今日:  昨日:  合計:

休止中

 2017年の明けましておめでとうございますです。

 更新止まったままだけど、まだまだ生きてるよ(笑)

http://h.ten-t.net/article/407600587.html

↑ 休止の理由。

 いや、どのページを開いても、トップのこれが毎回出てくるので、検索から来てくれた人には鬱陶しすぎるかなと思って(^_^;

 昨年は微塵も進展なく終わってしまいました(^_^;

 あ、漫画雑誌の発売日はそこそこ更新してたんですよ?ただ、最近は忙しくて読む暇がないので、雑誌が貯まる一方で、発売日シリーズは削除しようと考えてたり。

 それでもまだまだやる気だけはある(笑)

 今年こそは片を付けたいなぁ…。

2017年01月06日

2013年11月08日 20:28

プラズマテレビが失敗に終わった理由「当たり前のことしかしなかったから」

カテゴリ:ニュース



 ついにプラズマテレビの最後の砦と言えるパナソニックが徹底しちゃいますね(^_^;

 今年の中頃に発売されたのが最後の機種ってことでしょうか。
 ワシが買ったのは去年出た一つ前のだったんですけど、ただ今年出た新機種には全部50インチ以上の大型しかないので、実質ワシが持ってるのが最後の42インチになると思います。

 で、各メーカーが失敗したのって、まさにここだと思うんですよ。

 細かい話は忘れましたが、液晶は構造上、大型パネルを作ることが難しいと言われていました。
 逆にプラズマは小型パネルを作ることが難しいと言われていました。

 だから、大型はプラズマ、小〜中型は液晶と住み分けができていました。
 ただ、一般家庭がテレビに求めていたのは「小さく・薄く・大画面」でだったんですね。
 それに対してプラズマは大画面だけど奥行きもあって大きすぎるうえ高い。完全にマニアとか富裕層向けだったんですよ。

 でも、富裕層からしてもやっぱりサイズが小さくて薄い方が良いわけで、これに原発問題からの節電も加わってきたわけです。
 そして、液晶は難しいと言われていた大型化を可能にして、そういう欲求に見事に応えた。

 プラズマは結局「住み分け」という言葉に甘えて努力を怠り、当たり前のことしかしてこなかったわけです。

 実は節電が叫ばれようと、プラズマを求める人たちというのはいました。
 ワシがそうですが、ゲーマーたち。そして、スポーツとか動きの激しい映像をよく観る人たち。
 スポーツ関係の人たちはある程度妥協できたようですが、ゲーマーたち、得に格闘ゲームみたいな操作の遅延をシビアに受け止める人たちにとっては、プラズマ以外の選択肢はなかったわけです。

 だから、プラズマがしなければいけなかったのは、液晶とは逆の小型化だったんじゃないかなとワシは思います。
 実際、液晶のブレる画面を嫌ってブラウン管を使い続ける人は多かったんですよ。それが地デジ化でなくなく買い換えることになって、高価で大型なプラズマは手が出ないので液晶を買ったものの、ブレや遅延に不満を漏らす人はたくさんいました。

 つまり、本当はプラズマが良かったという人が多数だったんですね。
 そういう人向けに小型で安価なプラズマを作っていれば、完全撤退まで追い込まれなかったんじゃないでしょうか?

 パナソニックというか、あえて松下電器(元ですが)と言わせてもらいますが、家電メーカーなだけあって、どうも昭和の感覚が抜けていないような気がします。
 つまり、家電=ファミリーみたいな。

 昔は結婚するのは当たり前で、結婚したらマンションなり戸建てなりを買ってが当たり前だったので、広い部屋を持ってる人は結構いたわけです。
 そういう人たちを対象にしてるのか、松下の商品ってでかいのが多いんですよね(海外に比べれば小さいですが)

 一人暮らしで狭いアパートとかに住んでる人だと、松下の製品は好きでもスペース的に無理という場合が多いんですよ。

 で、昭和と違って今はどっぷり平成です。
 晩婚化も進み、加えて離婚する人も増え、さらには生涯独身者は男女ともに3割近くになっているので、老後の死別も合わせれば、単身者世帯はかなりの数になってるんですよ。

 そういう人たちが広い家に住めることは少ないですしね。

 得にゲーマーとかオタク系の人間は、晩婚化がさらに深刻な場合も多いので、まあ30代でも独身ってのはザラ。
 で、こういう人たちはプラズマを求めていても、狭い部屋に住んでるからせいぜい40インチ程度までが限界なわけです。

 「スマート○○」とか言って、なんか余計な機能ばかりつけて付加価値付けようと各メーカーは必死でしたが、はっきり言って小型化という課題から目を背けるためにがむしゃらってイメージしかありませんでしたね(^_^;

 そんなことせずに、画質と音質だけに集中して、余計な機能は省いて、動きの激しい映像を好む単身者向けに安価に提供していれば、プラズマも上手くいったんじゃないでしょうか?
 ネットだ、それを使った動画だのは、液晶に任せておけば良かったんですよ。

 プラズマは30〜36インチあたりで勝負をするべきだったと思いますね。
 単身者向けにたくさん売ることができれば、液晶みたいに安くなっていくでしょうしね。

 もし、何が何でもプラズマの小型化は無理と断言できるなら、最初から負けは決定していたんですよ。
 液晶だって薄いだけで、画質は悪いのに高かったんですから、普通は普及するとは思いませんよね。

 プラズマを買ってみて驚いたのが、まさかの薄型化です。
 これができたなら、小型化はできなかったのか?と何だか悔しい気持ちでいっぱいですよ(^_^;

 6畳一間に普通に置けるようなサイズを作ってくれてたらな〜って。


 今使ってるプラズマ、どれくらい保つのかな〜?
 ブラウン管は10年使いましたが、プラズマって熱もすごいし早く壊れそう(^_^;
 5年程度だとして、次は液晶しかないのか〜…。

 今でも液晶の性能は結構なものですから、その頃にはせめて今のプラズマと同等ぐらいにはなっていて欲しい。
 って、さすがに無理かな(^_^;



web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年11月05日 19:00

ユーザーのリストラもしてるミクシィだしね(邪笑)

カテゴリ:ニュース

いきなり研修部屋へ ミクシィ不可解人事
http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20131105-00023177-toyo-nb

 そういや、ワシもここ2ヶ月ほどmixiやってないな〜。
 一年やってもマイミクできなかったしね(笑)

 まあ、ワシは積極的にマイミクを作る方ではないので仕方ないっちゃ仕方ないんですが、ただ、mixiのユーザー層に若干違和感を持ってたりしました。


 というのも、SNSとして楽しんでる人が少なくなってるような気がするからなんですよね。
 「ゲームをやるためだけに登録しています」と公言してるユーザーや、ネタでプロフィール書いてるようなユーザー、なんかこういうのがやたらと多い。

 それに加えてマナーの悪いユーザーも数年前より増えてるんですよね。

 以前の記事にも書きましたが、「コメントされたくなければ公開するな」ってのを伝家の宝刀だと勘違いして、人様の日記に唾吐くようなことをするキチガイが、なんだか数年前より明らかに多くなってるんですよ。

 で、mixiの悪いところは、こういうユーザーを放置してること。

 不愉快なコメントをされたぐらいじゃ、通報しても動いてくれないんですよね。
 ブロックを使うなり、自分で対処してねってのがmixiの姿勢。

 ワシはこういうのが優良なユーザーが離れていく原因だと思うんですよ。

 一回や二回の嫌がらせならこれでも構わないんですが、中にはブロックするまで嫌がらせを続けるキチガイもいるわけで、そういうのを放置って運営としてどうなのよ?と思います。

 SNSとは違いますが、Yahoo!知恵袋やOKWaveとかのQ&Aサイトは、無礼な書き込みをしたら警告を喰らって、それでも続けたらアカウント停止になります。
 こういう厳しさがmixiには必要じゃないんですかねぇ?

 他人に、しかも初対面の人間にいきなり食って掛かるなんて、友達を増やして仲良くワイワイやるってSNSのコンセプトに反するものだと思うし、それを放置して被害を被ったユーザーの方が辞めていくって本末転倒だと思うんですよ。

 優良な人間が辞めていき、クズばかり残る。
 まさにリストラの弊害と同じようなことが起こっているわけです。

 まあ、無料会員なんて辞めたところで痛くも痒くもないとか思ってるんでしょうが、広告収入ってのもあるんでしょ?無料だからってないがしろにして良いってもんでもないと思いますが。

 んな適当なことやってっから、「ケツ毛バーガー事件」で暴走起こすんだよ(^_^;

 キチガイユーザーはブロックすれば済む話なんだけど、ただねぇ、そういう対処をすべてユーザー任せにするなら、何のための会員制で、何のための運営なんだと思いません?

 全部を自己対処ってことなら、mixiなんかやらないで、こうしてブログでも書いてりゃ良いってことになるでしょ?
 ある程度守ってもらえないなら、会員制のサイトに登録する価値はないわけですよ。

 ゲームとかも余計だし、何より二番煎じ三番煎じぐらいの物まねコンテンツだし。
 mixiは日本でSNSを初期に始めたという強みがあったからユーザーが増えたわけで、他を真似て力にできるほどのノウハウは無いと思うんだけど・・・。
 ゲームも課金しないと、まともに楽しめないもんばかりだしな(^_^;

 余計なものを増やすわりに、足あと機能とか肝心なものは削除しちゃうしね。
 このせいで高橋名人は退会しちゃいましたしね(^_^;
 結局、今年に入ってから足あと機能は復活しましたが、まあそれだけで離れていったユーザーは戻ってこないよな〜。

 残念ながら、今のmixiってやることなすこと、すべてが後手後手で、かつてのパイオニア的な頼もしさが全然感じられないんですよ。

 余計なことせずに、日記ユーザーを大切にして、広告収入だけ稼いでりゃ良かったのにね。

 手ぇ広げすぎて、それを維持するために余計な人員を雇ったせいで、こんなことになっちゃってるんでしょう。

 余計な社員に余計なユーザー。コンテンツ含めて余計だらけ(笑)
 いまいち、何でどんなユーザーを楽しませたいのか分からなくなってますよね。

 もう少し対象ユーザーを絞って、シンプルイズベストなやり方をした方が良いんじゃない?

 正直、今のmixiは終わってると思います(^_^;




いきなり研修部屋へ ミクシィ不可解人事
東洋経済オンライン 2013/11/5 06:00

 老舗の国産SNSとして知られる、ミクシィが揺れている。人の交流プラットフォームを本業とする企業であるにもかかわらず、人の感情を無視したかのような、やや乱暴な人事異動を実施。社内外に大きな波紋が拡がっているのだ。

 ミクシィはフェイスブックなど競合SNSに押され、苦戦が続く。広告収入の減少により、2014年3月期の売り上げは80億円(前期126億円)へと急縮小、営業利益は16億円の赤字に転落する見込みだ(前期25億円の黒字)。

 この危機を打開するため、6月に就任した朝倉祐介社長をトップとする新経営陣は、50億円のM&A資金を用意して矢継ぎ早に事業買収を敢行。400人以上いる社員のうち半分以上を配置転換する大胆な人事異動も進めている。その配置転換の過程で、“事件”が起こった。

 中身は次のようなものだ。10月18日、時短勤務の女性社員を含む複数部署の正社員約30人が渋谷・道玄坂にある貸会議室に呼び出された。会議室に現れた人事担当者は、集まった社員に対し、11月1日付でカスタマーサポート部門へと異動するよう内示。あわせてミクシィ本社内のセミナールームを研修用の部屋へと転用。土日を挟んだ翌営業日である10月21日からはセミナールームに引っ越すことを命じたうえで、本社には戻らず帰宅するよう指示した。

 この内示後、当該社員は、社外から社内ネットワークにアクセスするためのVPN(バーチャル・プライベート・ネットワーク)アカウントが無効となり、社内ネットワークに入れなくなったという。

 21日午前、ミクシィでは大規模な席替えが行われ、その渦の中で異動対象者はセミナールームに荷物を運び込んでいった。ただならぬ様子で複数の社員がセミナールームへと向かっていく異例の席替えに、戸惑う社員も少なくなかったという。ある社員は「何か大きな事が起こっているのはわかるが、それを聞けるような雰囲気ではなかった」と語る。


■ これは「追い出し部屋」? 

 それまで取り組んでいた業務を強制的に中断させられ、いきなりカスタマーサポートのトレーニングを強いられる──。これは、退職勧奨のための、いわゆる「追い出し部屋」ではないのか。

 この疑問に対し、会社側は次のように説明する。「今回のカスタマーサポートへの人事異動は人員削減を目標としたものではない。弊社では経営戦略に基づき、適宜、適材適所の人事異動・組織変更を実施しており、11月1日付の人事異動も同様のものだ」(広報部)。

 理屈としては、そういうことで押し通すのだろう。とはいえ、社内の人心はざわめいており、人の口に戸は立てられない。複数の社員によると「荻野泰弘CFO、07年にドリコムでリストラの実行部隊として事業再建に取り組んだ実績を持つ法務部長などが主導した、実質的な人員削減策だ」という。約30人の異動は序の口であり、今回のような人事異動の第2弾が実施される可能性について示唆する者もいる。

 キャッシュは豊富にあるにもかかわらず、グリーが行ったように特別退職金付きの希望退職募集を避けて、苛酷な人事異動を実施したのはなぜだろうか。ある社員は「辞めてほしくない有能な社員を温存し、実質的な指名解雇を行いたいからだ」と解説する。

 経営手腕を期待されて外部から招かれた現経営陣は、短期間でミクシィの収益改善を図ろうと、必死の思いのようだ。しかし、だからといって何でもやっていいわけではない。新興企業らしからぬ今回のやり口は、極めて違和感のある経営判断といわざるをえない。

 (週刊東洋経済2013年11月9日号)



web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年10月31日 21:20

山本太郎に投票した奴は今すぐ死んでくれ

カテゴリ:ニュース

陛下への手紙について、山本太郎氏「原発労働者の劣悪環境知ってほしかった」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131031-00000569-san-pol

 人類皆平等だ何だとは言われてますけど、やっぱ政治的な面やいろいろな理由で身分というのは存在するんですよ。

 そして、世界で最も身分が高い人間は二人いると言われています。

 一人はローマ法王

 そして、もう一人が天皇です。

 訪米すればアメリカ大統領自らお迎えに上がるぐらい身分の高い方なんですよ、天皇陛下って。

 だから、こんな貞操にだらしのない底辺のクズが、手紙を渡すどころか半径100m以内に近づくのもおこがましいというもの。

 ルールやマナーを守らないどころか、存在すらも知らないエセ議員なんぞ、とっとと追放するべきでしょう。

 こいつに投票した奴らって、今どんな顔してるんでしょうね?

 まあ、こいつの取り巻きも大島で救助活動中の自衛官つかまえて、「人殺したくて自衛官になった人もいるのかな?」みたいなことほざいてるような平和ボケした馬鹿揃いだから、まあ後援会もクズの集まりなんでしょう。



 ↑14分47秒あたりからです。
 人殺して金もらう方が手っ取り早いんだと。
 山本もこういう馬鹿はクビにした方が良いんじゃないか?
 まあ、否定することもしなかったんで、本音をコイツに言わせたとも見ることができますけどね(邪笑)

 コイツの後援会に入ってる奴って、ある意味、新興宗教の信者と同じようなもんでしょうね。
 ワシはコイツに投票したって奴がいたら、どんなに深い仲でも縁を切りますよ。
 そして、そんな奴と付き合っていた見る目の無い自分も恥じて猛省しますね。

 福沢諭吉だったかな?
 「愚かな民衆の上には愚かな政治家しか生まれない」なんて台詞。

 山本太郎が政治家になれたってことは、まあ今の日本国民も愚か者が多いってことなんでしょうね。
 こいつに投票してない人たちも、同等と見られているわけです。

 天皇という世界遺産に勝るとも劣らない象徴を持っていながら、そのすごさに気づかず国歌すら唄いたがらない馬鹿が増えてますからねぇ。

 ああ、言っときますが、ワシは右翼でも何でも無いですよ?

 自分が生まれ育った国を愛するという、ごくごく当たり前のことをしてるだけです。

 海外じゃどうとか偉そうに語って日本を軽視するアホがおりますが、生まれてからずっと暮らしてきた国の良さも見つけられない奴が、まったくの異文化を数年接しただけで理解できるとは思えませんね。

 血筋は途中で変わったという説が優勢なようですが、天皇家自体は2000年以上続いているわけで、つまり日本という国が2000年以上続いた国と言えるわけです。

 この辺で一番古い国と勘違いされてるのがシナですが、中国四千年って、あの国自体はまだ100年も経ってなくて、単にあの大陸が4000年以上の歴史があるってだけです。
 国としては日本の方が遙かに先輩。

 そんな天皇家に山本みたいなチンピラが…以下略

 怒れとまでは言わないけど、これに違和感や不快感を感じない奴って、ちょっと何も考えてない、無駄に歳食ってるだけの人間でしょうねぇ。

 こんな奴を議員にしたままだと、そのうち本当にバトルロワイヤルみたいな世界にされてしまうかもよ?
 あ、それだと山本太郎がヒーローになっちまうか(笑)







陛下への手紙について、山本太郎氏「原発労働者の劣悪環境知ってほしかった」
産経新聞 10月31日(木)18時24分配信

 山本太郎参院議員(無所属)は31日、同日行われた園遊会で天皇陛下に手紙を渡した理由について、「(東京電力福島第1)原発事故の収束にあたる労働者が劣悪な環境で作業している現状を知ってほしかった」と述べた。国会内で記者団に答えた。

 また、「常識的には失礼に当たるかもしれないと思ったが、禁じられているとは聞いていなかった」と主張。その上で「陛下を政治利用したことにはあたらないが、どうレッテルを貼ってもらっても結構だ」と強調した。

 山本氏は7月の参院選で「脱原発」を掲げ東京選挙区から無所属で出馬し、初当選した。



web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年10月29日 00:44

『劇場版あの花』興収10億円突破 『涼宮ハルヒ』超えた

カテゴリ:ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131028-00000332-oric-ent

 「あの花」って作品は知らないんですが、ブランクのあるハルヒと比べるのもまた意地が悪いかなと(^_^;

 ハルヒって原作自体が新刊出るのに3年以上かかってしまいましたし、アニメはそれ以上だったかな?
 ワシはかつて「涼宮ハルヒの激奏」の最前列チケットをヤフオクで10万以上出して落札したほど熱狂的でしたが(笑)、あまりに間が開きすぎて完全に冷めちゃってましたしね。
 そこへ来て貴重な2クール目で、微妙に変えてるとはいえ、同じ話を8回も繰り返すという愚行をされたもんですからドン引きですよ。

 あの手法は面白いっちゃ面白いんだけど、第一期から間を開けず(一年以内?)に始まったような連続して楽しんでる途中でされるなら納得できるもんであって、3年以上待たされたファンに対してやって良いものじゃないとワシは思っています。

 まあ、そういうのもあったせいで、ワシは劇場に観に行く気にもなれず、自宅でBlu-ray鑑賞で済ませました。
 あ、一応購入したので興行収入には貢献してるつもりですよ?(^_^;

 ハルヒに比べて「あの花」とやらは、2年前とはいえ、最近の作品なわけでしょ?
 それで劇場版が作られるほどの人気なんですから、そりゃくすぶってるハルヒなんて超えて当然かと。

 ハルヒ・・・う〜ん、新刊もパッとしなかったしな。まあ、上下巻分けたくせにその間が数年開いてるせいで話を忘れているところがあるのも要因なんだけど。
 ズルズル延ばさないで、もう終わらせた方が良いような気もしますね。

 あ、一応原作の名誉のために言っておきますが、ワシはラノベも含めて活字が苦手な人間だということを付け加えておきます。
 そんな人間に全巻読ませただけでも、この作品はすごいと思うんですけどね(^_^;



       




『劇場版あの花』興収10億円突破 『涼宮ハルヒ』超えた
オリコン 10月28日(月)18時4分配信

 人気アニメの映画化作品『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(公開中)が、8月31日の公開初日から56日目となる10月25日に、興行収入10億円を突破していたことが28日、わかった。10月27日までの累計動員数は75万4341人、累計興収10億929万700円となっている。

 同作は、2011年にフジテレビ「ノイタミナ」で放送され、“大人が泣けるアニメ”として話題を呼んだテレビシリーズに1年後の物語を加えて映画化。ある事故で亡くなってしまった少女・めんま(本間芽衣子/CV:茅野愛衣)が、願いをかなえてほしいと突然、主人公のじんたん(宿見仁太/CV:入野自由)の前に現れることから始まる仲良し6人組のひと夏の奇跡を描く。

 7週連続で映画ランキングベスト10入りを果たし、公開劇場も全国64館でのスタートから延べ100館にまで拡大(現在は70館で公開中)。20代〜40代の幅広い年齢層に支持され、デートムービーとしても人気を集めている。

 “深夜枠のテレビアニメーション”の劇場版としては、人気アニメ『涼宮ハルヒ』シリーズの映画化『涼宮ハルヒの消失』(2010年公開)の約8億円を超えるヒットとなった。最終興収19億円に達した『映画 けいおん!』にどこまで迫れるか、注目される。



web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年10月28日 11:20

いろんな意味で、いろんな方面に泥を塗ることになる

カテゴリ:ニュース

リッツ 偽装7年前から 詳細説明は拒否も「高い誇りは持ち続けたい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131027-00000023-spnannex-soci

 リッツと言えば、世界に誇る高級ホテルのはずなんですが、案外、往生際が悪いんですねぇ。

 従業員の中でもフロントとかそういう人たちが「紳士淑女」というのは間違いないと思いますよ。
 今回の件って、あくまで厨房任されてる人たちと経営者の責任なんだから。

 コンシェルジュだのフロントだのが食材について詳しいとは限らないし、詳しくある義務もないですし、教えられなきゃ気づかなくても不思議はないでしょう。

 ただ、経営側もつまんねぇプライドばかり守ることしか考えてなくて、肝心なことを見逃してますよね。

 偽装だろうと誤表記だろうと、それが故意だろうと人為的ミスだろうと、何年も続いたという事は、利用客の舌もたかが知れてるということになるんですよ。
 数千人数万人と利用してきたはずなのに、誰も気づかなかったんでしょ?(゚∀゚)

 早くに改めていれば、その間はたまたま大した舌の持ち主が現れなかったと言い分けもできるけど、7年じゃどうやっても取り繕えないですよね。
 なかには得意気にウンチク語りながら食事していた人もいるでしょうに、その人は今ごろ恥ずかしくて顔から火ぃ吹いてんじゃないでしょうか?(笑)

 リッツって確かミシュランの星ももらってましたよね?
 審査は7年より前に行ったのかもしれませんが、その辺の弁解もしっかりしておかないと、ミシュランが大したことないと思われてしまいます。
 その辺も分かってんのかな?(^_^;

 誇りってのはね、自分だけで持つもんじゃなくて、いろんな人が関わることで初めて持てるんですよ。
 身内だけ目を向けるんじゃなくて、ミシュランのような外部の組織とか、利用してくれる客とかの面目を立てることで、サービスとしての誇りが持てるというものです。

 そういう人たちの体面を無視して、自分らだけの体裁を整えようとするのは、一流のやることじゃないと思うんですけどねぇ。

 ナビスコ「リッツ」の方が、まだ誇り高いんじゃないの?(笑)



リッツ 偽装7年前から 詳細説明は拒否も「高い誇りは持ち続けたい」
スポニチアネックス 10月27日(日)7時1分配信

 大阪市北区の最高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン大阪」がメニューと違う食材を使っていた問題で、オリオル・モンタル総支配人が26日記者会見し、中華料理レストランのエビ料理とルームサービスのパンは06年4月から違う食材だったと明らかにした。エビの問題は調査で今年7月22日に把握したが、約3カ月間公表しておらず、「しなくていいと思っていた」などと釈明した。

 2日連続で会見したモンタル総支配人は、「お客さまに多大なご迷惑をおかけしおわびする」と重ねて謝罪。誤表示を把握していながら放置していたことには「公表が必要との認識を欠いていた」と述べた。

 前日の会見で「クルマエビ料理」に安価なブラックタイガーを使用、ルームサービスの「自家製パン」が外部製造だったことは公表していたが、偽装表示の開始時期を明かしたのは初めて。これまで、昨年10月から今年10月までラウンジなどで提供していた「フレッシュジュース」が冷凍ストレートジュースの解凍だったなど4種類の偽装表示が判明しているが、「意図的ではなく、人為的なミス」だと繰り返し、「ホテルで(従業員の)適正なトレーニングを行っていなかった」と釈明した。

 従業員を「紳士淑女」と呼び、「彼らは素晴らしいサービスを提供してくれている。知識不足によるミスはあったが、高い誇りは持ち続けたい」とも語った。

 会見は通訳を介して2時間半に及んだ。公表遅れの経緯、料理名や価格などの質問が相次いだが、再発防止の方が重要だという“哲学”を理由に全てを公表せず、真相はベールに包まれたままとなった。

 記者からは「背後に飾ってある洋画は本物か」との質問も。モンタル総支配人は身をよじり一目し、「私は専門家ではないから分からない」と返答。「利用客も料理の専門家ではないから、ホテルを信頼していたのではないのか」と指摘されると、「お怒りは非常によく分かる」と申し訳なさそうな表情を浮かべた。

 ホテルは利用者への返金を決め、28日から専用の窓口を設け対応に当たる方針。誤表示について今月に入ってから消費者庁に報告しており、28日に報告書を提出すると説明した。



web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。