今日:  昨日:  合計:

休止中

 2017年の明けましておめでとうございますです。

 更新止まったままだけど、まだまだ生きてるよ(笑)

http://h.ten-t.net/article/407600587.html

↑ 休止の理由。

 いや、どのページを開いても、トップのこれが毎回出てくるので、検索から来てくれた人には鬱陶しすぎるかなと思って(^_^;

 昨年は微塵も進展なく終わってしまいました(^_^;

 あ、漫画雑誌の発売日はそこそこ更新してたんですよ?ただ、最近は忙しくて読む暇がないので、雑誌が貯まる一方で、発売日シリーズは削除しようと考えてたり。

 それでもまだまだやる気だけはある(笑)

 今年こそは片を付けたいなぁ…。

2017年01月06日

2013年01月18日 20:08

「揚げてお仕舞い天ぷら鍋」(揚げ鍋)&ゴマ油 +素揚げ日記

カテゴリ:揚げ物

揚げてお仕舞い天ぷら鍋


 揚げ鍋買いました。
 正確には天ぷら鍋か…。

 その名も「揚げてお仕舞い天ぷら鍋

 なんでこういう商品って”天ぷら”鍋って呼ぶんでしょうね?
 別に天ぷら以外にもカツとか素揚げとかあるだろうに。
 揚げ鍋で良いじゃん(^_^;

 ワシは料理が面倒で、「焼いただけ」とか「炒めただけ」とかいうものばかりしか作ってきませんでした。
 揚げ物なんか油の管理が面倒だし、一人暮らしなんで週に何回も揚げ物なんかしないので、油が勿体無いんじゃないかなと思ってさけてたんですよ。

 でも、鍋ごと冷凍庫にでもぶち込んでおけば数ヶ月は保つんじゃない?と思うようになりまして、探してみるとこの揚げ鍋が見つかったんですね。
 いや、みんな考えること同じなのか、探せばあるもんですね(笑)

 ただ、よくよく調べてみると、油って腐るわけではなく、酸化と粘土が上がることで使えなくなるということらしく、冷凍しても無意味という事が分かりました(笑)
 油の中にあるカスは腐ることもあるので、まったく無意味というわけでもないんですが、まあ大きなスペースを占拠させてまでその価値はなさそうです。

 で、それじゃやっぱり油が勿体無いな〜と思ってたんですが、スーパーを覗いてみると油って今1300mlで300円しないんですよね。驚いた。
 今まで揚げ物が食べたくなったら惣菜や冷凍食品で済ませていましたが、これなら5、6回で捨てたとしても、自分で揚げてしまった方が安く上がるじゃないですか(^_^;
 ってことで、揚げ物をうちでも取り扱うことにしました。

事の発端は素揚げ屋さん

 実はここまで揚げ物に興味を持ったのは、以前たまたま入ってみた素揚げ屋さんです。
 珍しい揚げ物専門店。
 そこにあった”手羽付き胸肉の素揚げ”、これがむちゃくちゃ上手かった。
 たぶん、普通の人はパサパサしてダメって声が多いと思いますが、ワシは肉は脂よりも「肉!」としたものが好きで、胸肉のパサパサ感が結構好きなんですよね。
 唐揚げの衣にも油っぽさを感じてくるようになった最近、この鶏肉の素揚げって料理はワシにとってものすごく新鮮でした。

 でも結構するんですよね。
 まあ、一皿500円ほどなんで、肉の量からすれば全然安い方なんですが、食べながら思ったんですよ。

 これって別に自分でも揚げられるんじゃない?(笑)

 そのまま油で揚げて、塩コショウ振っただけのものですからねぇ(^_^;
 達人の技で中は柔らかくジューシーにというものでもなく、普通にパサパサしてますから、たぶん素人OKの料理だろうと思いました。

 こういった経緯もあって、一人暮らしを始めてもう十数年以上経ちますが、初めて本格的な揚げ物を作ります。
 今までは、よく聞くフライパンに浅く油を引いて、裏返しながら揚げるって奴をやったことがありますが、結局これも油を一回ごとに捨てるのが勿体無いというか、面倒だったのでやらなくなりました。

 うち、新聞取ってないから吸わせるものがないんですよ(^_^;
 量が少ないんで、油を固める薬を使うのも勿体無いし。
 でも、この鍋の量なら遠慮なくガンガン固めてポイですよ。

思ったよりでかい…

揚げてお仕舞い天ぷら鍋 蓋した状態


 予想通りというか、でかいですね(^_^;

揚げてお仕舞い天ぷら鍋 説明書


 まあ、直径20cmの片手鍋を二つ重ねているわけですからねえ?
 満水で1900ml入るんですが、深さは約10cmほどあります。
 それを重ねているわけですから、取っ手を省いても縦×横×奥行き全部が20cm(笑)

 なんかAmazonのレビューだと絶賛してる人が多いですが、いったいこの巨大なものをどこに保存してるんでしょうかね?
 はっきり言って、一人暮らし用の狭いキッチンでこれを買ったのは失敗だったかも(^_^;


揚げてお仕舞い天ぷら鍋 分離


揚げてお仕舞い天ぷら鍋 鍋だけ


 分離したところ。
 上が飛び跳ね防止蓋と油こし網をつけた画像。下がスッピン。

揚げてお仕舞い天ぷら鍋 適量1000ml


 中の広がりきったラインまで油を注ぎます。
 これで適量の1000mlになるんだとか。
 油の深さはだいたい5cmにちょっと届かないぐらいかな。

揚げてお仕舞い天ぷら鍋 油こし網


 油こし網セット状態。
 怠け者のワシは、この網だけでこしたいんですけどね。まあ、こし紙は必要なんだろうな(^_^;


揚げてお仕舞い天ぷら鍋 油切り網


揚げてお仕舞い天ぷら鍋 油切り網&油こし網


 油切り網が付属していて、鍋の中の突起に引っかけておくと、そのままバットの代わりに使うことができるという優れ物。
 …と一見思えるけど、実は大きな欠点があります。

 これ、バットとして使った後に、オイルポット代わりに使うわけですよね。
 油切るために揚げ物乗せると、汚い油とカスが落ちちゃうわけですよ。
 そうすると一度拭き取るか洗うかしないといけないじゃないですか!

 あ〜、ヤバ、なんかモチベーション下がってきた(^_^;

揚げてお仕舞い天ぷら鍋 注ぎ口


 気を取り直して、注ぎ口。
 雪平鍋によくついてるあれですね。
 油の処理ってお玉ですくってオイルポットに入れる人が多いですが、これなら鍋を直接傾けるだけで使えるわけです。ワシがこの鍋を選んだポイントでもありますね。

いろいろ注意点があった

 使用前に一度洗っておこうと思って、食洗機へ投入。
 このくらいのサイズなら入ります。

 で、取り出した後で驚愕の事実が…!!

揚げてお仕舞い天ぷら鍋 油温計


 付属の油温計、水洗厳禁じゃん!!?

 ちゃんと油温計自体に書いてあるじゃないですか。何やってんの、ワシ(T_T)
 水が入り込んで、どんなに振っても抜けてくれません。
 仕方ないので、このまま使ってみることにします(^_^;

 あと、もう一つ…

揚げてお仕舞い天ぷら鍋 飛び散り防止蓋


 さびちゃいました(^_^;
 ワシは食洗機で感想まで行いたいんで、鉄は避けてあえてステンレス製を選んだんですよ。

 濡れた鉄を乾燥機にかけると錆びます!

 まあ常識ですね(^_^;
 本当はすすぎまでで一度止めて、これだけ取り出して残りを乾燥にかけようと思ってたんですが、うっかり忘れていて全部いっちゃいました(笑)

 で、実はこの蓋だけ鉄製なんですね。
 一応クロム加工みたいなのはかかってるので他は大丈夫だったんですが、この接続部分の加工がかかってないところが錆びちゃいましたね(^_^;

 まあでも、この部分は油にも揚げ物にも接しないし、この程度なら良いかともう開き直って今では食洗機にかけまくりです(笑)

 こういうのが嫌な人は気をつけてってことで(^_^;

実際に揚げてみた(ゴマ油使用)

揚げてお仕舞い天ぷら鍋 ゴマ油使用

 油を投入。
 ゴマ油にしてみました。
 世間では理想としてゴマ油やオリーブオイルが良いなんて言われていますよね。
 でも庶民にとって、こういった特殊な油は高級品ですから、揚げ物になんて使える人は少ないと思います。

 ワシもその庶民の一人なので安いキャノーラ油にしようと思ってましたが、その差を知らないのもなんか悔しいので、最初だけちょっと贅沢してみようと思いました(笑)

 使ってみて最初の感想…

 ゴマ油、臭っ!!!

 いや〜、ゴマ油の香ばしさは結構好きだったんですけどね、”それだけ”になると、も〜くどいくどい(^_^;
 風味だけ借りるもんだということに、初めて気づきましたよ(笑)

 そして、なんだかコンロが汚いですね(^_^;
 正月にガスコンロ掃除したんじゃないんかい!ってツッコまれそうですが、実はこの写真、去年の暮れに撮った物です(笑)
 正確にはクリスマスよりも前ですね。
 いや、撮った日に記事にしようと思ってたんですが、暮れが予想以上にゴタゴタしてまして、この記事はメチャクチャ長くなりそうだったので、今日まで手つかずだったんですよ。
 なので、ちょっと汚いコンロを見せてしまうことになりますが、ご容赦下さい(^_^;


揚げてお仕舞い天ぷら鍋 素揚げ開始


 食材投入。
 かつての希望通り、素揚げオンリーです。
 入ってるのは、鶏の胸肉。
 素揚げ屋さんのような、手羽先付きってのは売ってなかったんで、普通の胸肉の塊です(^_^;

 ワシは揚げ物の基本がよく分からんので、うろ覚えの知識で…

 火を通すのに160℃
 カラッと仕上げるのに180℃


 どこかで聞いたことのある、この二つの湯温設定のみでやっていきます。
 というか、うちのコンロについてる温度センサーが、この二つ+200℃しかないので、微調整の仕方を知らないワシは、この二つを使わざるを得ないです(^_^;
 それにしても200℃なんて、何に使うんでしょうね?

 とりあえず、最初160℃で3分ほど揚げて一度取り出し、油温を180度に上げた後再び投入。
 2分で良い色になったんで取り出しました。

揚げてお仕舞い天ぷら鍋 素揚げ完成


 そして、バットもどきと化した、もう一つの鍋へ。
 良い感じに仕上がってますね。
 一つ食べてみましたが、外はカリカリ、中はパサパサの理想通りです(笑)

素揚げセット


 一種類だけでなく、いくつか揚げています。

 ・胸肉
 ・もも肉
 ・もものぶつ切り
 ・にんにく

 今回はこれだけですね。ってか、どんだけ揚げ物好きなんだってね(^_^;

 ニンニク以外は全部、外はカリッと美味しい歯ごたえしてますよ。上出来、上出来(^.^)

そして後片付け(だが油こし失敗)

 では、さっそく油をこすところから始めるわけですが、ネットでコーヒーフィルターを使うと油の色まで綺麗になるなんて書かれていたブログを発見しました。
 おおう、確かにありゃ便利だよなってことで、早速買ってきて試してみることに。

 でも、問題は何にはめ込んで使うかです。
 コーヒーフィルター用の容器って、ほとんどプラスチック製ですからねぇ。100度以上の油を注いだら溶けちゃうでしょ?(^_^;
 冷めてからだと目が詰まって落ちないらしいので、熱いうちにこすのがセオリーですしね。

 というわけで目にとまったのが↓これ。

茶こし


 茶こし(笑)
 しかも直径9センチ級の大型ですよ。
 これなら底も平だし、鍋の油こし網に何の支えもなくそのまま置けるってもんです。

こんな感じ
茶こし 置く


さらにこんな感じ
茶こしにコーヒーフィルター


 良い感じですね(^.^)

 でも、さすがに鍋から直接注ぐのは怖いので、お玉を使いたいと思います。

茶こしにコーヒーフィルター そしてお玉



 終了〜〜〜〜(笑)

 いや、何が?ってなりますよね(^_^;
 実は注いでみたら、も〜〜〜遅い遅い!
 最初は少しずつ落ちていたんですが、油温がちょっと下がっただけで全然落ちなくなって、まったくこせないんですよ。
 で、苛ついたんでやめてしまいました(笑)

 しかも写真取り忘れるし…。
 ということで、コーヒーフィルターは失敗に終わったということで。すみません(^_^;

気を取り直して、普通に油こし

普通の油こし紙


 え〜、もう素人は普通に油こししとけや、ということで、普通にスーパーで売ってる油こし紙も、こんなこともあろうかとちゃんと用意しておりました(笑)
 ただ、この油こし紙、15.5cmとちょっと小さめで頼りないんですよね(^_^;

 あ、ちなみに油こし網の内側の直径は約14cmです。

鍋から直接注ぐ


 この鍋の得意分野であろう、直接注ぎをやってみました。
 そうすると…

 なんということでしょう(ビフォーアフター風に)

 側面を伝ってボタボタこぼれやがる!

 なんだろう?ワシのやり方が悪いのかな?
 もう少し勢いつけてやってみるとこぼれなくなりましたが、それだと注ぎ口を超えて縁から直接になるうえ、こし紙の許容範囲を超えて溢れてしまうんですよね。

 ま、まずい…
 この鍋…使えねえ!

 ワシが道具として使いこなせないのか、道具として使いものにならないという意味なのか…(笑)
 仕方ないので、先ほどのお玉で少しずつこすことになりました(^_^;

油こし終わり


 油をこしたの初めてですが、最後らへんはなかなか落ちませんね。
 お玉で目詰まりおこしてるっぽいところを、グリグリ突いてやると最後までこせました。


 ん〜、普通のこし紙でこしてますから期待はしてないんですけどね。
 油の色確認です。

こした後の油


 ゴマ油だからわかんねえ(笑)

 いや、汚れてんのか汚れてないのか分かりませんね。若干、濃くなったかな?
 レビュー書くのにゴマ油は失敗だったな〜(^_^;

揚げてお仕舞い天ぷら鍋 使用後


 はい、そして使い終わった鍋。
 結構、底にこびり付くもんなんですね。
 このまま食洗機にぶち込んで終わりです。

 いかん、取っ手が邪魔だ…。
 何で両手鍋にしなかったんだろ?
 あの注ぎ口を活かすためかな?
 でも、その注ぎ口が全然使えないしな〜(^_^;


感想

 正直な気持ちとしては、いらないかな?(^_^;

 やっぱ、無駄にでかいんですよね。
 備品もたくさんあるので洗い物も増えるし。
 ワシは基本的に食洗機で洗うんで、洗って乾燥が終わるまでの2時間近く、こした油は裸で置かれてることになるんですよね。
 手洗いの後に水を拭き取った方が早いですが、それだと今度は備品が多い分、面倒だしねぇ(^_^;

 何より注ぎ口が使えないってのが致命的でした。
 まあ、これはワシが下手なだけかもしれません。

 ただ、使えないワシとしては、これだと普通の鍋と普通のオイルポットを使った方が、省スペースで良いような気もします。
 重ねた状態で冷蔵庫に入らないしな〜。
 コンロのところに置いたままだと、隣で炒め物とかするんで油まみれになるしな〜。

 使い続けるか、別のを買うか…。悩むところです(^_^;

 ただ、ファミリー向け住宅の広いキッチンを持ってる人とか、この注ぎ口を使いこなせる方にはお奨めかな?
 ワシが使ったので良ければ、差し上げますよ?(笑)






web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。