今日:  昨日:  合計:

休止中

 2017年の明けましておめでとうございますです。

 更新止まったままだけど、まだまだ生きてるよ(笑)

http://h.ten-t.net/article/407600587.html

↑ 休止の理由。

 いや、どのページを開いても、トップのこれが毎回出てくるので、検索から来てくれた人には鬱陶しすぎるかなと思って(^_^;

 昨年は微塵も進展なく終わってしまいました(^_^;

 あ、漫画雑誌の発売日はそこそこ更新してたんですよ?ただ、最近は忙しくて読む暇がないので、雑誌が貯まる一方で、発売日シリーズは削除しようと考えてたり。

 それでもまだまだやる気だけはある(笑)

 今年こそは片を付けたいなぁ…。

2017年01月06日

2013年12月16日 20:48

黒バスのイベント会場に放り投げてやれば良いんじゃない?(笑)

カテゴリ:ニュース

「証拠残さぬよう細心の注意」…渡辺容疑者供述
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131216-00000576-yom-soci

 「黒子のバスケ」関連のイベントに脅迫状送ってた犯人が捕まりましたね〜。

 最も価値の低い命から最も価値の高い命への反乱だそうですよ。

 ただまあ、だとしたらなんで黒子のバスケの作者なんだ?って思いますけどね(^_^;
 やっかみだったと言ってるみたいですが、面識でもあるのかな?ニュース見る限りは、赤の他人のようだけど。

 それとも彼女が腐女子で黒バスが原因で振られたとか?(笑)

 ジャンプの中じゃ、明らかにワンピースが1番人気ですし、やっかみの話は本当どうか疑わしいですよね。

 ところでこいつ、黒バスの縛り上げて黒バスのイベント会場にでも放り込んでやったら面白そうですよね。

 「生きて帰れたら無罪」とかね(笑)


 「グリコ森永事件」が迷宮入りしたことから、こういうアナログで地味な犯罪は苦手だと思ってた警察ですが、なかなかどうして、昔よりレベルアップしているようです。

 ところで本当にこいつ一人なのかな?
 いや、こいつに仲間はいないとしても、模倣犯みたいなのはいないのかな?って。
 送られた脅迫状が全部こいつのとは限らないですよね。

 とにかく、これでこの件は落ち着いてくれれば良いんですが…。




「証拠残さぬよう細心の注意」…渡辺容疑者供述
読売新聞 12月16日(月)14時31分配信

 週刊少年ジャンプ(集英社)の人気漫画「黒子のバスケ」を巡る脅迫事件で、威力業務妨害容疑で逮捕された派遣社員の渡辺博史容疑者(36)(大阪市東成区)が、警視庁の調べに対し、「証拠を残さないよう細心の注意を払っていた」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。

 約500通にも上る脅迫文は、関東から九州にかけての広範囲で投函(とうかん)されており、指紋も一切検出されなかったが、防犯カメラの映像が決め手となって浮上した。

 捜査関係者によると、漫画の作者の母校である上智大(東京都千代田区)に、硫化水素入りの容器と犯行声明文が置かれた昨年10月以降、各地で開催された漫画関連のイベント会場などに、計約500通の脅迫文が送られていた。

 これらの脅迫文の消印は、「銀座」(東京)、「さいたま新都心」(埼玉)など関東圏や、「住之江」(大阪)、「尼崎」(兵庫)など近畿圏のほか、福岡、静岡、愛知県などで、計16か所で投函されていた。鑑定の結果、封筒や脅迫文書、切手からは指紋が一つも検出されなかった。



web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。