今日:  昨日:  合計:

休止中

 2017年の明けましておめでとうございますです。

 更新止まったままだけど、まだまだ生きてるよ(笑)

http://h.ten-t.net/article/407600587.html

↑ 休止の理由。

 いや、どのページを開いても、トップのこれが毎回出てくるので、検索から来てくれた人には鬱陶しすぎるかなと思って(^_^;

 昨年は微塵も進展なく終わってしまいました(^_^;

 あ、漫画雑誌の発売日はそこそこ更新してたんですよ?ただ、最近は忙しくて読む暇がないので、雑誌が貯まる一方で、発売日シリーズは削除しようと考えてたり。

 それでもまだまだやる気だけはある(笑)

 今年こそは片を付けたいなぁ…。

2017年01月06日

2013年12月19日 14:16

王将を討たれた王将 「『餃子の王将』社長死亡」

カテゴリ:ニュース

「餃子の王将」社長銃撃 犯行に自動式拳銃か 現場で複数の薬きょう
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131219-00000535-san-soci

 突然このニュースが目に飛び込んできて唖然としています。

 いや、ある程度そっち系に関連のありそうな仕事の人なら納得するんですが、飲食店の社長が銃殺されるって、なんか理由が見つからなくてピンとこないですね。

 だって、飲食店の社長を殺して手に入る利権って何よ?ってことになりますよね。
 個人的に暴力団と付き合いがあって揉めてたなら、それなりの情報が警察にも入ってくるだろうし、まったく分からないってことはないと思うんだけど。

 でも、暴力団だって今どき億単位の金でも動かない限り、いきなり殺すとかないはずですよ。犯人が捕まって、下手にゲロッたりしたら、それこそ組ごと潰されるんですから。

 外国人窃盗団とかなのかな〜?
 会社の金庫でも開けさせようとして襲撃したら、思った以上に抵抗されたから撃ってしまったとか。
 あ〜、でもこんな朝っぱらから活動する窃盗団なんてないか?


 それにしてもコンビニの店員が「ドン、ドン」という音を聞いたとか言ってるけど、「ドン、ドン」?
 拳銃の音って「パン、パン」って聞こえるはずなんだけど、なぜ「ドン、ドン」?

 表現の仕方なんだろうけど、なんか変に勘ぐっちゃいますね(^_^;


 最後にワシが王将に関して声を大にして言いたいこと・・・

 「餃子の王将」は餃子より唐揚げが一番美味い!

 王将の餃子って大したことないと思うんだけどなぁ・・・。
 ワシとしては「唐揚げの王将」にした方が良いと思うんだけど(^_^;

 大東社長にはご冥福お祈りいたします。


ニュース本文



web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年12月17日 16:47

もっとも辛い人生は「やりたいことをして生きる」ことだと思う

カテゴリ:ニュース

「綺麗ごと」を真に受けるな! 「キラキラワード」が日本をダメにする
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yokoyamanobuhiro/20131217-00030713/


 すごいからこそ憧れる。

 そして、自分がそこに至らないから「すごい」と感じるわけですよ。

 「無理をする」というのは、今の自分を超えた部分に留まろうとすることだし、そのすごい世界へ行きたいなら、今の自分では何も変えることはできない。

 最近はストレスから開放されることを美徳として、子供を叱るにしても怒鳴ることも拳骨も絶対悪とされてますよね。

 社会に出れば自分を蹴落とそうとする人間はいくらでもいるのに、そんな優しくしてもらえて当たり前という感覚で放り出されるものだから、叩き潰される人も増えてくる。


 実は一番苦しい生き方って好きなことをしていくことです。

 何となくの世界ならいくらでも言い訳がきくし、自分の弱い部分を観ないようにして甘やかすこともできます。

 でも、やりたいことをやっていく生き方は、好きだからこそ目を背けることができず、自分の弱点や他人との力量差を、目を見開いた状態で見せつけらるわけです。
 それでも逃げることは許されない、好きだから逃げられない。

 無理もせず、頑張ってもいない人間に成功者はいません。

 ただ、成功者が言ってるのは「無理してばかりいる」「頑張ってばかりいる」ことが間違いだという意味なんだと思います。

 ビジネスの世界では「努力や頑張ってばかりいる人間に成功者はない」という言葉があるそうです。


 「努力」とは何なのか?

 「歩く」という動作をするときに、どこの筋肉にどれだけの力を加えて、どのタイミングで重心を動かすか?なんて考えている人はいません。
 それはすでに「歩く」という動作について、各筋肉がどういう動きをすれば良いかを覚えていて習慣化しているからです。

 この筋肉の動きを無意識にできるぐらい習慣化していなければ歩くことができないのと同じで、何かことを成すためにも必要な習慣というものがあります。

 成功していない人はまだその習慣が身についていない状態であり、それを習慣化するまでの過程を努力と呼びます。

 で、習慣化することが目的なんですから、習慣として身について時点で官僚となります。
 つまり、努力には終わりがなくてはいけないんですね。

 だから、努力を永遠に続けている人は成功しないということなんですよ。
 終わりが来ないということは、その努力自体が間違っていることの方が多いからです。

 努力は必ず終わらせないといけない。
 一つ一つ終わらせて積み重ねていくもの。
 だから「努力を続けてきた」ではなく、「努力を積み重ねてきた」と言うんですよ。

 習慣化するまでは意識しないといけないし、筋肉が動かなくて歩くことすらできない人がリハビリするのと同じく辛いものですから、努力している間は苦しいし無理もするし頑張らないといけません。


 ただ、好きなことをやっている間は、この苦しいという感覚が麻痺する部分があって、そういう面では本当は努力も頑張りもしている状態なんだけど、気づいていないだけということがあります。

 活字は苦手!と言ってる割には、大好きなゲームのマニュアルは分厚くても隅々まで読むという人がいるように、舞い上がってるうちは苦労を苦労と感じない、むしろ苦労すら楽しんでしまえる状態になっているのかもしれませんね。

 「思い立ったが吉日」とは、こういう意味なのかもしれませんね。
 後回しにして熱が少しでも冷めた後だと、苦労を苦労としか感じなくなるということ。

 成功者に行動力のある人が多いのは、これが理由かもしれません。

 そういう行動をすぐ起こせる人のいう事を、グズグズとくすぶってばかりの人が真に受けてたら、そりゃダメになるわなぁ・・・(^_^;

ニュース本文


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年12月16日 20:48

黒バスのイベント会場に放り投げてやれば良いんじゃない?(笑)

カテゴリ:ニュース

「証拠残さぬよう細心の注意」…渡辺容疑者供述
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131216-00000576-yom-soci

 「黒子のバスケ」関連のイベントに脅迫状送ってた犯人が捕まりましたね〜。

 最も価値の低い命から最も価値の高い命への反乱だそうですよ。

 ただまあ、だとしたらなんで黒子のバスケの作者なんだ?って思いますけどね(^_^;
 やっかみだったと言ってるみたいですが、面識でもあるのかな?ニュース見る限りは、赤の他人のようだけど。

 それとも彼女が腐女子で黒バスが原因で振られたとか?(笑)

 ジャンプの中じゃ、明らかにワンピースが1番人気ですし、やっかみの話は本当どうか疑わしいですよね。

 ところでこいつ、黒バスの縛り上げて黒バスのイベント会場にでも放り込んでやったら面白そうですよね。

 「生きて帰れたら無罪」とかね(笑)


 「グリコ森永事件」が迷宮入りしたことから、こういうアナログで地味な犯罪は苦手だと思ってた警察ですが、なかなかどうして、昔よりレベルアップしているようです。

 ところで本当にこいつ一人なのかな?
 いや、こいつに仲間はいないとしても、模倣犯みたいなのはいないのかな?って。
 送られた脅迫状が全部こいつのとは限らないですよね。

 とにかく、これでこの件は落ち着いてくれれば良いんですが…。


ニュース本文


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年12月13日 19:50

「ゆとり世代」批判は完全に差別

カテゴリ:ニュース

「ゆとり社員」に困惑する職場が急増?私生活優先、礼儀知らず、怒られるたびにトイレに…
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131212-00010004-bjournal-bus_all



 理不尽な区別を差別と呼びますが、ゆとり世代への批判を聞くたびにそれを感じますね。

 「ゆとり世代」と一括りにして批判してる人って、そもそも「ゆとり教育」がどういうものだったかは理解してんの?

 もともと量が多すぎて、意味も理解せずに記憶するだけになって考えるということができない石頭の人間が増えてきたから、なんとかするために行ったのが「ゆとり教育」

 経験重視ってことで、本で知識を仕入れるんじゃなくて、実際にやらせて実感させるってのが建前だったけど、自分ら自身が詰め込み教育を受けてきて、同じように子供へ詰め込み教育をしてきた人間が親や教師やってんだから、肝心の「経験」に何を持ってきて触れさせれば良いか分からず、ただ学力が低下しただけと言われているのが「ゆとり世代」なわけです。

 でもね、休みが増えたってだけで甘やかされたわけじゃないんですよ?
 親が必要だと思うなら家庭で勉強させたり塾に通わせたりしてたし、「ゆとり教育」が推奨されているからと言って「勉強しなくて良い」という親や教師がいたわけでもないですしね(ゆとり教育とは別のポリシーで「しなくて良い」という人はいたかもしれませんが)

 まあ、一番の特徴は学力の低下って言われているけど、それってしょせん進学率が下がったとか、「知ってる」だけで「理解」はしていない大学生が増えたとか、その程度のことでしょ?

 「打たれ弱い」だ「個性を重視」だとかは、「ゆとり教育」とは別のことであり、そんなもん世代なんて関係ないですよ。

 サラリーマンなんて数千万人もいるのに、その中からビックリ新人の情報を募ったら、いつの時代も似たような社員ってのは出てくるもんです。

・プライベートを優先
・打たれ弱い
・個性が大事
・年長者と話すことに慣れていない

 これ、別にゆとり世代じゃなくてもいるでしょ?
 プライベート優先して部下に仕事丸投げする団塊・団塊ジュニア世代はいくらでもいるし、はっきり言って電車や飲食店とかいろんなところで見ても言葉遣いはジジイ世代の方が悪いですよ?

 ゆとり教育とはいえ、お粗末な数十年前のものより、今の教育の方が間違いなくレベルが上だし、はっきり言って敬語とか礼儀とか、マナーやルールは中年以降の人間より土台は上ですよ。ただ、経験が少ない分、勘違いも多いというだけで。

 敬語の間違いって年配の人間でもあるし、そんなん社会に出て数年のぺーぺーな若造や小娘で完璧にできる奴の方が少ないですよ。

 だいたい、その辺の教育って会社の新人研修でやっておくべきことであって、学校や家庭の教育を当てにしてたら、中小企業なんぞまともな人材は集まりませんよ。
 そもそも人材の教育ができない会社って・・・(^_^;

 教科書の中に敬語の使い方が書いてあるわけではないし、週休2日になったからと打たれ弱くなることとは何の因果もありません。

 ゆとり教育が実質始まったのは1999年当たりだし、2005年には問題視されてだいぶ見直されました。
 そのたかだか5〜6年で人格のすべてが決まるわけもなく、自分勝手で礼儀も知らない打たれ弱い人間に育ったのが「ゆとり教育」のせいと決め付けるのは、短絡的で理不尽以外の何ものでもないですよ。
 因果関係が全然証明できないじゃないですか。

 新人が来たなら、その会社の仕事をいきなり教えるのではなく、まずビジネスマナーがちゃんとできているかと見て、(ほとんどはお粗末だから)足りないようならまずそこから教育するのが、上司であり先輩であるはずです。

 「そんなもん自分で勉強しておくべきだ!」と偉そうに言う人は、今まで上司や先輩がどれだけ自分のために尻ぬぐいをしてくれたかに気づけない、単なる恩知らずでしょう。

 「ゆとり世代」という何だか使い勝手が良さそうな言葉を鵜呑みにして、やたらと振りかざして批判するなんて、サラリーマンの世界では怠慢というんですよ。
 さすがは「意味も理解せず記憶することだけが得意」な詰め込み教育を受けてきた世代ですね(邪笑)

 そうやって勝手な言葉で決め付けて、諦めて異端児扱いすることは完全な差別行為ですよ。
 はっきり言って「ゆとりハラスメント」って言葉を作っても良いんじゃない?(笑)
 まあ、すでに「ジェネレーションハラスメント」って言葉があるみたいですけど。

 ゆとり世代を社員として至らないと批判する前に、まず自分が上司として至らないところはないのかを考えましょう

 まあ、不満を言う人って自分の至らないところは語らないことが多くてね(笑)
 土日は絶対休みたい社員の話が書いてありますが、言い方とか話の持ちかけ方に上司の方は問題なかったのか?は検討されてないですよね?結果だけ出して批難してるだけで。

 部下に指示したらそれで終わりだと思ってる人が多いですが、指示したなら進捗状況を確認してやるか報告させるかしないとダメですよ?

 それにね、土日出勤を断られたとか、字が汚いのを開き直られたとか、まさかそこで引いたわけじゃないですよね?(^_^;
 そこをさらに突っ込んで叱るなり説得するなりして、改善させてまとめ上げるのが上司でしょ?そういう能力に会社は平社員より高い給料を払ってるんでしょ?
 それがちゃんとできてる人は、いちいち「ゆとり世代」なんて言葉出さないと思いますけどねぇ(^_^;

 それに本当にそいつが開き直って仕事に穴を空けるようなら、結果に対して処分してやれば良いだけですよ。何ビビってグチグチと陰口叩いてんの?(^_^;
 フォローはしてやったんだから、それで結果出せないなら処分を受けるのがサラリーマンってもんでしょ?
 そういう厳しさも教えてやるのが、上司や先輩というものです。

 上司への陰口ならまだしも、部下や後輩への陰口って…(^_^;
 上司や先輩として「ゆとり」持ちすぎじゃないですか?(笑)

ニュース原文


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年12月05日 22:01

喜べオスども「『不倫は文化』が認められた瞬間」 一夫一妻制の崩壊

カテゴリ:ニュース

婚外子格差規定を削除=改正民法が成立
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131205-00000007-jij-pol

 勘弁して欲しいね、まったく。

 いや、タイトルとは裏腹だって?
 これで喜ぶオスは金があるモテる男であってですね、ワシみたいに金も無くモテもせず、つまりは単に結婚できていないだけの男には逆に不利に働くんですよ。

 だって、女性からしたら結婚する意味が無くなるわけでしょ?
 それでも結婚してメリットのあるのは、男だけの収入でガンガン資産が増え続けるような相手の場合のみ。

 こんな法改正、喜ぶのなんて妾の子と今の家族が嫌いな夫だけですよ。

 とりあえず、以下にこの法改正によって起こるかもしれない問題を書いてみましょうか。


結婚するメリットが無い

 元々は他人同士が一緒に何十年も暮らしていくんですから、我慢の一つや二つすることってありますよね。

 以前、Googleの検索欄に「夫」と打つと、関連したキーとして「夫 嫌い」とか「夫 殺したい」とか出てきてたんですが、まあ世の中、少なからず夫に言いたいことがあるという妻は少なくないようです。

 でもね、お互い支え合う部分もあるだろうし、我慢するところは我慢して噛み合わせてきた努力というのがあるんですよ。

 相続する権利とかって、そういう協力し合ってきた労力に対する対価とも言えると思います。

 でも今回の法改正で、それが全否定。

 もうね、愛人との子供がいると知ったら、老後の介護とか馬鹿らしくてやってられないでしょうね。
 苦労して介護しても、何もしてない奴らも同等の財産もらえるんですから。


妻は今まで以上に夫の顔色を伺わないといけない

 この訴訟起こしたのって女性らしいですが、ま〜何というか、不倫なんてして人の家庭ぶち壊すようなテメエ勝手な女に育てられたガキってのはやっぱテメエ勝手なことしか考えられないようです。っていうか、テメエに降りかかるであろうことまで想像する頭も無いほど行き当たりばったりで、親も親なら子も子と言ったところでしょうか。

 何が言いたいかというと、その人、自分が正妻という立場になったときのこと考えないのかなと。

 あのね、なんか自分だけは大丈夫と思ってるんでしょうけど、この法改正でもう結婚しても夫との関係に安心できないってことなんですよ?

 最初の方で喜ぶのは「今の家族が嫌いな夫」とも書きましたが、妻と子供が可愛くなくて、なるべく財産をこいつらに遺したくないと思った夫は、これからは外でガンガン子供作れば良いんですよ。

 言っときますが、男は60歳でも子供作れます。

 しかも相手がいれば、何人でも(笑)

 対して、女は産ませる相手というのがいませんし、自分で産むにしても閉経後は無理ですよね。

 これからは、夫側から最高の嫌がらせや報復ができるようになってしまった。

 元々作っといた愛人に、こっそりポコポコ産ませてりゃ、自分が気に入らない妻や子供に渡す遺産を減らせるんだもの。
 ジジイと付き合う女なんかいるのか?と思うかもしれませんが、老い先短い自分の寿命を説明して遺産をチラつかせれば、「子供産むくらいならいいかも?」とか考える尻も頭も軽い女はいくらでもいるでしょうし(笑)

 それに対抗するには、同じく妻も子だくさんにするしかないですが、愛人が5人いてそれぞれに3人産ませたら15人ですよ?
 これに勝とうと思ったら、なんかもう子供を一人産んで体調整ったら間髪入れずまた作ってと、毎年産まないといけません。

 「子供は二人は欲しいな〜(はあと)」なんて悠長なこと言ってられないんですよ?(笑)
 二人どころか一生掛けて数十人産んでおかないといけません。
 そういえば世界には生涯で40人ほどの子供を産んだ女性がいたそうですが、それをデフォルトにしないと安心してられなくなるわけです。

 なんとか自分以外に女は作らないように、愛人は許せても最低限、子供は作らないように顔色伺って煽てながら生活していかないといけなくなりますね。


結婚できない男が増える

 一夫多妻制に憧れる男は多いようですが、一夫一妻制ってね、弱者のための制度ってのを知らない人も多いですよね(^_^;

 一夫多妻制にしたら、女は稼ぎの少ない甲斐性無しなんぞ相手にしなくて良いもの(笑)
 多妻とは言っても、そういう国では妾や側室と言った考えじゃ無くて、全員平等に愛することが前提ですしね。まあ、どういう立場であれ、経済的に強い男の庇護に入れるんだから、あえて貧乏人の妻になることはないわな。

 ああ、ちなみによく「金持ちで性格の悪い男よりも、貧乏でも優しい男の方が良い」なんて詭弁がありますが、金持ちで性格の良い男はたくさんいますよ? 金持ちじゃ無い男であるワシとしては認めたくないんですが(笑)

 逆に貧乏で性格の悪い男の方が多いしね。
 そもそもお金って人を頼る道具である以上、金がないと言うことは人の役に立たないから誰も頼ってこないということであって(グサ)、甲斐性もなければ性格もあまりよろしくないということです(グサグサ)

 な、なんだ…何か胸が苦しい…!!涙が出てきた(笑)

 で、金も甲斐性もある男が全部持っていっちゃうので、いろいろと足りない男は結婚できないか、金持ちの男のガキを連れた女と結婚するしかないわけ。

 女からすれば、若いうちにとりあえず酔わせてでも薬盛ってでも資産家の男と既成事実と子供を作っておけば、将来安泰なんですから。
 でもまあ、資産家の男が死ぬまで生活はしないといけないので、そのツナギとして選んでもらえるかもしれないということですね。


婚外子ができたら離婚決定

 今までなら浮気されて子供ができても、夫が土下座して必死に謝ったら離婚だけは思いとどまる妻もいましたよね。
 銭金じゃ無くて、あくまで感情の折り合いだけだったんで。

 でも、これからは遺産のことを考えて、即離婚されると思います。

 だって、離婚して財産分与や慰謝料でもらう方が多くなるもん。

 資産が増え続ける夫なら別ですが、例えば資産と言っても家と土地と預金ぐらいしか無くて、これ以上増えそうにもないという家庭も多いですよね。たいてい生活費や教育費に消えるんだし。

 で、財産分与って言ったって、きっちり半分こじゃないですよね。
 家と土地を妻と子に渡して、夫が出て行くって形を取りません?
 普通に財産分与だけで考えると、妻と子供の相続分の方が多くなるんですが、家や土地ぐらいしか無い場合だと、この方向に持ち込んで離婚した方が丸ごともらえちゃいますからね。

 まあ、夫を許すにしても、一度離婚して名義を妻にしてから寄りを戻した方が良いでしょう。結婚したまま名義を移すと贈与税とかかかる可能性があるし。

 許すにしろ許さないにしろ、財テク(笑)的にまず離婚するのが前提となってしまいます。


美人局もどき

 例えばね、自分の女房を資産家の男に抱かせて子供作るわけですよ。なるべく死にかけのジジイとか、そいつが死んでも自分は生きてるって年の差ぐらいの。
 そうすりゃ、育ての親である自分も、その子がもらった遺産で安泰ですな(笑)




 今思いつく限りでこんなところでしょうか。
 他にもまだまだありそうですが。

 はっきり言って、最近は「平等」を履き違えてますよね。
 「同条件=平等」ではないんですよ。

 それぞれのルールや順序に則って、努力したことに対して正当な対価をもらえることが平等です。
 夫に(一時的にでも)愛され、数ある女性の中から(一時的にでも)妻として選ばれ、結婚を覚悟して支えていくことで得られるのが相続の権利。

 子供からすれば親の愛を一方的に受けるとは言え、親の期待に応えて成長する姿を見せることや、老後の面倒や介護という義務を背負っての相続の権利。

 白い目を受けてとはいえ、そういう義務を持ってこなかった人間が、そういう人たちと同等の権利を無条件でもらえるっておかしいでしょ?

 せめて父親が婚外子にも同等の額を遺したいと、遺言書を書いてる場合に限るとかなら分かるんですけどね。

 もうね、被害者ぶってる人間に片っ端から同情して何か与えてやるのやめましょうよ?
 そういうことやってるから国にも人にも財源が無くなってくるんですよ。

 努力も体裁も無視して遺産がもらえるなら、正妻になる為の努力をしてくれる女性がいなくなりますよ?


 なんか最近、契約書書いてなくてもNHKと契約したと見なすとか、無茶苦茶な判決が多いですよねぇ。
 法の改正より、まず憲法の改正をした方が良いんじゃないの?

 これだけ国民から反発食らってるNHK受信料なのに放送法は改正どころか手を付けようともしてないのに、なぜかこういうのはあっさり法改正されちゃうんですねぇ。

 もしかして、今の政治家って不倫してる奴が多いんじゃないの?(笑)

 政治家って体裁気にするから、夫婦仲が冷め切ってても離婚ってあまりしないでしょ?
 で、外に愛人作ってガキまでこさえてて、そっちの方が可愛いから同じぐらいの遺産を残してやりたいとか。

 そういう奴が多いんじゃないの?

 だから簡単に可決されちゃったんじゃないの?(笑)


 この法改正に賛成した女性政治家っているのかなぁ?
 いたとしたら頭が悪いとしか言いようがないんだけど(^_^;


 度し難ぇなぁ…


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。