今日:  昨日:  合計:

休止中

 2017年の明けましておめでとうございますです。

 更新止まったままだけど、まだまだ生きてるよ(笑)

http://h.ten-t.net/article/407600587.html

↑ 休止の理由。

 いや、どのページを開いても、トップのこれが毎回出てくるので、検索から来てくれた人には鬱陶しすぎるかなと思って(^_^;

 昨年は微塵も進展なく終わってしまいました(^_^;

 あ、漫画雑誌の発売日はそこそこ更新してたんですよ?ただ、最近は忙しくて読む暇がないので、雑誌が貯まる一方で、発売日シリーズは削除しようと考えてたり。

 それでもまだまだやる気だけはある(笑)

 今年こそは片を付けたいなぁ…。

2017年01月06日

2014年05月30日 19:56

Amazonの商品画像って・・・




 OVA付属の14巻に画像がついてたので載せてみました。

 もちろん、アフィリのリンクなんですが、なんだか以前より大きくなってると思いませんか?

 まあ、今更なんですが、今まで「中」と「小」しかなかったAmazonアソシエイトのリンクに、いつのまにか「大」が加わってたんですよ。

以前はこんな感じ



 これで「中」ですよ?(^_^;
 「中」と「大」でえらい開きがありますよね。

 ワシはAmazonアソシエイトにおいて、これだけが唯一の不満だったんですよ。

 まあ、Amazonアソシエイトのリンクを加工して、画像を大きくしたりしてくれるサービスがあったりするんですが、あれってたぶん規約違反になると思うんだよなぁ・・・。
 リンクのURLを一文字でも変えると規約違反としていますから、数値を自分の好みにというわけにはいかんのですよ。

 ちょっと知識のある人なら、URLのどこをいじれば良いか分かると思いますが、アソシエイトのページで表示されたURLをそのままコピペして使う必要があるので、手が出せません。
 まあ、必要な部分というのがあって、そこだけ残しておけば、他を改造してもカウントはされるんですけどね。

 ただ、Amazonにはいつでも違反に対して報酬の支払いを停止する権限があると規約にも書いてありますから、例え好意的な改造でもしない方が無難です。

 というわけで、ワシは改造なんて一切せずにペタペタと貼り付けていたわけですが、やっぱ↑の「中」サイズは小さすぎる(^_^;

 どんなものか見せたいから画像を使うのに、小さすぎてよく分からないから意味をなさないんですよね。
 せめて、マウスを合わせると大画面で表示されるという仕様なら良いんですが(^_^;

 でも、今回のこの「大」が加わったことで、だいぶやりやすくなりますね〜。

 気づいたのが2月頃なんで、ホント、なんで今頃こんな記事書いてんだよって話ですが、発売日ブログでに貼り付けてるやつって、まだ画像がない状態のリンクなんですよ。
 そこにあるとき、パッと大きな画像が表示されると、なんか感動してしまうもんで(^_^;

 冒頭のニセコイが表示されたのは昨日だったかな?
 それで思い出したわけです。

 まあ、でも大中小じゃなくて、画像のサイズぐらい自由にさせて欲しいもんですよね(^_^;

 スマホ用の記事とかだと、画面いっぱいに表示させてみたいじゃないですか?(笑)

 この辺の融通は楽天の方が上ですね。
 あそこはいろんなサイズがそろってますから。

 ただ、アフィリの利率はクソですが(笑)
 ああ、それと楽天アフィリって、なぜか「center」のタグで記事の真ん中に表示させることができないんですよ。
 仕方ないので以前は「Table」を応用して真ん中に来るようにしましたが、大変面倒なので自然と楽天アフィリからは疎遠になってしまいましたね(^_^;

 というわけで、アフィリとしては優秀なAmazonには、もっとがんばってもらいたいものです。

 大中小を選ぶんじゃなくてさ、数値入れたらそのサイズでURLを作ってくれるようにして欲しい(^_^;

 そんなに難しいことなのかね?
 サイズを変更してくれるサービスがある以上、Amazonにできないとは思えないんですけど(^_^;


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年08月19日 21:10

Amazonアソシエイト 再びの支払い


Amazonアソシエイト 支払い2度目


 なんか口座の金額が微妙に増えてるなと思ってたら、Amazonアソシエイトの支払いがあったとさ(笑)

 前回が1月末の支払いですから、ちょうど半年でまた5000円突破って形ですね。
 ただ、6〜7月は発売日ブログの方がトリコのおかげでとんでもないアクセス数を稼いでいまして、そのまぐれ的な現象のおかげなので、安定して稼げているわけではないんですよね(^_^;

 現に今月は全然売れてませんから、流行り廃り、Google気分次第といったところでしょうか(笑)

 ま、臨時収入はありがたいです。
 早く確定申告が必要になるくらい稼げるようになりたいですね〜。
 サイト増やしたいですが、全然思いつきませんわ(^_^;


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月04日 00:12

ジャンプ様々ですわ(T_T)


 なんか、発売日ブログの方、ジャンプがね、やたらと好調なわけですよ。

 日に1000アクセ宇超えたというのは最近ですが、まあ土日など休日ぐらいだと思ってたんですよね。
 それが今週はまだ3日ですが、すべて1000超えなうえ、昨日なんか1800にまで達してましたよ(^_^;

 ワシがすごいんじゃなくて、あくまでジャンプの掲載陣がすごいんですけどね。
 これだけの人が読んでるんだなと思うと、なんだか嬉しく思いますね。

 ついでにワシのリンクからコミック買ってくれれば、なお嬉しいんですけどね〜(笑)

 アクセスは2000件に迫ろうという勢いなのに、成約は日に1件あれば良い方ですよ(^_^;
 やっぱ、アフィリリンクのURLが変更になったのが影響してるのかな〜?
 もうちょい様子見ないと分かりませんね(^_^;


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年06月29日 17:42

Amazonアソシエイトで規約違反してました「URLを承認してもらう必要があるということ」 あとアフィリリンクのURLが微妙に変わってた件


 え〜、ご存じ、ワシはAmazonの手先として、Amazonアソシエイトのリンクをペタペタと貼りまくっているわけですが、なんか発売日ブログの方のアクセス数が6倍とかになってる割に、いまいち成約率が低いのが気になって、ちょっと調べてみたんですね。

 一番気になったのは、アフィリリンクのURLが変更になってるんじゃないかと。
 一年ほど前の記事でも書きましたが、ワシはこの発売日ブログの方は、商品のIDだけ抜いてきて、それをExcelに打ち込んでマクロ使って自動的にURL含む記事を作ってるんですよ。

だから、例えこの一年の間にアフィリリンクのURLに変更があった場合でも、古いコードのままだったりします(^_^;
 まあ、それでもこの6月でも成約はちゃんとあったんで問題ないとは思うんですが、最近、画像が正しく表示されなかったりとかの不具合もあるので、一応調べてみました。

 そしたら、やっぱ変更されてた(^_^;

 たぶん成約に関係のあるであろうURLは同じだったんですが、どうやら画像の位置が変わっているようです。

 以前は「http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=」となってた部分が、「http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=」となってました。
 一応、以前のURLでも画像は表示されるんですが、たまにAmazonのサイトでは画像があるのに、アフィリリンクには反映されないって事もあるので、書き換えた方が良いのかな〜?なんて悩んでいます。

 VBAの方は直して今後のものは修正するつもりですが、今までのを書き換えるとなると、とんでもない量ですからね(^_^;
 画像だけでなく、フレームタイプのリンクも修正が必要ですから。う〜ん、まいった…。


規約違反してた…

 あ、そうそう、このURLのことを調べているうちに、ワシはどうやら規約に違反してるらしいことに気づきました。

 ワシはアカウントさえ取ってしまえば、そのリンクをどこにでも貼り付けて良いもんだと思ってたんですが、実は貼り付けるサイトやブログはあらかじめAmazonに申請を出して承認してもらう必要があるらしい。

 「らしい」なんて書きましたが、そういやそんなことを登録時に規約で書かれてあったのを思い出しましたよ(^_^;

 まあ、承認されてなくても成果としてカウントされてましたが、これってAmazonが気づいてなかっただけで、本当は「悪質な規約違反」として見られるらしいです。

 ワシは月に30個も売れれば良い方な弱小アフィリエイターですから、ほら、少額の脱税だと税務署も面倒臭がって動かないように、Amazonも気づくことすらなかったってだけなんだと思います。
 これが月に何百個何千個と売るようなプロアフィリエイターだと、動く金額も金額ですから、Amazonも黙っていないのかなと。

 でも見逃されてるとは言え、規約違反に対しては支払いを停止する権利がAmazonにはありますから、やっぱり違反したままだと気分が悪いですよね(^_^;

 規約違反がどうこうの他に、アフィリリンクが正しく機能しない場合もあるらしく、例えば成約があっても成果としてカウントされないこともあるとの情報をチラホラと見かけました。

 もしかして、そのせいで成果を逃しているんじゃないか!?
 実はワシは弱小なんかじゃなくて、中堅クラスになれるくらいの成約があったけど、承認されてないブログだから反映されてなかったんじゃないか!!?


 そう考えるともう、何が何でも承認してもらいたくなりましたよ、ホンマ。

 まあ、申請は実に簡単で、アソシエイト画面に右上にあるフィードバックからでも良いので、とりあえずサポートにサイトやブログのURLを書いたメールを送ります。
 長ったらしく書く必要もないんで、「サイトの追加をお願いします」とだけ頭に書いて、後はURLを添えるだけで充分です。

 土日でも受けてもらえるようで、ワシは今日の昼頃に申請を出してみました。

 ただ、一つ不安があったんですよね。

 申請する前に一度アフィリリンクを削除する必要があるのか?ということ。

 申請出してる人の記事とかを見ると、「Amazonに注意されたので一度リンクをすべて外してから申請した」とあるんですよ。

 これは困りましたぞ?
 このブログはともかく、発売日ブログなんてアフィリリンク自体がコンテンツみたいになってるので、それを消したら記事のないブログになっちゃうじゃん(^_^;

 まあ、どうしようもないので、とりあえずそのまま申請してみました。

 無事、承認(笑)

 よ、よかった〜。
 承認も受けてないで思いっきりベタベタとアフィリリンク貼ったブログを見せて、Amazonに怒られやしないかと冷や冷やしましたが、なんとも快く2時間ほどですんなり承認が下りました。

 どうしたんだろ?
 もしかして最近は少し優しくなったのかな?
 それとも元々申請さえすればリンクを外す必要はなかったとか?

 とにかくこのブログ含めて5つとも承認が下りましたから、これからは堂々とリンクを貼ることができます(^_^;

 で、どうやら「アカウントサービス」の中に「Webサイト情報の確認」という項目があるみたいなので、さっそくそちらにもブログの情報を記入。

 ちなみに勘違いしている人がいるみたいですが、ここに登録したからといって承認されたことにはならないそうです。
 あくまで申請はフォームからサポートに連絡を入れる必要がある模様。

 とはいえ、やり方は実に簡単だし、すでにリンクが貼られてあっても承認は下りるみたいなので、忘れている人、知らなかった人、ちゃんと申請出しておきましょ〜。





追記
 これを書いてるうちに、リンクのURLについてサポートから返事が来ました。

 今のものに書き換える必要はないとのこと。

 あ〜、よかった(^_^;


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年06月21日 22:18

楽天アフィリがそれほど使えそうにない件


 一昨日の記事で書いたように、楽天アフィリでも直接現金化が可能になってるということで、こりゃあワシが持ってるコミック発売日ブログとかのリンクを全部楽天にする必要があるかな?なんて、面倒臭いやら嬉しいやらの複雑な気持ちを楽しんでいました。

 で、さっそくリンクの作り方を練習している過程で、とんでもないことが分かりました。

 楽天アフィリではほとんどの利率が1%!

 Amazonは月の売り上げ数によって、3.5〜8%の紹介料がもらえるんですよ。
 つまり、最低でも3.5%はもらえる。

 いやね、楽天アフィリにだってランクはあるんですよ、下はDから、上はSまで。
 Dが1%だってならまだ分かるんですけどね…

楽天アフィリエイトの紹介料は1%


 アンチ楽天が作った合成画像じゃないですよ?
 S〜Dまで全部1%。
 店によってこれは変えられるみたいなんですが、この画像は本家本元の楽天ブックスのものです(笑)

 もうね、アホかとバカかと。

 ちなみにいくつかのショップを調べてみましたが、全部1%でした。
 「高利率のショップ」で絞り込んで探すことができるんですが、一応1000件ちょっとあるようなんですけどね。
 でもこれ、楽天に出店してるショップのどれくらいの割合なんだろ。

 とりあえず、ワシが紹介に使いたいジャンルの商品を扱うショップは、全部オール1%でしたね〜(^_^;


 たぶん、楽天アフィリってワシみたいに紹介したリンクから直接それを買ってもらうというやり方じゃなくて、とりあえず楽天に飛んでもらうだけの誘導リンク的な使い方をするのに向いてるんだと思います。

 極端な話、記事の内容なんて薄っぺらくても良い。
 その商品に購買意欲を持ってもらう必要もない。
 「お、なんだこりゃ?」程度の興味本位でも良いから、とにかく楽天へ飛んでもらう。
 あとは、再訪問期間である30日以内に楽天にある商品のどれかに興味を持って買ってくれることをとにかく祈るのみ。
 こういうやり方なんだなと。

 Amazonは24時間と短い分、紹介料も高めに設定してるのかもしれませんね。
 せめて3日は欲しいところなんですが、ランクが一番下でも3.5%だから、一長一短かな(^_^;

 たぶん、この楽天アフィリのせいで、ペラサイトなんて呼ばれてる1ページのみのサイトとか大量生産されてるんでしょうね。
 その商品について、購入ページよりもう少し詳しく書いたものを用意すれば、充分成り立ちますからね〜。

 まあ、検索上位に出るかは分かりませんが、以外とピンポイントの単語で検索するとトップに出てきたりするんだよな〜(^_^;

 こういうペラサイトを500個ぐらい持ってれば、月に数万円程度の収入にはなるのかもね。
 アフィリエイトは数さえ持てば良いので実は簡単なんだけど、儲けられない人が多いのは、こういう500個のサイトとか、面倒な作業を嫌がる人が多いから、と言っていたアフィリエイターもいるくらいですから。

 完成してしまえば楽に稼げるのかもしれませんが、それができあがるまでは途方のない苦労を我慢しないといけないのがアフィリエイトなのかもしれません。


 …あれ?もしかして、これってアフィリエイトの基本?
 ワシの方が、今さらこんな事に気づいたのかって話?(^_^;


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする