今日:  昨日:  合計:

休止中

 2017年の明けましておめでとうございますです。

 更新止まったままだけど、まだまだ生きてるよ(笑)

http://h.ten-t.net/article/407600587.html

↑ 休止の理由。

 いや、どのページを開いても、トップのこれが毎回出てくるので、検索から来てくれた人には鬱陶しすぎるかなと思って(^_^;

 昨年は微塵も進展なく終わってしまいました(^_^;

 あ、漫画雑誌の発売日はそこそこ更新してたんですよ?ただ、最近は忙しくて読む暇がないので、雑誌が貯まる一方で、発売日シリーズは削除しようと考えてたり。

 それでもまだまだやる気だけはある(笑)

 今年こそは片を付けたいなぁ…。

2017年01月06日

2013年07月03日 23:56

シムズ3「出遅れのアイランドパラダイス」

カテゴリ:シムズ3

 あ〜、もうすでに至る所で、IP(アイランドパラダイス)のレポ記事が見受けられますね。

 いつも感心するんですが、初日とかでよくもまあ、あんな細かく詳しくレポ記事書けるもんだなと(^_^;
 画像撮って、加工して、記事書いてって結構大変なんですよ?
 ワシだったら、だいたい2〜3時間ぐらいかかるかな〜?
 だから画像加工と記事を書くのは数日に分けたりしてるんですが、他の人は同じ日に一気に書き上げてますからね。
 しかも発売日の午前中には上がっていたりと、もう驚異ですわ(^_^;

 まあ、時間を掛けても大したレポを書けないワシなので、自分がチョロッとやって気になったところだけメモ的に書いておきたいと思います。


海に区画を作れるようになったよ

海の上に区画


 これってベースゲームの新パッチでできるようになったのかな?
 IPがないとできないかの確認はしてませんが、まあ海に区画を設置することができるようになっています。

 これは嬉しいですよね。
 既存の街で、陸にはすでに区画を追加するスペースがない場合とかにも、海に追加することができますから。
 埋め立てて陸を作っちまえと言うのは、シムの世界でも同じなんですね(笑)

埋め立て地


 64×64区画〜。

 最大区画もこれこの通り、余裕で作ることができます。

余裕の土地


 はい、超よゆ〜(笑)



ちょっと島風


 作りたての区画は、なんだか端が丸まって土地が勿体ないように感じますが、聖地ツールでしっかり平にしてしまえます。

真っ平ら


 ちょっとこれじゃ不自然なんで、陸地を削ってしまいましょ〜。

 ↓こんな風に聖地ツールで凹ませるやつ。

聖地ツール くぼみ


 丸じゃなくて四角のツールでベコン。

聖地ツール かんぼつ


 さらに↓慣らしツールで〜

海底に…


 すべて海底に高さを合わせます。

 すると、なんと言うことでしょう(某リフォーム番組風に)

ポストとゴミ箱だけ


 ポストとゴミ箱だけ残して、海面だけになりました。
 ちなみに公共区画だとポストとゴミ箱はないので、すんなり海面だけになります。


新しい基礎も増えたのだよ<

家の基礎「海用?」


 そういえば基礎も増えました。
 これは確かIPが入ってなくても、ベースゲームのアップデートだけで使えたと思います。
 海中に柱を立てて、基礎にするってタイプですね。

海面に基礎


 先ほど陸地を消したのは、この基礎だけにしようと思ったため。
 少し作ったら、そこへポストやゴミ箱を移動して、残りの陸地も消してしまいます。

海面用基礎 横から


 横から見るとこんな感じ。
 結構大がかりな工事ですよね。
 たぶん、この基礎を作るだけで一戸建てが建つぐらいの工事費がかかるんじゃないでしょうか?

 基礎工事って意外とお金がかかるんですよ?
 実際に家を建てるときは、地盤の緩さには気をつけましょうね(笑)
 ホントに下手すると上ものと同じぐらいの費用がかかりますから(^_^;

某国?


 はい〜、基礎だけの区画完成〜。

 あ、なんか世界最小の国「シーランド公国」を思い出した。
 あそこも土のない国でしたよね(^_^;


新交通手段・船

 まあ、当たり前と言えば当たり前なんですが、新しい乗り物として「船」が加わりました。

 車が駐車場を必要とするように、船も停船させるためのオブジェクトが必要になります。

停船用 杭


 なんか、杭みたいな停船所。
 これは区画内に最低限4×8の海面スペースが必要になります。


陸地用停船


 区画に海面がねえよ!という人のために、こういうものも用意されています。
 たまに海で見かけますよね、こういう船を乗せるレッカー車みたいなの。

陸地用停船 船付き


 一番大きな船。
 こんな感じで乗せます。

船一式


 船を一通り並べてみたところ。

 基礎の上にある板は、サーフィンボードですね。
 アヒルボートまであります(笑)


港にある…なんだっけ?


 海面スペースを4×8というのはきついな〜と思ってたら、もう一つ停船所がありました。
 あの、港に行くとよくある、ほら、ポパイみたいなセーラー服を着た男が足を掛けて格好つけてるやつですよ。名前知らね〜(^_^;
 この画像通りで良いなら「クリート」って呼べば良いのかな?

係船クリート


 こちらの方は、海面4×6、陸4×1、合わせて4×7のスペースで済みますね。

係船クリートに停船


 ↑こんな感じで停まります。


陸地は必要みたい

 この基礎だけの区画に適当に建物立てて試しにプレイしてみたんですが、初っぱなからおかしな事になりました。

 本当なら自分の区画にプレイするシムが集まって始まるはずなんですが、ぜんぜん違う土地に飛ばされてのスタート。
 そして、なぜか自宅に戻れないという状態になりました。

 で、検証した結果、どうやら基礎だけの海面区画には戻れないらしい。

せこい陸地


 じゃあ、とりあえずということで作ったのが↑これ。

 でも、これだと陸地に上がれても、階段を上ることができませんでした。
 つまり、家には入れないって事。

最低限のスペース


 最低限のスペースは、二個分の陸地に、直進で上れる階段があることみたいです。
 二マスあっても、さっきの画像のように階段が横についてるとダメ。
 あくまで直進が条件ですね。
 っていうか、たぶん階段って下った前にもう一スペース必要なんでしょうね。

 このスペースは区画の端に作ってるせいか、一マスでは直進方向に階段は作れませんでした。
 横のまま、その前の基礎を壊せば良いんでしょうけどね。

 一応、すべてを基礎で埋めたい場合、この2マス分の陸地スペースが帰還するための最低スペースのようです。
 で、上記の通り、基礎と陸地の間に微妙な段差があって、階段が必ず必要になるんですね。
 この微妙な段差のせいで、基礎だけでは海面から上がることができないというわけですな(^_^;

足ゴキボート


 船の大きさが影響してるのか、2マス分のスペースだと、自動で帰ってくれるのはせいぜい足漕ぎボートくらいですね。
 大型のモーターボートとかを持ってると、障害物があって通れない!みたいなマークが出て帰ることができません。

ハマる


 停船所に空きがあれば戻るような振りはするんですが、このように近くに来た後で基礎の中に埋もれたり、不具合が出てくるようです。

全船の無難なスペース


 というわけで、あらゆる船舶で無難なスペースとして、最低8マス分の接触スペースが必要ですね。
 画像は階段も含めてるので2×8になってますが、基礎へ上がるスペースは一マスでも良いと思います。
 あくまで海面からの接触スペースが8マスということで。


すべてが船

 船を持ってないとどうなるのかなと不思議に思ってましたが…

海上タクシー


 どうやら海上タクシーがあるようです(笑)
 海の上で暮らしてるからって、必ずしも船が必要なわけではないようですね(^_^;

海の上の新聞配達


 ふと気になったのが彼。

 新聞…?
 おまえ、小学生ぐらいだろ!?
 どうやって、ここまで来た?

 そういえば、海の孤島に住んでると、職場や学校へ行くときは、時間が来るとバスや迎えの車のところまでテレポートするんですよ。
 そこから各自、配車されたものへ乗り込む形。

 新聞配達もそんな感じかなと追いかけてみました。

新聞配達の行方


 テクテク〜っと陸地へ走って行きます。
 あ、ちなみに分かりやすくするために、画像の陸地はちょっと加工してあります(^_^;

新聞ボート


 なんと、ジェットスキーに…。
 スーパーカブに乗るってのは聞いたことありますが、ジェットスキーに乗って配達なんてのは初めてですよ?(^_^;

 ワシも新聞屋だったことがありますが、原付の免許持たずに入店したら、「免許ないならクビ」とか言われて必死で勉強したんだっけ。
 原付は簡単ですが、ジェットスキーって小学生が普通に取れるもんなんでしょうかね?(^_^;

ジェットターン


 ああ、ターンまで決めちゃって…。
 向こうの子供はすごいな〜っと(^_^;



 なんだかいろいろな要素が加わってて面白ぇ〜(笑)

 さらっとプレイして、こんな感じか〜。
 今やってるバイオハザードを切り上げて、こっちに移りたくなったな〜(^_^;

 とりあえず、まあ、触りだけのプレイレポってことで。



web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。