいと思うんですけどね〜。

 さて、次は5月13日か。
 結構忘れやすいんで気をつけよ(^_^;



web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。