今日:  昨日:  合計:

休止中

 2017年の明けましておめでとうございますです。

 更新止まったままだけど、まだまだ生きてるよ(笑)

http://h.ten-t.net/article/407600587.html

↑ 休止の理由。

 いや、どのページを開いても、トップのこれが毎回出てくるので、検索から来てくれた人には鬱陶しすぎるかなと思って(^_^;

 昨年は微塵も進展なく終わってしまいました(^_^;

 あ、漫画雑誌の発売日はそこそこ更新してたんですよ?ただ、最近は忙しくて読む暇がないので、雑誌が貯まる一方で、発売日シリーズは削除しようと考えてたり。

 それでもまだまだやる気だけはある(笑)

 今年こそは片を付けたいなぁ…。

2017年01月06日

2014年04月11日 23:09

ラーメンの鬼が死んだ

カテゴリ:ニュース

病室ですすった最後のラーメン 亡くなった佐野実さん
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140411-00000039-asahi-soci


 ガチンコ!ラーメン道で有名になったラーメンの鬼・佐野実さんが亡くなったそうですね。

 殺しても死ななそうな人だったのに…。

 たぶん、もう10年ぐらい前になりますよね、ラーメン道。

 残念ながら、ラーメン道の卒業生の店で残ってるところは、もうないんですよね、確か。

 最初は確か渋谷でしたっけ?
 食べに行きましたが、まあ言うほど美味くもないと思ったのを覚えています。

 佐野さんの店にも食いに行ったんですよ。
 結構遠くてねぇ。藤沢だったかな?

 しかもワシ、タイミング悪くて3日もかけました(^_^;

 1日目:定休日
 2日目:スープが気に入らんとかで開店せず
 3日目:ようやくこぎつける

 ワシは東京と言っても辺境の地に住んでいましたから、一度都心に出て、そこから神奈川へ向かうんですよ。
 なので時間もそうですが、交通費も結構かかります。

 3日かけて、交通費だけで5000円近く使ったかな。

 そこまでして行ったせいか、ラーメンの評価も厳しくなって、やっぱり「言うほど美味くない」という結果になりました(^_^;

 ただ、佐野さんじゃなかったんですよね、店回してたの。
 だから佐野さんの味じゃないかもしれませんが、さすがにもう一度行く気にはなれなくてね(^_^;

 そういえば新横浜ラーメン博物館にも出店されてましたよね。
 本店の前に、そこへ行ったんですが、テレビではさんざん湯切りには平ザルを使えと行ってたのに、この店では普通に深いザルを使ってたのにショックを受けたのを今でも覚えています(^_^;

 ワシはラーメン道を真似して、わざわざ平ザルを買ってきて、インスタントラーメン作るときにそれで湯切りしてたのに(笑)

 あ、インスタントの袋ラーメンも、スープにするお湯と茹でるお湯は分けた方が美味しいそうですよ。ワシのジャンク慣れした舌じゃ、分かりませんでしたが(笑)

 佐野さんが直々に作ったラーメン、食ってみたかったな〜。
 63歳って早過ぎますよね・・・。


ニュース全文



web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年03月26日 14:14

子供に教えるべきこと

カテゴリ:ニュース

がん患う友人のために丸刈り、米女子児童が校則違反で一時停学に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140326-00000033-reut-n_ame


 こういうのは許しちゃいけないと思う。

 正直、ワシからすると、この話は美談というには違和感を感じる。

 なんか友達のためにリスクを背負ってというところが素晴らしいことかのように感じるんだろうけど、学校は教科書の勉強だけじゃなくて、集団生活でのルールを守るということを覚えるために通うところ。

 何か大義名分があるなら、それを破っても良いなんてのを認めていたら、何のためのルールなのかが分からなくなるし、極端な話、そういうのを美談だと感じる人間が感情的になって戦争を起こす。


 感情的なのが子供なんだから、この子を責めたてるべきかというとそうではない。

 ただ、周りの大人がこれを「素晴らしいこと」として扱うのも違う。

 大人がこの子に教えないといけないのは、順序を辿ることで禁止されてることも例外的に許可を取れることや、ルールそのものを変えることもできるということ。

 まず学校側に事情を説明して、自分はこうしたいということを伝える。
 もしかしたら、その話に共感した学校側が特別に許してくれたかもしれない。

 どうしても許してもらえないなら、最悪、退学というリスクを持つという覚悟も教えないといけない。

 そこまでして「正しい行動だと思った」というなら美談にもなるが、許してもらえて当然と甘く考え、自分勝手にルールを破ったなら、そこはちゃんと叱っておかないといけない。


 物事には順序というものがあるわけで、ルールはその手順によって決められたもの。

 変えるための手順も用意されているのに、それをせずに行動で示すなら、ルール側は非情になって裁くしかない。


 何か悪さしてる人がいて、口で言えば分るものを、いきなり腕づくで黙らせて大けがさせる。
 ルールを無視して行動で示すとは、そういうこと。


 友情を盾にしているが、もしこの件で学校側は徹底的に非常になって、もっと重い処分を継続的に下したら、その友人も自分を責めることになる。
 最悪、その心理的なショックで病状が悪化することだってある。


 この子が登校するときに髪型ぐらい見てるだろうし、親自身がこれを良いこととして許したなら、ワシはこの話を美談だとは認めない。
 美談どころか、単なる茶番だ。

 不必要なリスクを背負うことが美談だと考えてるなら大間違いだし、友人のために「停学処分を受けた」と「学校のルールを変えて見せた」とでは、どちらに多くの感動があるかは一目瞭然。



 はっきり言って、これを美談だと感じる人とは関わりたくないなぁ…。
 「大切なものを守るため」とか何とか言って、短絡的に軽々しく人と喧嘩してそう。


ニュース全文


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年03月13日 22:51

名探偵コナンで新旧の波平さんが

カテゴリ:ニュース

コナンで故・永井氏の伝説回再放送
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140313-00000004-rnijugo-sci


 そう言われちゃうとねぇ、普段観てないワシも観たくなるじゃないですか(^_^;

 目暮警部が今の波平さんの声ですよね。

 永井さんネタだけでなく、なんかコナンファンからも演出について評価の高い回なんだとか。

 とりあえず、明後日、土曜の18時からってことで個人的メモ。
 ってか、すでに録画予約はしてありますがね(笑)


ニュース全文


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年01月21日 20:26

今日までなら「明日、ママがいない」第1話の動画を観られる。・・・なんか「NOBELU−演−」みたいな雰囲気

カテゴリ:ニュース

日テレドラマに全国児童養護施設協議会など抗議
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140121-00000930-yom-ent


 「明日、ママがいない」無料配信(1/21まで第1話。以降、続きを1話ずつ配信)

 はい、↑で今日まで第1話を観られますよ。
 日テレも良いサービスやってますね。毎週、放送後にその話を無料配信してくれるそうです。


 で、なんか騒いでる人たちがいるようですが、良かったじゃない、イジメのあぶり出しが出来て。

 あのさ、こういうドラマ観て無神経にネタにしてからかってくるような関係って、もともとイジメになりかけてたってことですよ。
 でも、子供もプライドってもんがありますから、言うに言えない状況ってのも結構あります。

 それが今回、このドラマのおかげで、このドラマのせいにして、声を大にして自分の立場でからかわれることがあるって訴えることができたんじゃないですか。

 ワシは、もし児童養護施設の職員や、ニュースに出てくるご大層なお名前のなんちゃら会の人たちが、このドラマだけの問題だと思ってるならゾッとしますね。
 それって、要は子供が虐められかけてることに気付いてなかったってことでしょ?

 このドラマでどれだけ傷ついた子がいるかってより、そういう子の人間関係を調べた方が良いですよ?

 なんか、ドラマの途中で逃げ出した高校生の話も出ていましたが、

 なんでこういうドラマを子供に観せる?

 ワシはこういうのを傷つきやすい子供に見せる職員や親の方が無神経だと思いますけどね。

 だいたいからかうネタなんか、その辺にいくらでも転がってるわけで、例えば漫画で変態キャラクターがいたとして、そいつと同じ名前の子がいたりもするわけで、そういうのがある度に連載中止とかありえんでしょ?


 肝心のドラマの内容なんですが、

 嘘くさくて笑える(笑)

 あんなのを真に受けるアホがいるのか?ってぐらい、わざとらしい。
 台詞も演技も。

 こういうテーマがデリケートなドラマって、逆に変にリアルにしちゃいけないんですよ。
 アホみたいにかけ離れた演出をすることで、当事者たちでも馬鹿馬鹿しいと思えるようにしなきゃいけないわけです。

 だからこのドラマの演出も嘘くさい、半分ギャグみたいなノリなんですが、これを真に受けたって、逆に現実でそういう目にあってんじゃないのか?って勘ぐっちゃいますね。


 軽い問題だとは言いませんが、ドラマを叩くことだけじゃなくて、ちゃんと職員や里親がその傷ついた子自身を観てくれることを切に願いますわ。
 引け目を感じてるのは大人の方で、そういう態度が滲み出てるから、子供も後ろ向きになってるんじゃないの?


 さて、ワシ個人の感想ですが、なんというかワシからすると可哀想な出来事に遭う子はいましたが、可愛そうな子は一人もいないイメージを持つ第1話でしたね。

 この手のドラマって話が重くなりがちなんですが、映画「ホームアローン」みたいな、大人をやり込めてやろうって子供の話みたいな感じで、お涙頂戴的なシーンがありながら、どことなく全体的に明るいです。

 子供に非道いことする大人もいますが、なんか狂いすぎててアホ臭いので、思わず笑ってしまう(^_^;

 ペット呼ばわりしてた施設長も、「ポスト」に舐められっぱなしでいまいち威厳がないし。

 施設長が非道いこと言ってますが、ワシはある程度、的を射てると思います。

 ああいう施設からの養子縁組って、確かどんな子かは選べないんですよ。
 障害を持ってる子を当てられても文句は言えない。でも里親を辞めることはできる。
 どこぞの声優が養子を虐待死させたなんてニュースがありましたよね。
 無事、縁組みが済んだとしても里親のさじ加減次第。

 里親に名乗り出た人間が、まともとは限らない

 わけです。

 だから、このドラマを観て何かを訴えてる子も、しっかりその背景を調べて欲しいと思うわけですけどね。

 まあ、逆に子供も里親を選べないみたいですから、相手に断る権利がある以上、顔色伺うぐらいのことは出来た方がいいわけで、施設長の台詞も非道い台詞に聞こえますが、必要な処世術を教えているに過ぎません。
 最終的に里親が見つかることを望んでいるわけで、助成金目当てで子供を道具のように扱ってるわけでもないわけです。
 まあ、自分が最後まで育てる気が無いという点では非道いのかもしれませんが。

 そんなこんなでワシは笑わせてもらいました。

 なんか、どこかで観たことがある雰囲気のドラマなんだよな〜って思ってたら、脚本は「NOBELU−演−」の原作者でもある野島さんじゃないですか(笑)

 ああ、どうりでって感じ。
 ギャグパートのノリとか、とある施設でそこのボスが子供を鍛えるために非道いことを言うとか、まんまだもんな(^_^;

 原作なんて枠だけだと思ってましたが、結構原作者の癖って表現が変わっても影響する物なんですね。

 Q.そば屋の湯飲みと高級なティーカップ、どちらが割れにくい?

 A.高級なティーカップ。高級だからこそ大切に扱ってもらえるから。


 僕がティーカップだったら、お母さんはもっと僕を大切にしてくれたのかな…?ってね。

 最近の野島さんは、世知辛いな世の中で子供が逞しく生きていくってのにハマってるのかな?
 「家なき子」でやってたじゃんっていう人もいますが、あれって企画だけですよね、関わってたの。


 なんか、やんやと騒ぐ人らも多いけど、ちょっと続きが観たいな〜。

 からかわれる子もいるでしょうけど、これで人格の形成に両親が揃ってる必要はないってことが証明されましたね。

 だって、これをネタにからかってくるガキって両親が揃ってるってことでしょ?
 人の気持ちも考えないで無神経なガキに育ってるって時点で

 親がいても、ろくな教育が出来ない

 わけじゃん(笑)

 うん、だから引け目に感じなくても良いわけよ。
 どんな教育を受けられたかだなと思う今日この頃ですわ。

 子供を立てに、このドラマを口汚く罵る奴らも同じだからね?

 奴らは施設長の言う「子供が可哀想だと思える自分に酔っているだけ」ってやつ。

 大義名分さえあれば何しても何言っても構わないと思ってる時点で、いじめっ子と同じ。

 親がいても、ろくな教育を受けてこなかったんだろうなぁ・・・

 可哀想に(邪笑)


ニュース全文


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年12月26日 19:18

靖国参拝は首相の義務。むしろ遅すぎる。

カテゴリ:ニュース

「なぜこの時期」「有意義」…突然の参拝に賛否
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131226-00000858-yom-soci

 あの戦争は必要だったが、それでも戦争が悲惨なことには変わりなく、それに巻き込んでしまったのは国。
 そういう意味での過ちを眠る英霊たちに詫び、平和な日本にすることを誓うのが靖国参拝。
 現代日本の代表として、首相が参拝をするのは、もはや義務なんですよ。

 でも、それを終戦記念日にやらないと意味がないんですけどね。まあ、まったくやらず終いなよりはマシなんですが。

 最近、また調子くれてきたクソ馬鹿な隣国どものせいもあるんじゃないですか?
 反韓、反中の日本人が増えてきてピリピリしてますから、靖国を参拝することで自国民に悲惨な戦争があったことを思い出させようとか。
 戦争の方向へ持っていかないためのパフォーマンスにも見えますけどね。

 これに対してガタガタ文句言ってる奴ら、お前ら日本に戦争して欲しいわけ?

 首相がまったく靖国を参拝しなくなったとき。

 それは日本が再び戦争を始めることを決意したときだ。

 寝た子を起こすなよ?馬鹿どもが。


ニュース全文


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。