今日:  昨日:  合計:

休止中

 2017年の明けましておめでとうございますです。

 更新止まったままだけど、まだまだ生きてるよ(笑)

http://h.ten-t.net/article/407600587.html

↑ 休止の理由。

 いや、どのページを開いても、トップのこれが毎回出てくるので、検索から来てくれた人には鬱陶しすぎるかなと思って(^_^;

 昨年は微塵も進展なく終わってしまいました(^_^;

 あ、漫画雑誌の発売日はそこそこ更新してたんですよ?ただ、最近は忙しくて読む暇がないので、雑誌が貯まる一方で、発売日シリーズは削除しようと考えてたり。

 それでもまだまだやる気だけはある(笑)

 今年こそは片を付けたいなぁ…。

2017年01月06日

2013年07月05日 23:28

シムズ3入門「MODを入れてみよう。"Resource.cfg"を理解すれば、ちょっと楽しめる」

カテゴリ:シムズ3入門

http://sims3.ngnl.org/?MOD

 ↑これを読んでください。

 以上。




 これで終わるなら記事にする意味ないですね(^_^;

 MODというのは、ゲームのシステムに変更を加えて、本来のものとは違ったオブジェクトを使えるようにしたり、パラメーターをいじくって役をしたりと、まあ要は改造するためのソフトです。

 はっきり言って、これってもう完全な自己責任ですから、入門編の域を出てるんでこの記事を書くかどうかは迷ったんですよ(^_^;
 ただ、他の人のプレイレポを読んで、MODありきで始める人も以前から結構多かったようなんですよね。

 確かにバニラ(ベースゲームのみ)でやってるなら良いんですが、いろいろEPやSP入れてると、環境や遊び方によってはMODを入れないとバグだらけで進まないなんて場合もありますから、まあ最低限、NRaasのエラー修正関係MODぐらいは入れたいところです。

 なので、ワシもなんか書いてみようかなと思います(笑)
 とりあえず細かい話はWiki様に任せまして、大まかな流れをば…


MODを入れるフォルダを作る

MODの場所を示すテキストファイルを作る

フォルダにMODを入れる


 手順は三つなんですよね。
 まあ、フォルダを作るだの、そのフォルダにMODを入れるだのは誰でもできると思うので省きます。

 問題はMODの場所を示すテキストファイル、Wikiでの説明で言う「Resource.cfg」というファイルです。
 これ、人によっては微妙に書き方が違っていて、結構戸惑う人がいるようですね(^_^;

 なので、この「Resource.cfg」の中身について、ちょいと説明しておきましょう。


Priority 500
PackedFile Packages/*.package
PackedFile Packages/*/*.package
PackedFile Packages/*/*/*.package
PackedFile Packages/*/*/*/*.package
PackedFile Packages/*/*/*/*/*.package



 だいたいみなさん、これをテキストファイルに書いて保存した後、ファイル名の「.txt」を「.cfg」に変えてねと説明していますよね。
 じゃあ、なんで微妙に違うことがあるのか?

 ちなみにWikiからダウンロードできるファイルもね、微妙に違ってるんですよ。


# ResourceConfig file for platform-independent resources
#


#
# MOD Packages
#
Priority 500
PackedFile Packages/*.package
PackedFile Packages/*/*.package
PackedFile Packages/*/*/*.package
PackedFile Packages/*/*/*/*.package
PackedFile Packages/*/*/*/*/*.package



 おや?なんか頭の方に変なもの付いてますよね?(^_^;
 「#」の隣に見慣れない文字がつらつらと。

 これね、ただのコメントです。
 プログラムの世界にはよくあるんですが、どの辺にどういうプログラムを書いてあるのかが分かりやすいように、だいたいどのプログラム言語にもコメントをかけるような機能があります。

 シムズ3は何を使って作ってるのか知りませんが、まあ最初に「#」と書くと、それ以降の文章をプログラムは無視するということなんですね。
 人だけが読めて、コンピューターはガン無視するというマークが「#」ということです。

 例えば

#
# ホリボーは世界一のナイスガイ!
# 世界中の女はワシに惚れるのさ、ヒャッハー
#

Priority 500
PackedFile Packages/*.package
PackedFile Packages/*/*.package
PackedFile Packages/*/*/*.package
PackedFile Packages/*/*/*/*.package
PackedFile Packages/*/*/*/*/*.package


 と書いても、まるで現実世界でそうであるかのように、冷徹なぐらいに無視されます(T_T)

 まあ、そんなわけでただの説明の部分ですから、普段からこのファイルを開いて見ることのない人は、特に必要のない部分なので削っても構いません。
 だから、Wikiで手書きでの作り方についての説明には、この部分がないんですね。

 ちなみに「#(ナンバー)」と「♯(シャープ)」を同じだと思ってる人がいますが、っていうか、ワシもだったんですが(笑)、ぜんぜん違うので気をつけましょ〜(^_^;
 「#(ナンバー)」は縦線が斜めになっていて、「♯(シャープ)」は楽譜の五線と区別をつけるために横線が斜めに右肩上がりになっています。


「Packages」じゃなくて良いのよ〜

 はっきり言って、MODの入れ方なんてWiki様だけでなく、いろんなところで語り尽くされてるんで今さら目新しく便利な知識はないんですが、まあこの記事では小技を語ろうかなと。

 「Resource.cfg」本文の解説に移りますが、頭にある「Priority 500」というのは、詳しくは分かりませんが、シムズ3のプログラムがいろんなデータを読み込むときの順番だと思うんですよね。

 なんか歯切れの悪い書き方をしてますが、いやね、試しにこの項目消したり、番号替えたりしてみたんですよ。
 それでもちゃんと読み込むんですよね。
 だから、いまいちこの項目の存在意義が分からなくて(^_^;

 まあ、プログラムの世界で言う「おまじない」というやつでしょうから、これは手を付けない方が無難でしょう。


 次の行から始まる「PackedFile」に続く部分。
 ここは書き換えて、自分に合わせてカスタマイズすることが可能です。

 「Packages/*.package」とか書かれてる部分ですね。

 これね、自分(Resource.cfg)がいる場所を基準に、どこにMODがあるかを記した住所録みたいなもんなんですよ。

 「/」はフォルダの区切りです。
 だから「Packages/」と書くと、Resource.cfgがある場所にある「Packages」というフォルダの中という意味になります。

 続く「*.package」ですが、「*」はここに何が入っても良いということ。
 「.package」は「.txt」や「.exe」と同じ、MODの拡張子ですね。
 だからこの場合は、そのフォルダの中にある「.package」という拡張子の付いたファイルをすべて読み込めということです。

 ここまで書くとだいたい分かると思うんですが、実はこんなに丁寧に書く必要もないんですよね。

 例えば「Packages/*」だけでも良いわけです。
 「Packages」フォルダ内にあるファイルすべてということですから、MODしか入れてないならこれでも構いません。

 「Packages」の部分も別の名前にすれば、実際のフォルダ名も自由に変える事ができます。
 もちろん、このように丁寧に書く必要もなく「*/*」でも構いません。この場合は、実際のフォルダは好きなように名前を付けられますね。

 で、試しにこれで起動したみた結果が↓これ。

フォルダ名の件は置いといて…


 MODの読み込みが成功すると出る画面ですが、このように全然名前の違うフォルダでも、しっかり読み込みます。

 あ、パスが長すぎると折り返るんだ?初めて知った(^_^;


結局、一番短いソースは?

 書かれてあるプログラムの文章を「ソース」と呼びますが、結局MODを入れるに当たって一番簡単なソースは何なのか?

Priority 500
PackedFile *


 実はこれだけ(笑)
 まあ、これだとフォルダは使えませんけどね(^_^;

 ただほら、「Mods」のフォルダを開いたら、即MODファイルがあって欲しいと思ったことありません?
 普段はショートカット作ってると思いますが、うっかり削除したりで直接マイドキュメントから行かないといけなくなったとき、MODに辿り着くまでのクリックが一つ多いだけでイラッとくることがあります。

 え?ない?
 ワシはあるの!(笑)

 なので、MODの数が一つや二つと少ないなら、このソースを書いたResource.cfgと同じ場所に、MODを置いてしまえば、その願いが叶うと言うことですね( ̄ー ̄)

 もしフォルダを使いたいとか、フォルダの下にフォルダを作りたいとか思ったときには、「*/*/*」など、その階層分だけソースを書き加えていけば良いだけです。

 例に書いてある「Packages/*/*/*.package」だって、「Packages」フォルダの下にあるフォルダは、どんな名前でも良いという意味ですしね。

 「*/*」という風にしちゃえば、「Mods」フォルダの直下でフォルダ分けできるので、いちいち「Packages」フォルダに入る手間が省けるということです。


アップデートにご用心

 ワシが書けるのはこれぐらいかな?
 詳しいことはエロい人…いや、偉い人がもっと詳しく書いてますし、Wikiにある情報だけでも充分ですし。

 最後にMODを入れてるときの注意点だけ書きましょう。

 ランチャー立ち上げると、たまにアップデートが来てる場合がありますよね。
 喜び勇んで「ヒャッハー!」とクリックしてはダメですよ?(^_^;

 MODって物によっては、キャッシュを書き換えることで改変してるものもあるので、そのままアップデートするとおかしな事になる場合があります。

 なので、アップデートする前にMODを全部抜く、そしてキャッシュを消す、この手順をしておく方が無難です。

 まあ、そのままやっても大丈夫な場合が多いんですけどね。
 2ちゃんねるでは一人二人、必ず出てくるんですよ、ダウンロードができないとかアップデートが途中で止まるとか、抜いたらちゃんとできたとかね。

 それにMODのバージョンは新パッチが出た後に新しくなるので、たいてい古いままだとMODが原因で起動すらしないことがあったりもします。
 だから、もしものときに、その原因がゲーム本来の不具合なのか、MODのせいなのかを分けるためにも、MODを抜いてのアップデート・起動確認をお奨めします。

 この辺を分かっていない初心者がMODも抜かずに不具合が起きたことを書いて叩かれるシーンを、2ちゃんねるの質問版で何度も見ています(^_^;
 やることはやって質問しろということなんですけどね。

 というわけで、アップデートの時はちゃんとMODを抜いてからにしましょう。
 それ以前に、MODが新パッチに対応するまではアップデートを控える方がもっと無難ですね。
 配布先のサイトをチェックして、対応してからアップデートする方が良いでしょう。


 さて、MODの小技とかを書いてみましたが、こんなところでいかがでしょうか?(^_^;



web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。