今日:  昨日:  合計:

休止中

 2017年の明けましておめでとうございますです。

 更新止まったままだけど、まだまだ生きてるよ(笑)

http://h.ten-t.net/article/407600587.html

↑ 休止の理由。

 いや、どのページを開いても、トップのこれが毎回出てくるので、検索から来てくれた人には鬱陶しすぎるかなと思って(^_^;

 昨年は微塵も進展なく終わってしまいました(^_^;

 あ、漫画雑誌の発売日はそこそこ更新してたんですよ?ただ、最近は忙しくて読む暇がないので、雑誌が貯まる一方で、発売日シリーズは削除しようと考えてたり。

 それでもまだまだやる気だけはある(笑)

 今年こそは片を付けたいなぁ…。

2017年01月06日

2012年10月12日 21:20

「シムズ3」 Modを入れたり抜いたりする時のキャッシュファイルの消し方

カテゴリ:シムズ3

 シムのパラメーターを変えたり、特質をつけたり外したり、キャリアのレベルやシム自身の生き死にまで、そういったゲームの環境その物を変えてしまうことができるのが「Mod」
 有名なものでは、MasterControllerがありますよね。

 で、このModって新しいバージョンに入れ替えたりする時に、どうやらキャッシュファイルとやらを消した方が良いらしいんですよ。
 なんでもModの中には、ゲーム本来の仕組みとは別のものを、こういうキャッシュファイルの中に別途作ってコントロールしてるのがあるんだとか。
 MasterControllerの同じ作者が作ってるStoryProgressionなんかはまさにそうで、詳しくは分からないんですが別の領域を作ってそこでゲームを進行させるとのこと。
 たぶん、MasterControllerもそんな感じで、だからModを入れてない状況だと起こる不具合も、こういうModを入れることでゲーム本体の問題のある部分を使わずに進行するので、解消して正常にゲームが出来るようになるという事象もあるようです。

 このキャッシュファイルの中にはゴミもたまるのか、これを削除することでゲームが軽くなったりという話もあり、とりあえず「何か不具合が起きたら、Mod外してキャッシュファイルも削除」を試すのが定石らしいです。

4つのキャッシュファイルと場所

 いろんな掲示板やらブログやらで「キャッシュを消せ〜」なんて言われてるんですが、ワシは正直、キャッシュって何を言ってるのかがさっぱり分からず、今まで見て見ぬ振りの放置状態でした。
 最近はいろいろModを入れてみたくなって、さすがに避けて通れなくなり、面倒くさがりながらもちょっと調べてみることに。

 と思ったら、なんと「The Sims3 Wiki」に書いてありましたよ(^_^;

    ・CASPartCache.package
・compositorCache.package
・scriptCache.package
・simCompositorCache.package


 場所は、マイドキュメントの中に出来る「Electronic Arts」フォルダ内、そこにある「ザ・シムズ3」フォルダのさらに中。
 あ、いったんゲームプレイしてセーブしないと出てきませんよ。
 逆に消してしまっても、ゲームしてセーブすれば、また再生成されるということです。

 んで、ゲーム自体にパッチが当たったりして、Modも新しいバージョンに入れ替えないといけなくなる場合がありますよね。
 そういう時に、このキャッシュファイルを消しておかないと不具合が起こりやすくなるということです。
 まあ、髪型や服を増やしたとか程度なら必要ないかもしれませんが、ゲームのバランスを崩すことができるModを入れた時は、消しておいた方が無難らしいですね。
 あとは定期的に削除しておくと、ゲームが軽くなるとか。←これは本当かどうかは分かりませんが。

 ただ、これらのキャッシュファイルを消すことで、セーブしたデータが読み込めなくなることがあるので、バックアップした上で削除、っていうか、どこか別のフォルダへ移動して保管しておけやということですね(^_^;
 でも、これがなかなか面倒臭い。
 毎日やるわけでも無いけど、面倒臭い(^_^;

めんどくせぇのでバッチを作ってみた


@echo off
set Path="C:\Users\★★★★★\Documents\Electronic Arts\ザ・シムズ3"\

set Tukihi=%date%
set Zikan=%time: =0%

set Tukihi=%Tukihi:~-10,4%年%Tukihi:~-5,2%月%Tukihi:~-2%日
set Zikan=%Zikan:~,2%時%Zikan:~3,2%分%Zikan:~6,2%秒

set FName="%Tukihi% %Zikan%"

md %Fname%
cd %Fname%


move %Path%CASPartCache.package
move %Path%compositorCache.package
move %Path%scriptCache.package
move %Path%simCompositorCache.package

move %Path%ScriptError*.xml



 これをメモ帳か何かにコピペして、「★★★★★」を自分のユーザー名に書き換えるか、いっそのこと「”」で囲ってるパス名ごとコピペしてきて入れ替えてください。
 それを適当な名前をつけて、いったん保存。
 テキストファイルで作ったなら、ファイル名に付いてる「.txt」という拡張子を「.bat」に変える。
 「ホリボーハンサム.txt」なら「ホリボーハンサム.bat」にして完成。

 ある程度こういうのやった事ある人で無いと理解できない説明で申し訳ないですが、簡単に説明つけるとこんな感じ↓
「シムズ3」 キャッシュファイル移動のバッチファイル


 端的に言うと「バッチファイルのある場所に、今現在の日付と時刻を名前にしてフォルダを作り、そこにキャッシュファイルを移動するプログラム」です。

まず、保存したい場所へバッチファイルを移動。
バッチファイルとバックアップ用フォルダに入れる

バッチファイルを実行すると、今現在の日付と時間でフォルダ名が作られて、そこにキャッシュファイルが移動される。
バッチファイルをダブルクリック

作成されたフォルダ内。
見事に移動している。
フォルダ内。見事に移動


 画像の中の「ScriptError〜.xml」とかいうファイルは、たぶんErrorTrapというModが吐き出してるログファイルだと思います。
 このModはエラーを検知して修正し、ゲームがなるべくおかしくならないようにしてくれる便利なものなんですよ。
 ただ、このログファイルは検証するとき以外は必要ないゴミファイルなので、一緒に削除(移動)するように組み込みました。

 もし、この手のファイルを見かけたことがない、つまり、これを吐き出すModを使ってないなら、ソースの中の「move %Path%ScriptError*.xml」の部分は削ってもらって構いません。
 まあ、なけりゃ移動せずに終了するだけなので、書いたままでも良いんですけど(^_^;

 ちなみに「ScriptError*.xml」は、「ScriptError」と「.xml」で囲まれた名前のファイルすべてということです。間に挟まってる「*」はどんな文字でも良いと言うこと。
 これを書き換えて、「*.txt」とかにすると、該当するファイルをすべて移動させることが出来ます。

「ザ・シムズ3」フォルダの場所が、よう分からんという人

「Windows 7の場合」
C:\Users\★★★★★\Documents\Electronic Arts\ザ・シムズ3

「Windows XPおよび2000の場合」
C:\Documents and Settings\★★★★★\My Documents\Electronic Arts\ザ・シムズ3


 最初の「C:\」は、マイコンピュータを開いたときに見られるハードディスクの「ドライブC」ということ。
 以降、「¥」マークで挟まれてるのがフォルダ名。
 まあ、普通にマイドキュメント開けば「Electronic Arts」というフォルダができてるはずなので、そこに入っていけば見つかるし、アドレスバーを見てみれば、上記のパス名も確認できます。

 ただ、XPや2000はパス名がそのまま表示されてるんですが、7は親切なのか意地悪なのか、ちょっと手間がかかるんですよね。


方法1:アドレスバーの何も無いところをクリック
Window7のアドレスバー確認方法1


方法2:アドレスバーの上で右クリック→アドレスの編集
Window7のアドレスバー確認方法2


そうするとこの通り。
赤く塗り潰してるところは、パソコンユーザー特有の名前。
これをコピペして、「★★★★★」と入れ替えるということです。
で、面倒ならこのアドレス丸ごとコピって入れ替えてしまえってこと。
Window7のアドレスバー確認


ただ、全部コピペするなら上記のようにアドレスを確認する必要はなく、↓のように右クリックの段階で「アドレスのコピー」を選んだ方が早かったりします(笑)
Window7のアドレスバー コピー




 え〜、そんなこんなで作ってみましたので、まあちょうど欲しかったという人は試してみてください。
 あ、一応大丈夫だとは思うんですが、念のため最初はキャッシュファイルだけじゃなくて、ザ・シムズ3フォルダを丸ごとバックアップ取っておいて試してください。何かあっても責任はとれないので(^_^;


 なお、対応してるのは、WindowsのXPと7。
 あとゲーム自体できるのか知りませんが2000でも使えるソースです。



web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。