今日:  昨日:  合計:

休止中

 2017年の明けましておめでとうございますです。

 更新止まったままだけど、まだまだ生きてるよ(笑)

http://h.ten-t.net/article/407600587.html

↑ 休止の理由。

 いや、どのページを開いても、トップのこれが毎回出てくるので、検索から来てくれた人には鬱陶しすぎるかなと思って(^_^;

 昨年は微塵も進展なく終わってしまいました(^_^;

 あ、漫画雑誌の発売日はそこそこ更新してたんですよ?ただ、最近は忙しくて読む暇がないので、雑誌が貯まる一方で、発売日シリーズは削除しようと考えてたり。

 それでもまだまだやる気だけはある(笑)

 今年こそは片を付けたいなぁ…。

2017年01月06日

2013年01月03日 00:39

今さら大掃除ネタ「ガスコンロの焦げとか必死に落とした件」

カテゴリ:雑記

 新年が明けたというのに、今さら去年の大掃除の話(笑)
 いやね、本当は大晦日にアップしようと思ってたんですが、さすがは師走の大トリと言いますか、いろいろ忙しくてかけませんでした。
 結構、たくさん写真撮ったもんで、ある程度まとまった時間がないとかけないという(^_^;
 で、今日になってようやくアップできるということです。

 実はワシ、一昨年(2011年末)は大掃除のやり方を失敗して、結局汚しただけで終わってるんですよ。
 だから実質、2年ぶりの大掃除となります(笑)

 何に失敗したかってね、あの蒸気を吹き付けて固まった油落とすとかいう、スチームクリーナーを買ったんですよ。
 4000円いかないぐらいの安いやつを買ったのがいけなかったのか、これがまた全然役に立たない(^_^;
 ワシはもう普段まったくガスコンロとかの手入れしないもんですから、完全に油が固まってるんですね。なんか、こういうのにはあまりきかないんですよ。ワシが使ってるやつがダメなのかもしれないけど。

 それ以前に、何かワシは勘違いしてたようで、ガスコンロは傷つきやすいからタワシとか使っちゃダメみたいな先入観を持っていて、ぞうきんと洗剤だけでキッチンの油汚れを硬そうとしたのも失敗の原因ですね。
 一拭きでぞうきん油まみれですから(笑)

 というわけで、今回は文明の利器を駆使してガスコンロを片付けてみました。

 まず↓これ。

ガスコンロ ビフォー


 あ〜、すごいことになってますね(^_^;
 ちなみにこのガスコンロは、リンナイのRT-N60VGT(SD)ってやつです。
 ワシが、住み込みとかじゃなく、自分でアパート借りて完璧な一人暮らしを始めた時からの付き合いですから、10年ぐらい前のものですね。
 油を拭き取りやすいなんちゃら加工〜なんて売りでしたが、まあまったく手入れしないと、こういう体たらくになります(笑)

 吹きこぼれたり油が飛び散っても、後で拭くとか言いながらまったくやりませんから、五徳の周りで焦げ付いて、完全に固まってるんですよね。
 なんか液体がこぼれ落ちてるのは、周りに水をまいて火をつければ、お湯になって固まった油が軟らかくなってくれないかなと浅はかな企みを起こして失敗した軌跡です(笑)

↓左↓
左コンロ

↓右↓
右コンロ


 うちのコンロは左が壁なんで、右の火力が強いタイプを使っています。
 手の込んだ料理しませんから、使うのはもっぱら右ばかり。
 だから左側の五徳は綺麗なもんですね(^_^;

重曹、使ってみたかった…

 テレビや雑誌の掃除特集見ると、決まって重曹が出てくるんですが、重曹って一家に一つみたいな感じで当たり前のようにあるもんなんですかね?(^_^;
 一応、料理にも使うとは思いますが、掃除用のとは違いますし。

 100均でたまたま見かけたのも手伝って、なんだか使ってみたくなったんですよ。
 ネットで調べると、五徳とかは重曹入れて煮るのが一番良いみたいなことが書いてあったので、やってみたくなりました(笑)

右コンロ ビフォー


 左の五徳はあまり汚れてなかったので違いは分かりませんでした。
 というわけで、一番ひどい右の五徳です。

 五徳自体がというより、周りのとばっちりを受けてる感じがする汚れ方ですね。
 よくよく考えれば、五徳自体が汚れまくる使い方ってどんなの?って感じですよね(^_^;

五徳と受け皿


 さっそくフライパンに放り込んで、重曹入れてみました。
 真ん中に転がってるのは、コンロの中の汁受けですね。
 分量は、水1Lに大して大さじ一杯で充分だそうです。
 これで10分ほど煮る。

 煮た結果は、そこそこ落ちましたが、やっぱり縁で固まってる分については残ってました。
 でも、それ以外は結構綺麗になりましたね。
 取り出したばかりの写真を取り忘れてしまい、取りだした物を、縁のこびり付いた部分だけ落とした写真が↓これ。

右の五徳 アフター


 得に洗剤とか使ったわけでなく、タワシで引っかけるように縁の塊を落としただけです。
 結構綺麗になってますよね。

 まあ使ってみた感想ですが、なんか特に煮たりとかしなくても、お湯とタワシでこそげ落とせたよう気もするなって感じです。
 重曹、いらなかったかも(^_^;

本格的にガスコンロの掃除を始める

 さあ、お遊びはここまでだ(笑)

 問題はコンロその物にこびり付いた汚れ。

↓左↓
左コンロ ビフォー

↓右↓
右コンロ ビフォー


 左のバーナー周りに白い汚れがついてるのは、先ほどの重曹液がこぼれ落ちて乾燥したものです。
 重曹って、なんか塩みたいなかんじですね(^_^;
 うっかり吹きこぼれてしまうと、よけい汚れてしまうので、ワシとしてはなかなか扱いが面倒かも。

 さて油汚れですが、毎年、馬鹿みたいにぞうきんだけで拭き取ろうとしてたから、大変な想いをしてきました(^_^;
 でも実は年末近くになってあることに気づいたんですよ。

割り箸でこそげる


 割り箸でいたずらに擦ってみると、意外と簡単に剥がれる…!?
 あれ?もしかして、思ったほどこびり付いてない?
 ぞうきんでやろうとしてたのが間違い?

 そういえば、ヌメヌメしている油汚れは結構軟らかいですから、別にぞうきんじゃなくて、こういう硬い物でこそぎ落としても良いわけですよね。

ゴムべら


 というわけで、100均で買ってきたのは、ゴムべら。
 なんか、ジャガイモこしたりするときに使うのかな?よく分からんけども。
 これで一気にこそいでみようって魂胆です。

ズズズ〜イと
油を刮ぐ


油を刮いだ後


 意外と綺麗になるのにビックリ(^_^;
 これはイケるんじゃなかろうかと。

油を刮いだ後 全体


 ゴムべらで刮いで、キッチンペーパーで一拭きした状態です。
 おお、結構綺麗になった。

 一昨年(2011年末)にスチームクリーナー使ったときは、表面を溶かすだけで全然ここまで綺麗にならなかったんですよね。
 はっきり言って、スチームいらね〜(笑)


 問題はバーナー周りのこびり付いた塊。
 これ、完全に油が炭化した物だと思ってたんですが…

削れる…?


 おや?削ってみると焦げとは違う?

 ネットで調べてみると、どうやら焦げではなく、油が「樹脂化」したものなんだそうです。
 なので、本来はスチームクリーナーみたいなので熱を加えれば取れやすくなるらしい。

 ただ、ワシはそのスチームクリーナーで試してみて、あまり効果がなかったのでこの状態なわけなんですね(^_^;
 確かに多少は落ちやすくなるんですが、この写真のように鋭利なもので刮いだ方が早いような気がします。

もんじゃベラ


 というわけで、再び100均で買ってきたのは、もんじゃベラ。
 お好み焼きの広島出身なワシからすると、こんな小さなヘラがあるとは思いませんでしたが、さすがは東京、さすがは江戸文化、もんじゃは食べたことありませんが(笑)、こんな素晴らしいアイテムがあったんですね。

 というわけで、お好み焼きを焼いた後に、ヘラで鉄板を刮いで手入れする要領でやってみました。

油の樹脂化


もんじゃベラで樹脂を削ぐ


 ある程度やっていくと、薄く残ってヘラでは刮ぎ憎い汚れになります。
 これはぞうきんを熱湯に浸した物を乗せて、ふやかすことで拭き取ることができました。

 問題は、もんじゃベラでも大きすぎるバーナー内部なんですが…

バーナー内部はフォークで


 小さなフォークを持ってたので、これでガリガリと適当にやってみました。
 この部分は外から見えないので、結構適当ですね(^_^;

 さて、こういう大物をとってしまえば、後はマジックリンなんかの洗剤を吹き付けて、ぞうきんで拭き取るだけで済みます。

左コンロ アフター


右コンロ アフター


 おお〜、すっかり綺麗になりましたね。
 金属のヘラなんかでガリガリやると傷だらけになると思いましたが、そこはさすが何ちゃらコーティング(笑)、まったく傷なんてついてません。

 ビフォー・アフターで並べてみると…

↓ビフォー↓
ガスコンロ ビフォー


↓アフター↓
ガスコンロ アフター


 ちなみに背面のレンジ受けは別の物に替えてあるので、ちょっと明るく見えるかもしれませんね。

 普段から綺麗にしてれば良いんですが、もともとズボラな性格なもんで2年間放置でした
 でも、不思議なことに、こういうのを残していると、何かの罪悪感なのか私生活にも影響出てくるんですよね。
 やるべき事を残しているということで、なんだか趣味も思いっきり楽しめないというか(^_^;

 でも、これでようやく前に進めそうです(笑)

おまけの換気扇

 とりあえず、大掃除のキッチン周りと言えば、換気扇は外せないですよね。
 ただ、うちの場合は一般的なサイズのためか、食洗機にカバーが入ってしまうんですよ。
 だから月に一回ぐらいの感覚で、換気扇のカバーとプロペラは食洗機にかけて洗っているので、意外と綺麗だったりします。

ビフォー
換気扇 ビフォー


アフター
換気扇 アフター


 一応、先月は忘れて今回は2ヶ月ぶりの掃除となったんですが、まあこまめにやってる分、あまり汚れてないですよね。
 洗った後は綺麗になっていますが、あまり違いは分かりませんか?(^_^;

 ん〜、そんなこんなで、毎年大掃除で一番やっかいなガスコンロの掃除、終了です。
 "小手先の物より基本こそ最高の技と知れ"とはまさにこのことですよね(笑)



web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。