今日:  昨日:  合計:

休止中

 2017年の明けましておめでとうございますです。

 更新止まったままだけど、まだまだ生きてるよ(笑)

http://h.ten-t.net/article/407600587.html

↑ 休止の理由。

 いや、どのページを開いても、トップのこれが毎回出てくるので、検索から来てくれた人には鬱陶しすぎるかなと思って(^_^;

 昨年は微塵も進展なく終わってしまいました(^_^;

 あ、漫画雑誌の発売日はそこそこ更新してたんですよ?ただ、最近は忙しくて読む暇がないので、雑誌が貯まる一方で、発売日シリーズは削除しようと考えてたり。

 それでもまだまだやる気だけはある(笑)

 今年こそは片を付けたいなぁ…。

2017年01月06日

2013年12月14日 22:53

「信長の野望 <創造>」 買いました

カテゴリ:ゲーム

信長の野望<創造>


 信長の野望シリーズの第14作目ですね。
 「創造」、買いました。
 一昨日、12日の発売です。ちょっと別の用事があってプレイできていませんでしたが、発売日にはAmazonから届いていました(^_^;

 いつもはパワーアップキットが出るまで待つんですが、最近、アプリとかでシミュレーション系のゲームをやっていて、やっぱしょせんは無料アプリなだけあって消化不良気味で欲求不満だったんですよ。

 そこへ来てこの信長の野望ですから、パワーアップキットが出るであろう1〜2年先まで待つことはできませんでした(^_^;

 思えば、実はワシってエロゲーやりたくてパソコン買ったんですよね。もう15年以上前の話です。
 それがワシがパソコン買う頃には、エロゲーも紙芝居方式みたいなのばかりになってていまいち欲しい物が見つからず。
 まだWindowsが主流じゃなくて、PS3とかみたいにパソコンの機種に依存した専用ソフトとしてゲームが売られていた時代、パソコン雑誌に載ってたエロゲーは、エロだけでなくゲームとしてもそれは魅力的でした。絵も個性があってね。

 ワシがパソコンを手に入れた頃には、それらもなくなっていまして、結局、エロゲー目的で買ったのに、信長の野望や三国志ばかりやってる状態だったんですよ(^_^;

 他のゲームだと家庭用ゲーム機の方が面白いし操作も簡単ですからねぇ。
 コーエーのシミュレーションは、取り込んだ画像とかを武将の顔にできたりしてたし、絵も綺麗なので、パソコン版の方が良いってことで、この二作品ばかりやってました。

 ここ2,3年でようやくシムズ3をプレイし始めたぐらいですよ、他のゲームって。

 あ、ちょっと無駄話が過ぎた(^_^;

 話を戻して、4年ぶりかな?信長の野望です。

 やっぱ、日本ということもあって、三国志よりこっちが好きですね。
 名前も日本人名の方が分かりやすいし。

信長の野望<創造> 箱裏


 ↑箱の裏ですね。

 そういうわけで買ったんですが、えらいでかいパッケージになっています。

信長の野望<創造> 分厚い


 漫画雑誌2冊分より分厚い…(^_^;

 というのも、実は今回、パッケージが2種類あって、通常版30周年記念TREASURE BOX
 で、買ったのは30周年記念TREASURE BOXの方。

 なんか、ダウンロードコンテンツで通常版30周年記念TREASURE BOXだと落とせないとかあったら嫌だなと思ってこっちにしたんですが、なんてことはない、ポストカードや置き時計がついてるってだけで、全然ゲームプレイに関係ないオマケばかり。
 ちょ〜っと失敗したな〜(^_^;

 Amazonで買ったので2000〜3000円ほど安い価格で買えましたが、それでも一万円超えですからねぇ。
 あ、でも今は通常版30周年記念TREASURE BOXが売り切れ状態で、マーケットプレイスでプレミア価格になってますから、30周年記念TREASURE BOXの方が安いですね(笑)

 ってか、この業者って頭悪いんだろうか?
 特別版の方が安くなったら、そっちに流れちゃうだろうに(^_^;

 特典がいらないんだったら、ダウンロード版が8千円ちょっとですから、一番安いですね。

 まあ、そんなわけで貧乏人のくせに、とりあえず高い方を買っておけば間違いないという金持ちの買い方をして失敗しましたが、せっかくなんて中身を吟味していきましょう。

信長の野望<創造> 箱は横開き


 箱は横開きなんで気をつけてね。

 ワシは必死に上の方に指を突っ込んで開けようとしてて、危うく箱を引き裂くところでした(笑)

 開けてみると、ゲームのDVDとポストカードが入っています。

信長の野望<創造> 一式


 詰め込んであって一式を解体したところ。

 右下の金縁の箱が付録の時計なんですが、ああなるほど、これがデカ過ぎたのね(^_^;

 ゲームプレイに必要になるのは、DVDとマニュアルと、ダウンロードコンテンツのシリアルが書いた紙片ぐらいか。
 本当に無駄にでかいだけ(笑)

信長の野望<創造> アートブック


 アートブックってなんぞなもし?と手に取ったら、まあその名の如く、ゲーム内で使われている武将画像の画集みたいなもんでした。

信長の野望<創造> クリアフレーム置き時計


 これが付録のメインとも言える、クリアフレーム置き時計。

 や、安っぽいのう…(^_^;

 そもそもワシはアナログ時計って使わないんですよ。一秒単位で確認したいタチなんで。
 しかも文字盤がついてないって、どうやって時間を確認すれば良いのか、ワシには分かりません。
 そういえば面で分かるからアナログ時計の方が好きという知り合いがいましたが、この言葉の意味すら理解できなかったな〜。どういう意味?(^_^;

信長の野望<創造> 時計本体…?


 裏麺ですが、これが時計本体です(笑)
 ホント、クリアフレームがメインで、この時計ってオマケ的ですよね(^_^;

 小学生の工作で使うような、安っぽい時計ボックス。
 う〜ん、むしろただのクリアフレームにしてくれておいた方が、使い勝手は良かったんだけどねぇ(^_^;

信長の野望<創造> 立てるために


 四隅にある金属の突起は、ネジ式になっていて捻ると取り外しができます。

信長の野望<創造> 置き時計完成


 これを付属の長いやつととりかえると、置き時計としての足になるわけですな。

 感想としては…

 やっぱ、いらん(^_^;

 う〜ん、開封せずにヤフオクにでも出品すれば良かった。
 発泡スチロールやラップでギチギチに梱包されてたから、解体したこの状態から元に戻すことは不可能。出品しても割に合わないと思う(^_^;



 さて、肝心のゲームの方ですが、な、なんかできることが少ないような…。
 いや、実はまだマニュアルを読んでなくて、チュートリアルだけやって、いきなり本編に挑んでるんですけどね。

 なんだか開発とか一つの城で一つの項目しか一回のフェーズで実行できない…。
 石高と商業を同時に上げるってことができない…。

 となると、なんだかやることなくて、結構暇なんですが、なんかやり方間違ってるのかな?
 う〜ん、やっぱちゃんとマニュアル読まないとダメか(^_^;

 というわけで、いまいちゲームはよく分かってないので、プレイ内容は他の人たちにお任せします(笑)


 あ、そうそう、今回のダウンロードコンテンツ、ゲー向かう以外に他のところともコラボしてるみたいで、さらに二つほど追加があります。

 一つは平原綾香さんという方が唄ってる、信長の野望のテーマソングが収録されたCDを買うと付いてくるというもの。
 なんと、平原綾香さん自身が武将として登場するらしい(^_^;

 あ、どんな曲かというと、

 信長の野望・創造 公式ページ

 ↑この公式ページで流れる歌だと思う。
 何作か前から、ゲームを起動すると最初に流れる曲ですよね。これに歌詞を付けたってこと?

 試聴できないんで、確実にこれだとは言えないんですが、まあ間違いないんじゃないかな?

 この曲なら買っても良いかなと、とりあえず注文してみたんですが、現在Amazonでは売り切れ状態で2〜4週間待ちですと(^_^;


 続いてもう一つ、ファミ通とのコラボ。
 こちらはファミ通のマスコットキャラ・ネッキーが武将として…出てくるわけではありません(笑)

信長の野望<創造> ファミ通コラボ


 家康の影武者「世良田元信」と、鶴姫こと「世良田元信」をダウンロードできるようになるものです。
 ところで鶴姫って誰?(^_^;

 とりあえず、久々の信長ってことで、興奮して衝動買いしてる自分があります(^_^;
 ファミ通なんて20代前半以来ですよ。

 そういえば昔はファミ通のお金みたいなのを貯めると景品と交換できるってシステムがあったと思ったけど、今はないのかな?
 っていうか、ファミ通がまだあったのに驚き。

 今の子って「ファミコン通信」の「ファミコン」すら知らないんじゃないの?(^_^;


 さて、CDが届くのをゆっくり待ちながら、ちょくちょくプレイしていくかな。
 今年末は実家に帰ることもないので、ずっと信長三昧だ(笑)


  







web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年12月13日 21:55

ピグワールド「『シンデレラ風のお城』の最終段階へ」

カテゴリ:ゲーム

 物心ついたときに始まっていた、このイベント。
 まあ、物心ついたってピグを始めた時ってことなんだけどね(笑)

 なんか、市民の夢かなえるともらえるポイントを貯めると、シンデレラで出てくるような城が建つってイベントなんですよ。

 これを一週間ほどかけてコツコツと立ててきたんですけど、最終段階のレベル11へのポイント数が半端ない。

ピグワールド「『シンデレラ風のお城』の最終段階へ」


 30万って…おい!(^_^;

 レベル10までは数万単位で、9から10に上げるのだって55000だったんですよ?
 それが一気に約6倍ってアホか!

 ピグワールドやってない人にはピンとこないと思いますが、一回解決してだいたい2000〜3000ぐらいのポイントしか貯まりません。
 55000だって3日ほどかけたのに、その6倍をあと4日でだと!?

 これね、特殊なパワーを投入して目標の数値に達すると夢が叶ってポイントがもらえるってシステム。
 で、その特殊なパワーは最大5個まで持てて、使ってなくなったのは15分ごとに1個補充されるってやつ。
 満タンの状態で使うと、フルパワーボーナスとして6個分の効果があるから、普通は満タンになるまで待って使います。

 つまり、一回解決したら次に取りかかるのは最低でも75分待ってからってこと。
 しかも、フルパワーで投入しても、目標の数値に達しないことがあるので、その場合は数個単位で貯まるのを待って投入という形を取るため、これ以上の時間がかかる場合があります。

 きっちり75分に一回解決できたとしてよ、それでも4日じゃ無理だな〜(^_^;

 土日フルに使っても無理だ…。
 かといって、こんなもんのために仕事休むわけにはいかないから、この土日でどこまでやれるかで詰んでしまうか決まりますね。


 と、ピグワールドをやった事のない人には、ぜんぜん面白くもないどころかわけの分からない愚痴ですみません。

 ちょっと愚痴りたかっただけ(^_^;


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年10月29日 20:07

アプリの課金格差をなくそう会

カテゴリ:ゲーム

なんて会はありませんけどね(^_^;

 まあ、でもそういう会を作りたいほど、最近のゲームアプリは酷いな〜と思うわけですよ。

 今のゲームアプリって、どれもこれも結局どいつもこいつもカードとガチャばっかりじゃないですか?

 もうね、「ガチャ」という単語を見るだけでウンザリしてアプリを閉じちゃいますよ(^_^;
 課金するにしてもさ、もっと独自のシステム考えられないんですかねぇ?

 何が酷いかってカードのシステム。
 キャラが描かれたカードを引いて、それでデッキを組んで戦わせるわけですが、その演出がそのまんまただカードとカードをぶつけただけのアニーメーションとかばっかり。
 絵のキャラは物凄くシリアスな顔をしてるのに、画像が固定されたままカードがガチガチぶつかってるだけの姿は笑えますよ(^_^;

 ジャンプで連載されていたカードゲーム漫画ですら、立体ホログラムで実際のモンスターがグリグリ動くような演出があるのに、なんでいろんなアニメーションができるはずのデジタル端末でアナログな演出になんのよ?手抜き以外の何ものでもないですよね?(^_^;

 で、さらに酷いのはGREEとかのSNSゲームで、カードの絵柄を変えただけでシステムはまったく一緒なのに別のゲームを名乗ってたりね。システムはもちろん、ステータスの表示位置までまったく一緒の時には呆れて物も言えませんでした。

 え〜、まあここまでは二番煎じ三番煎じ〜五番六番は当たり前のゲーム業界ですから、まだ良いとします。
 焼き直しばかりの邪道ものはとりあえず置いといて、実際に面白いゲームもチラホラあったりします。

 ただ、そういうゲームを見つけても、ここでまた新たな難関が。

 課金しないと面白みに欠けるゲーム

 ↑これ。

 ワシね、ゲームの課金って時間との引き換えであるべきだと思うんですよ。
 つまり、お金を使わないと手に入らないアイテムがあったり、遊べないものがあってはいけないということ。
 お金を払えない人は、代わりに時間さえかければいずれはその域に到達するというのが、ゲームアプリの正しいあり方だと思います。

 ほとんどのゲームアプリがお節介なぐらいに友達を増やす機能なんてつけてるでしょ?
 こういうのがあるくせに、課金組と非課金組で格差を作るって現代において反射化会的とも言えるんじゃないでしょうか?(笑)

 まあ、そうやって羨ましがらせて課金させようって魂胆なんでしょうが、あまりにセコくて褒められたもんじゃないですよね。少なくとも娯楽を提供する側がやることじゃないで、そんなのはもうギャンブルと同じですよ。賭場です、賭場。

 パズドラなんかね、有料の魔法石がないと手に入らないモンスターとかありますけど、結局なんだかんだとイベントでその魔法石をタダでくれることが多いので、非課金組でも時間をかければレアガチャモンスターを手に入れることができるのが、提供側として上手いところだなと思います。

 でも、ほとんどのゲームアプリって、無料で有料サービスを使えるような権利は一切もらえないことが多いし、非課金組はまず有料のアイテムやらキャラやらを手に入れることは不可能。
 そのくせ課金と非課金のキャラデザとかまで格差をつけてることも多くて、非課金キャラのなんともダサいことダサいこと。
 そこそこ遊んでたけど持ちキャラのダサさに嫌気が差してやめたゲームがいくつかありますよ(^_^;

 まだね、キャラの値段が決まっていて、その金額を支払えば確実にそれが手に入るんなら良い方なんですが、ただのくじ引きの権利を買うだけでしょ?一万円使ったって、お目当てのキャラ一つ手に入らないことも多いわけですよ。

 このシステムに騙されて中毒のように課金してる人がいるけど、はっきり言って5〜6千円ですべて楽しめるPS3とか据え置き型機のゲームより高い値段払う価値があるかどうか、一度真面目に考えた方が良いですよ?(^_^;
 動かない絵の簡易ゲームに、アニメーションバリバリのPS3ゲームとかの数倍以上金かけるって…。

 まだ、キャラごとに戦闘とかで独特のアニメーションや演出があったりとか、月額300円ぐらいの課金ユーザーのみアニメーション動作するとかなら、課金の価値もあるかもしれませんけどねぇ。

 「みんなで遊ぼう!」なんて雰囲気を作っておきながら、そこに格差を作るやり方は嫌いだな〜。
 まあ、非課金ユーザーが吠えたところで相手にする気は無いんでしょうけどね(^_^;

 でもさ、そういうことやってっから今のゲームアプリは経営不振になってきてるんじゃないの?
 まともに利益上げてるのは、パズドラのガンホーぐらいですよね?あれだけ調子くれてたGREEなんて、もうガタガタじゃないですか。いつになったら「任天堂を倒す方法」を実践するんでしょうか?(笑)

 課金のあり方を考え直さないと、ゲーム業界はまた下火になるんじゃないでしょうかね?
 せめて非課金に手を抜くことだけはやめて欲しいなぁ…。


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年10月20日 23:01

魔法石が約18%値上げ

カテゴリ:ゲーム

魔法石18%値上げ


プレミアムチケット18%値上げ


 一昨日あたりからですかね?パズドラの魔法石が…っていうか、なんだかiOSアプリ全般で課金アイテムがすべて値上げになってるんですよ。

 魔法石で言うと、一個85円だったのが100円に。
 実に約18%の値上げですよ。

 なんでもこの値段ってアプリを作ってるところではなく、Appleが決めてることなんだとか。

 なんじゃそりゃ?(^_^;
 いったいアップルストアってどういう仕組みになってんの?

 iTunesカードの額面ちょうどで買えない端数がある時点でかなり苛ついてたのに、さらに値上げですからね〜。
 まあ、ワシは課金なんて一回しかしたことないし(現金じゃ無くてポイントサイトからだけど)、これからもする気はないので関係ないんですが、課金ユーザーを敵に回すようなことしてどうするんでしょうかねぇ?(^_^;

 消費税ですら段階的に上げていくってのに、たかが娯楽品の分際で一気に2割近く値上げってアホとしか言いようがないんですが。

 Appleって昔から傲慢なんだよなぁ。
 docomoにiPhoneが出なかったのも、docomoのノウハウをすべて寄こせとか無茶苦茶な要求突きつけてたからだし。

 どのアプリを開けても結局は「ガチャ」ばっかりやらしく感じるし、そろそろワシは手を引こうかな〜(^_^;


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年09月20日 20:09

ブラウザゲーム「ドラゴンクエスト モンスターパレード」には重大な欠陥がある。まあ、面白いけど(笑)

カテゴリ:ゲーム

 大御所のスクエアエニックスがブラウザゲームに手を出すなんて珍しいなと、うっかり手を出してしまった「ドラゴンクエスト モンスターパレード

 勇者が魔王を倒しに行くというタイプでは無く、主人公はキャラバンマスターというモンスターサーカス団のボスみたいな感じで、手下のモンスターを使って敵を倒していくものですね。

 ブラウザゲームはクソゲーばかりなので滅多に手を出さないんですが、ドラクエも5までやってその後はやってませんでしたから、なんだか懐かしくて手を出したのが運の尽きでした。

 いや、面白いんですよ?
 面白いんだけど一日当たりのプレイ時間が長すぎんですわ、ブラウザゲームの分際で(^_^;

 ブラウザゲームだけあってコンシューマみたいに普通のRPGではなく、すごろく状のマップをスタミナを使って進んでいくという、まあアプリやブラウザゲームじゃよくあるタイプのゲームですね。
 一つのマスに入ると画面が切り替わって、モンスターを引き連れたパレードが始まります。まあ、ただ道を歩いてるだけで別に芸をするわけではないですが。
 で、その途中でエンカウントするモンスターと戦って、お金や仲間を増やしていくわけです。

 その一マス一マスが戦闘も合わせると数分ほどかかる場合もありまして、一日分のスタミナが切れるまでそれを繰り返すもんだから、1〜2時間なんてあっという間だったりします。
 で、これが結構辛い(^_^;

 このゲームのためだけに毎日2時間近くも割けないわけですよ。
 でもこのゲーム、スタミナは使おうと使うまいと、朝4時に満タンまで回復しちゃいます。だから使い切らないと損なんですよね。

 ワシが言いたい欠陥とはこれ(笑)

 もうさ、満タンまで回復じゃなくて、毎日決まったポイント分スタミナが増えて、空いた時間にまとめて消費できるとかにしてくれよ…(^_^;

 ここ一週間ほどこれにかまけてですね、結構、他の時間を圧迫しています。
 あ〜、mixiなんて全然ログインしてねぇ…(^_^;
 ブログの更新で精一杯ですね。

 ブラウザゲームだから終わりなんてないだろうし、正直、やめようかどうか迷ってるところ(^_^;
 う〜ん、どうしよ…。


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。