今日:  昨日:  合計:

休止中

 2017年の明けましておめでとうございますです。

 更新止まったままだけど、まだまだ生きてるよ(笑)

http://h.ten-t.net/article/407600587.html

↑ 休止の理由。

 いや、どのページを開いても、トップのこれが毎回出てくるので、検索から来てくれた人には鬱陶しすぎるかなと思って(^_^;

 昨年は微塵も進展なく終わってしまいました(^_^;

 あ、漫画雑誌の発売日はそこそこ更新してたんですよ?ただ、最近は忙しくて読む暇がないので、雑誌が貯まる一方で、発売日シリーズは削除しようと考えてたり。

 それでもまだまだやる気だけはある(笑)

 今年こそは片を付けたいなぁ…。

2017年01月06日

2013年10月24日 00:00

シムズ3入門「各パックのデータ容量(ダウンロード時やインストール後など)」

カテゴリ:シムズ3入門

2013/10/24 イントゥ・ザ・フューチャー 追加


 さて、DVD版のダウンロード版もとき化の方法を書きましたが、どれくらいの容量をダウンロードするのか分からないと、いざ初めて見たらとんでもないでかいファイルで、自宅のネット環境だと数日がかりになってしまうとかありそうで怖いですよね(^_^;。

 ということで、ここでは各パックの容量を書いておきます。


ダウンロード容量

01ベースゲーム5,692 MB
02ワールドアドベンチャーズ3,527 MB
03ハイエンドロフト272 MB
04アンビジョン2,489 MB
05Fast Lane215 MB
06レイトナイト2,436 MB
07Outdoor Living207 MB
08ジェネレーションズ973 MB
09Town Life131 MB
10ペット3,254 MB
11Master Suite151 MB
12ショータイム2,916 MB
13ケイティ・ペリー スイートトリート184 MB
14DIESEL142 MB
15スーパーナチュラル2,313 MB
16シーズンズ1,084 MB
1770s,80s,&90s187 MB
18ユニバーシティライフ2,117 MB
19アイランドパラダイス1,833 MB
20Movie Stuff344.31 MB
21イントゥ・ザ・フューチャー2.08 GB


 これはあくまで最初にダウンロードされる容量です。
 これに加えて、さらにアップデートのダウンロードが必要になってきます。

 各アップデート用パッチの容量はこちら

 やっかいなのはベースゲームのパッチで、今のところ約1.2GB(1200MB)ほどさらにダウンロードしないといけません。
 ベースゲームは5GB超のただでさえでかいファイルなのに、落とし終わって一安心と思ってるところにこれですから、回線速度が遅いネット環境だとたまったもんじゃないですよね(^_^;

 ただ、大きいのはベースゲームのパッチだけで、あとはだいたい5〜6MBほどしかありません。

 これは今ではベースゲームの方にデータがほとんど集約されているからだと思います。
 何か修正が必要な場合は、各パックをいじっていた昔とは違って、今はベースゲームの方を修正することで、すべてのパックに影響を与えるように作られてるんだと思います。


 なお、アップデートについては、「Outdoor Living」までです。
 「ジェネレーションズ」以降は、すべてベースゲームの修正で対応してる見たいですね。

シムズ3 バージョン古い?


 この画面が出て心配になる人もいると思いますが、これ、たぶんバージョンを見てるんじゃなくて、ファイルの日付で見てるんだと思います。
 ほら、Windowsの右クリックでファイルのプロパティとかで見ると、ファイルの更新日時とか分かるじゃないですか?あれです。
 何か更新情報のファイルを用意してそれを見に行くというわけではなく、単純にこのファイルの更新日時と、これからインストールするパックのファイルのを比較して、古い新しいの判断をしてるんだと思います。
 だから最新パッチを当てた状態で、以前に出たEP/SPを比較すれば、そりゃ古いってことになりますよね(^_^;

 インストール後にアップデートを促す画面が出ないけど…って心配になりますが、すでにベースゲームに盛り込み済みなので気にしなくても大丈夫です。
 ああ、紛らわしい(^_^;



インストール容量

 ダウンロードしたときの大きさのままイントールされるものなのか、やはり圧縮してあるものを解凍してインストールするのか…。
 パソコンによってはHDDの容量が限られているし、自分のパソコンに入れられるのか、容量によっては分けたりも必要かの判断するのに、知っておきたい情報だと思います。

 ここでは、Windows7上のみですが、実際にインストールされた容量を記しておきます。

 なお、各パックのインストールする場所をバラバラにしたい場合は、↓こちらの記事へどうぞ。

『シムズ3入門「Originインストールでフォルダを変更したい」』
http://h.ten-t.net/article/337334347.html



 以下↓、パッチを当てた後の各容量。

01ベースゲーム6.92 GB
02ワールドアドベンチャーズ3.45 GB
03ハイエンドロフト283 MB
04アンビジョン2.44 GB
05Fast Lane227 MB
06レイトナイト2.39 GB
07Outdoor Living219 MB
08ジェネレーションズ984 MB
09Town Life148 MB
10ペット3.23 GB
11Master Suite208 MB
12ショータイム2.90 GB
13ケイティ・ペリー スイートトリート241 MB
14DIESEL198 MB
15スーパーナチュラル2.32 GB
16シーズンズ1.13 GB
1770s,80s,&90s260 MB
18ユニバーシティライフ2.13 GB
19アイランドパラダイス1.85 GB
20Movie Stuff423 MB
21イントゥ・ザ・フューチャー2.15 GB


 各パックのプロパティ画面で表示される容量の「ディスク上のサイズ」の部分を書いてみました。
 GBとMBが混在しているので気をつけてください。

 こう見ると、サイズもそれほど違いが無く、なんだかダウンロードされたデータをそのまま使ってるようにも見えますね。

 ただ、パソコンの世界っていろいろ計算方法があってややこしく、例えば「1000MB=1GB」と考えられているものが、正式な計算式は「1024MB=1GB」だったりと、同じ数字でもどういう計算で出したものか分かりません。
 Originクライアントで表示された数字が、Windows上の計算式と同じなのかとか(^_^;

 まあ、性格な数字とは離れているかもしれませんが、だいたいの目安としてということで。


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年10月24日 00:00

Sims3(シムズ3) オープニング画像集

カテゴリ:シムズ3入門

2013/10/24 イントゥ・ザ・フューチャー 追加

00デモ版
01ベースゲーム
02ワールドアドベンチャーズ
03ハイエンドロフト
04アンビジョン
05Fast Lane
06レイトナイト
07Outdoor Living
08ジェネレーションズ
09Town Life
10ペット
11Master Suite
12ショータイム
13ケイティ・ペリー スイートトリート
14DIESEL
15スーパーナチュラル
16シーズンズ
1770s,80s,&90s
18ユニバーシティライフ
19アイランドパラダイス
20Movie Stuff
21イントゥ・ザ・フューチャー


 ワシは英語版だけまとめて買ってインストールしたもんですから、そういやゆっくりオープニングを見たことはないなと気づきました(^_^;
 以前は最後に入れたデータセットや追加パックのオープニングになってたと思いますが、今はどんな順番で入れても一番最後に発売されたもののオープニングになるようです。

 ワシはスーパーナチュラルのオープニング画面が好きで、シーズンズと順番逆にして入れ直してみたんですけどね。やっぱり、シーズンズのままでした(^_^;
 新しい物を入れていく度に、以前のバージョンは見られなくなりますから、ここに記していこうと思います。

 なお、新しいものが出たら、この記事の日付を変えて更新していくことにします。

ちなみに↓アイコン
Sims3 アイコン



オープニング画面「シムズ3 デモ版」




オープニング画面「シムズ3 ベース」




オープニング画面「シムズ3 ワールドアドベンチャーズ」




オープニング画面「シムズ3 ハイエンドロフト」




オープニング画面「シムズ3 アンビジョン」




オープニング画面「シムズ3 Fast Lane」




オープニング画面「シムズ3 レイトナイト」




オープニング画面「シムズ3 Outdoor Living」




オープニング画面「シムズ3 ジェネレーションズ」




オープニング画面「シムズ3 Town Life」




オープニング画面「シムズ3 ペット」




オープニング画面「シムズ3 Master Suite」




オープニング画面「シムズ3 ショータイム」




オープニング画面「シムズ3 ケイティ・ペリー スイートトリート」




オープニング画面「シムズ3 DIESEL」




オープニング画面「シムズ3 スーパーナチュラル」




オープニング画面「シムズ3 シーズンズ」




オープニング画面「シムズ3 70s,80s,&90s」




オープニング画面「シムズ3 ユニバーシティライフ」




オープニング画面「シムズ3 アイランドパラダイス」




オープニング画面「シムズ3 Movie Stuff」




オープニング画面「シムズ3 イントゥ・ザ・フューチャー」





↓ニコニコ動画でコメント書き込みたい場合はこちら↓
http://www.nicovideo.jp/tag/%E3%82%B7%E3%83%A0%E3%82%BA%EF%BC%93%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年10月23日 00:00

新 Sims3(シムズ3)入門 入れる順番 どれ入れたら良い?

カテゴリ:シムズ3入門

2013/10/23 「Movie Stuff」リンク追加


 アクセス解析を見てると、入れる順番などで以前の記事に辿りつく人がちょくちょくいらっしゃいます。
 半年ほどしか経ってないんですが、いろいろと変わっていることも多いので申し訳なく思っていました(^_^;
 ということで、各データセット・追加パックの一覧については、今後はこの記事に訂正しながら掲載していこうと思います。
 以前の記事は、まあその時はそうだったんだな程度に見てもらえれば幸いです(^_^;
 ちなみに記事の日付が、そのまま訂正した日のものとして同時に更新していきます。


体験版

 シムズ3 デモ版、ペット作成画面デモ



ベースゲーム(本体)



データセット(Expansion Pack。略してEP)

  
  
  
 


追加パック(Stuff Pack。略してSP)

  
  
  


ワールド追加パック(特殊)




発売日順まとめ

2009/06/04 ベースゲーム(BEST版 2012/11/15)
2010/01/21 ワールドアドベンチャーズ(データセット)
2010/03/25 ハイエンドロフト(追加パック)
2010/06/24 アンビション(データセット)
2010/09/07 Fast Lane Stuff(追加パック)
2010/11/18 レイトナイト(データセット)
2011/02/01 Outdoor Living(追加パック)
2011/06/02 ジェネレーションズ(データセット)
2011/07/26 Town Life Stuff(追加パック)
2011/11/17 ペット(データセット)
2012/01/26 Master Suite Stuff(追加パック)
2012/03/08 ショータイム(データセット)
2012/06/07 ケイティ・ペリー スイートトリート(追加パック)
2012/07/12 Diesel Stuff(追加パック)
2012/09/06 スーパーナチュラル(データセット)
2012/11/15 シーズンズ(データセット)
2013/01/23 70s, 80s, & 90s Stuff(追加パック)
2013/03/07 ユニバーシティライフ(データセット)
2013/06/27 アイランドパラダイス(データセット)
2013/08/08 ドラゴンバレー(ワールド追加パック)
2013/09/12 Movie Stuff(追加パック)
2013/10/24 イントゥ・ザ・フューチャー(データセット)



 さて、追加パック『Movie Stuff』と、データセット『イントゥ・ザ・フューチャー』が加わって、全部で22個になります。

 相も変わらず、PC版のみとさせていただきます。
 PS3版は持ってないので分かりません(^_^;

 なお、ワシが持ってるベースゲームは最初に出たやつなので、BEST版は持ってません。
 中身は同じだという前提で書いてるので、もし現実に持ってる人がいて違うことかいていたら、そちらの方を信用してください(^_^;



入れる順番は?


 「基本、どれからでも良い」(一般論)
 「発売日順に入れた方が無難」(ワシ個人的な推奨)

 もちろん、本体が一番先ですよ?(笑)

 以前は実行ファイルが各EP・SPごとのフォルダにあったため、入れる順番は結構重要でした。
 ですがパッチ1.22以降、ベースゲームの実行ファイルに統一化されたため、今は各EP・SPを入れるごとにアップデートをしっかりしておけば、どれから入れても構わないようです。
 1.42の現在は、どれから入れても結局一番最後に発売されたもののオープニング画面になりますしね(^_^;

 ただ、それでも2ちゃんねるとか見てると、なんだか入れる順番が原因で起きてるっぽい不具合を見かけますので、ワシは未だに「発売日どおり、順番に入れたほうが無難」という姿勢は崩すつもりはありません。
 まあ、なんか以前の記事にこの順番について、クダクダと因縁つけてくる阿呆がちょくちょくいましたけどね(削除するだけですが)
 そりゃテメエのPCで上手くいってるだけなんだから好きにしろよとしか言いようがないです。
 不具合が起きている人がいる以上、ワシは無難な方法しか人様には奨められません。
 何が起こるか分からないバグだらけのゲームが、このシムズ3なんですから(笑)

 まあ、そうですね、飛び飛びで買って、後で今のEP・SPより前に発売されたものを追加で買って入れたいってときは、いちいち最初から入れ直すのは面倒でしょうから、まずは普通にそれを入れてみても良いと思います。
 ワシが見た限りですが、1.22以降のインストール順による不具合で、セーブデータ自体が壊れるものはなかったと思います。最初から入れ直したら直りました!というものばかりだったと思うので、まあ不具合が起きてから入れ直しても良いかもしれません。
 この辺、思う思うとちょっと曖昧な表現で申し訳ない(^_^;

 ちなみに乱暴なやり方として、Originクライアントのマイゲームに表示された、すべてEP・SPのダウンロードを一気に動かして、並行でインストールしていくことも可能です(笑)
 前のダウンロード・インストールが終わる前に、次々と別のEP・SPのダウンロードも始めていくんですけどね。
 一応、それでもちゃんとゲームは動きました。
 ただ、やっぱり怖いんで最初から順番どおりに入れ直しましたけど(^_^;
 面倒だし、不具合が出たら出たでその時に考えるわい!という、せっかちな方はどうぞ試してみてください(笑)

 基本どれから入れても大丈夫になって便利になりましたが、スーパーナチュラルのオープニング画面が気に入っていて、それに固定したいと思っているワシにとっては残念なところでもあります(^_^;
 以前は最後に入れたやつのオープニングになってたんだけどな〜・・・。

 仕方ないので、オープニング画像集作って慰めています(笑)
 ↓良かったらどうぞ。

オープニング画像集

 ちなみにタイトルの横の番号が、ランチャー立ち上げた時に左下に記載されているゲームバージョンの基本となる数字です。
 シーズンズなら「16.xx・・・」となってるはず。



DVD版?ダウンロード版?

 「ダウンロード版が吉」

 ちなみにワシはDVD版派なんですよ(^_^;

 ダウンロード版だと会社が潰れたら落とせなくなるじゃないですか?
 しかも、Originクライアントに製品コードを登録すれば、DVD使わなくてもダウンロード・インストールできるし、Mod使わなくてもデフォルトでDVDなしでゲームを起動できます。
 だから、ワシとしてはダウンロード版なんてありえないって思ってたんですけどね〜・・・。

 でも、結局パッチ当てないとバグだらけだし、EP・SPを入れていく上でもアップデートも必要出しで、DVDだけ残ってても会社が潰れたらダメなんじゃねーの?と思うようになってきました(^_^;
 まあ、新パッチは個別にダウンロードする方法があるので、それのバックアップを取っておけば良いんですけどね。

 ワシとしてはこの記事のアフィリリンクから飛んで買ってもらった方が嬉しいんですが(笑)、なんかね、Originで追加パックのダウンロード版が1000円になってるんですわ(^_^;
 対してDVD版はAmazonでも2000円台後半とかでしょ?
 ひどいんですよ。ワシが買ったときには、DVD版と大差ない値段だったんですよ。
 シーズンズの発売前あたりに、いきなり下げてきたんですね。

 こうなると、もうDVD版をぜひ!なんて言えないじゃないですか(^_^;
 しかも発売前の予約特典は、ダウンロード版の方が多いですしね。
 なので、手元に正式なパッケージがあることにこだわらない人は、ダウンロード版の方が良いかもしれません。

 ただ、悔しいのでダウンロード版の欠点を挙げておくと、発売当日は混み合っててなかなかダウンロードできないことが多いらしいです。
 特典コードの送付もいい加減だったりすることもあるようで。
 シーズンズの発売日、2ちゃんねるでは阿鼻叫喚でしたね(^_^;
 まともに遊べるようになったのは夕方辺りからだったかな?

 ちなみにDVD版は以前、Amazonでしか買えなかったんですけどね、今は普通にヨドバシとか家電量販店で売ってるみたいでびっくりしました。
 ダウンロード版で悲鳴あげるくらいなら、店舗に直接買いに行ったほうが早く手に入るかもしれませんね(笑)
 ただ、ごめんなさい。店舗にも置いてあるのか、通販だけなのかは確認取ってません(^_^;

 ワシはとりあえずDVD版での購入は続けたいと思います。
 英語版の追加パックだけはダウンロード版なんですけどね。英語版ならDVDになるのを待つのが馬鹿らしいですしね(^_^;



どれを入れれば良い?

 さて、どれを入れたら良いか?ですが、コツコツと買い集めて来たワシは全部入ってるんですけど、まとめて買うとなると3万近くになりますよね(^_^;
 以前の記事にも書きましたが、あの頃とはワシもお奨めが少し変わっています。

 まず追加パックですが、これらはとりあえずいらないです。
 ほとんどがオブジェクトや微妙な要素の追加程度なんで、予算を切り詰めたい人があえて買うほどのものはありません。
 というわけで、追加パックはばっさり切ります。

 選ぶとなるとデータセットからですが、本当に最少という事で「ペット」と「シーズンズ」かな。
 やっぱりペットと四季というのは、日本人には切っても切り離せない要素ですよね。
 ワシ自身、現実に猫を飼ってるし、シムズ3の世界で雨も降らず、ずっと暖かい気候というのも違和感があったんですよ。
 元々ベースゲームだけでも充分遊べるシムズ3なので本体だけでも良いんですけど、これら二つを加えることで、よりリアリティが出てきます。
 四季が加わることで、家のありがたみが分かるようになりましたよ(^_^;

 これらにワシの不満からさらに加えるなら「レイトナイト」ですね。
 エレベーターが欲しいんじゃボケェェェッ!!とずっと思ってた、ワシの不満を解消してくれたのがこれです(笑)

 あとバーカウンターとバーテンダーも追加されます。
 これ以降のEPやオマケでついてくるラウンジやたまり場とかで、酒場の雰囲気なのになぜだかジュースバーしかないのを不思議に思ってました。
 全部入れてたので気づかなかったんですけど、そうか、レイトナイト入れてない人向けに、バーカウンターをデフォルトでつけられないわけね(^_^;
 というわけで、酒場大好きな人にも「レイトナイト」はお奨めです。
 ピアノも弾けるようになるんだよな〜。

 とりあえず、この辺かな?
 おや?以前の記事であった「ワールドアドベンチャーズ」がありませんね〜(笑)
 よくよく考えたら、予算削りたい人が買うほどの要素もないことに気づきました(^_^;
 旅行に行ってRPGっぽいミッションをこなすことができるんですけどね。

 ただ、ワシからするとあくまで番外編っぽくて、シムズ3の楽しみ方の大筋から少し外れるような気がするんですよね。
 だから本体をしっかり楽しんだ後でも充分かなと。

 ということで、ワシとしては「ペット」と「シーズンズ」でまず楽しむことをお奨めします。
 次に「アンビション」で職種を増やし、最後に「ワールドアドベンチャーズ」を入れれば、とりあえずは最少的に完成かな。
 残りのデータセットは趣味的なところがありますし。

 あとは内容を確認しつつ、余裕があるときに好みで入れていけば良いと思います。

 YouTubeとかでいろいろ動画が挙がってるんで、それで雰囲気掴んでおくと良いですよ。

シムズ3での検索結果


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月05日 23:28

シムズ3入門「MODを入れてみよう。"Resource.cfg"を理解すれば、ちょっと楽しめる」

カテゴリ:シムズ3入門

http://sims3.ngnl.org/?MOD

 ↑これを読んでください。

 以上。




 これで終わるなら記事にする意味ないですね(^_^;

 MODというのは、ゲームのシステムに変更を加えて、本来のものとは違ったオブジェクトを使えるようにしたり、パラメーターをいじくって役をしたりと、まあ要は改造するためのソフトです。

 はっきり言って、これってもう完全な自己責任ですから、入門編の域を出てるんでこの記事を書くかどうかは迷ったんですよ(^_^;
 ただ、他の人のプレイレポを読んで、MODありきで始める人も以前から結構多かったようなんですよね。

 確かにバニラ(ベースゲームのみ)でやってるなら良いんですが、いろいろEPやSP入れてると、環境や遊び方によってはMODを入れないとバグだらけで進まないなんて場合もありますから、まあ最低限、NRaasのエラー修正関係MODぐらいは入れたいところです。

 なので、ワシもなんか書いてみようかなと思います(笑)
 とりあえず細かい話はWiki様に任せまして、大まかな流れをば…


MODを入れるフォルダを作る

MODの場所を示すテキストファイルを作る

フォルダにMODを入れる


 手順は三つなんですよね。
 まあ、フォルダを作るだの、そのフォルダにMODを入れるだのは誰でもできると思うので省きます。

 問題はMODの場所を示すテキストファイル、Wikiでの説明で言う「Resource.cfg」というファイルです。
 これ、人によっては微妙に書き方が違っていて、結構戸惑う人がいるようですね(^_^;

 なので、この「Resource.cfg」の中身について、ちょいと説明しておきましょう。


Priority 500
PackedFile Packages/*.package
PackedFile Packages/*/*.package
PackedFile Packages/*/*/*.package
PackedFile Packages/*/*/*/*.package
PackedFile Packages/*/*/*/*/*.package



 だいたいみなさん、これをテキストファイルに書いて保存した後、ファイル名の「.txt」を「.cfg」に変えてねと説明していますよね。
 じゃあ、なんで微妙に違うことがあるのか?

 ちなみにWikiからダウンロードできるファイルもね、微妙に違ってるんですよ。


# ResourceConfig file for platform-independent resources
#


#
# MOD Packages
#
Priority 500
PackedFile Packages/*.package
PackedFile Packages/*/*.package
PackedFile Packages/*/*/*.package
PackedFile Packages/*/*/*/*.package
PackedFile Packages/*/*/*/*/*.package



 おや?なんか頭の方に変なもの付いてますよね?(^_^;
 「#」の隣に見慣れない文字がつらつらと。

 これね、ただのコメントです。
 プログラムの世界にはよくあるんですが、どの辺にどういうプログラムを書いてあるのかが分かりやすいように、だいたいどのプログラム言語にもコメントをかけるような機能があります。

 シムズ3は何を使って作ってるのか知りませんが、まあ最初に「#」と書くと、それ以降の文章をプログラムは無視するということなんですね。
 人だけが読めて、コンピューターはガン無視するというマークが「#」ということです。

 例えば

#
# ホリボーは世界一のナイスガイ!
# 世界中の女はワシに惚れるのさ、ヒャッハー
#

Priority 500
PackedFile Packages/*.package
PackedFile Packages/*/*.package
PackedFile Packages/*/*/*.package
PackedFile Packages/*/*/*/*.package
PackedFile Packages/*/*/*/*/*.package


 と書いても、まるで現実世界でそうであるかのように、冷徹なぐらいに無視されます(T_T)

 まあ、そんなわけでただの説明の部分ですから、普段からこのファイルを開いて見ることのない人は、特に必要のない部分なので削っても構いません。
 だから、Wikiで手書きでの作り方についての説明には、この部分がないんですね。

 ちなみに「#(ナンバー)」と「♯(シャープ)」を同じだと思ってる人がいますが、っていうか、ワシもだったんですが(笑)、ぜんぜん違うので気をつけましょ〜(^_^;
 「#(ナンバー)」は縦線が斜めになっていて、「♯(シャープ)」は楽譜の五線と区別をつけるために横線が斜めに右肩上がりになっています。


「Packages」じゃなくて良いのよ〜

 はっきり言って、MODの入れ方なんてWiki様だけでなく、いろんなところで語り尽くされてるんで今さら目新しく便利な知識はないんですが、まあこの記事では小技を語ろうかなと。

 「Resource.cfg」本文の解説に移りますが、頭にある「Priority 500」というのは、詳しくは分かりませんが、シムズ3のプログラムがいろんなデータを読み込むときの順番だと思うんですよね。

 なんか歯切れの悪い書き方をしてますが、いやね、試しにこの項目消したり、番号替えたりしてみたんですよ。
 それでもちゃんと読み込むんですよね。
 だから、いまいちこの項目の存在意義が分からなくて(^_^;

 まあ、プログラムの世界で言う「おまじない」というやつでしょうから、これは手を付けない方が無難でしょう。


 次の行から始まる「PackedFile」に続く部分。
 ここは書き換えて、自分に合わせてカスタマイズすることが可能です。

 「Packages/*.package」とか書かれてる部分ですね。

 これね、自分(Resource.cfg)がいる場所を基準に、どこにMODがあるかを記した住所録みたいなもんなんですよ。

 「/」はフォルダの区切りです。
 だから「Packages/」と書くと、Resource.cfgがある場所にある「Packages」というフォルダの中という意味になります。

 続く「*.package」ですが、「*」はここに何が入っても良いということ。
 「.package」は「.txt」や「.exe」と同じ、MODの拡張子ですね。
 だからこの場合は、そのフォルダの中にある「.package」という拡張子の付いたファイルをすべて読み込めということです。

 ここまで書くとだいたい分かると思うんですが、実はこんなに丁寧に書く必要もないんですよね。

 例えば「Packages/*」だけでも良いわけです。
 「Packages」フォルダ内にあるファイルすべてということですから、MODしか入れてないならこれでも構いません。

 「Packages」の部分も別の名前にすれば、実際のフォルダ名も自由に変える事ができます。
 もちろん、このように丁寧に書く必要もなく「*/*」でも構いません。この場合は、実際のフォルダは好きなように名前を付けられますね。

 で、試しにこれで起動したみた結果が↓これ。

フォルダ名の件は置いといて…


 MODの読み込みが成功すると出る画面ですが、このように全然名前の違うフォルダでも、しっかり読み込みます。

 あ、パスが長すぎると折り返るんだ?初めて知った(^_^;


結局、一番短いソースは?

 書かれてあるプログラムの文章を「ソース」と呼びますが、結局MODを入れるに当たって一番簡単なソースは何なのか?

Priority 500
PackedFile *


 実はこれだけ(笑)
 まあ、これだとフォルダは使えませんけどね(^_^;

 ただほら、「Mods」のフォルダを開いたら、即MODファイルがあって欲しいと思ったことありません?
 普段はショートカット作ってると思いますが、うっかり削除したりで直接マイドキュメントから行かないといけなくなったとき、MODに辿り着くまでのクリックが一つ多いだけでイラッとくることがあります。

 え?ない?
 ワシはあるの!(笑)

 なので、MODの数が一つや二つと少ないなら、このソースを書いたResource.cfgと同じ場所に、MODを置いてしまえば、その願いが叶うと言うことですね( ̄ー ̄)

 もしフォルダを使いたいとか、フォルダの下にフォルダを作りたいとか思ったときには、「*/*/*」など、その階層分だけソースを書き加えていけば良いだけです。

 例に書いてある「Packages/*/*/*.package」だって、「Packages」フォルダの下にあるフォルダは、どんな名前でも良いという意味ですしね。

 「*/*」という風にしちゃえば、「Mods」フォルダの直下でフォルダ分けできるので、いちいち「Packages」フォルダに入る手間が省けるということです。


アップデートにご用心

 ワシが書けるのはこれぐらいかな?
 詳しいことはエロい人…いや、偉い人がもっと詳しく書いてますし、Wikiにある情報だけでも充分ですし。

 最後にMODを入れてるときの注意点だけ書きましょう。

 ランチャー立ち上げると、たまにアップデートが来てる場合がありますよね。
 喜び勇んで「ヒャッハー!」とクリックしてはダメですよ?(^_^;

 MODって物によっては、キャッシュを書き換えることで改変してるものもあるので、そのままアップデートするとおかしな事になる場合があります。

 なので、アップデートする前にMODを全部抜く、そしてキャッシュを消す、この手順をしておく方が無難です。

 まあ、そのままやっても大丈夫な場合が多いんですけどね。
 2ちゃんねるでは一人二人、必ず出てくるんですよ、ダウンロードができないとかアップデートが途中で止まるとか、抜いたらちゃんとできたとかね。

 それにMODのバージョンは新パッチが出た後に新しくなるので、たいてい古いままだとMODが原因で起動すらしないことがあったりもします。
 だから、もしものときに、その原因がゲーム本来の不具合なのか、MODのせいなのかを分けるためにも、MODを抜いてのアップデート・起動確認をお奨めします。

 この辺を分かっていない初心者がMODも抜かずに不具合が起きたことを書いて叩かれるシーンを、2ちゃんねるの質問版で何度も見ています(^_^;
 やることはやって質問しろということなんですけどね。

 というわけで、アップデートの時はちゃんとMODを抜いてからにしましょう。
 それ以前に、MODが新パッチに対応するまではアップデートを控える方がもっと無難ですね。
 配布先のサイトをチェックして、対応してからアップデートする方が良いでしょう。


 さて、MODの小技とかを書いてみましたが、こんなところでいかがでしょうか?(^_^;


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月01日 23:05

シムズ3入門?「DL版 インストーラーの保存は諦めましょう」

カテゴリ:シムズ3入門

 あと一年待たずにシムズ4が発売されるであろうこの時期に、シムズ3の入門編が必要なのかは疑問ですけどね(^_^;

 DL(ダウンロード)版を買った人、もしくはパッケージ版でもOriginクライアントに製品コード登録してDL版として使えるようにしてる人の疑問…

 インストーラーはどこに保存されてるの?

 ってやつですな(^_^;

 Originクライアントのね、設定の中にあると思うんですが

アプリケーション設定


 ダウンロードしたインストーラーをどこに保存するか?と、それを残すか?という項目です。
 で、ここをちゃんと設定していても、指定したフォルダには何も残ってないんですよね。

 これ、2ちゃんねるでもたまに話が沸いてはおそらくできないんだろうという形で閉じていくんですが、まあ本当にダメなのかサポートに問い合わせてみましたよ。

 で、↓きた返事がこれ。

平素より弊社製品をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
また、ご連絡が遅れまして誠に申し訳ございませんでした。

詳細のご連絡、誠にありがとうございます。お問い合わせの件につきましては、開発チームに報告させて頂きます。
もし開発チームでも問題の再現が確認でき、その挙動が意図された仕様ではない場合、将来修正される可能性があります。

ただし、これは現時点での修正を確約するものではございませんので、予めご了承くださいますようお願い致します。

なお、弊社ではご利用のPCに保存されたインストーラーからのインストールは正常な動作を確認しておらず、ご利用毎にダウンロードして頂くようご案内致しております。
恐れ入りますが、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

エレクトロニック・アーツ株式会社
カスタマーサポート係
電話番号: 0570-081800
電話受付時間: 11:00 - 19:00 (土/日/祝祭日/年末年始を除く)
メールフォーム: https://help.ea.com/contact-us/jp/
メールでのお問い合わせ手順: https://help.ea.com/jp/article/jp-contactus


 まあ、つまりは「DL版はインストールする度にダウンロードしろや」ということです。
 それ以外の動作は、例え設定項目の中にあろうとも保証はしないと、そう言ってるわけですな。
 まあ、なんともEAらしいっちゃ、EAらしい(笑)

 あ、ちなみに"Program Files"フォルダ内にあるゲームデータが収められてるところにそれらしいファイルがあるんですが、

偽物インストーラー


 これ、実行するとインストーラーと同じ動作をして、ちゃんとインストールできたような形になるんですが、できあがったアイコンとかクリックしてもゲームは起動しないので偽物です(笑)
 いったいこれって何に使ってるファイルなんでしょうね?(^_^;

 まあ、そもそもデータ容量が全然違います。
 画像のはベースゲームのものですが、5GB以上ダウンロードしてるはずなのに、75MBほどってありえないですよね(^_^;

 ちなみに"__Installer"フォルダも怪しいですが、開いてみるとわけの分からないドキュメントファイルばかりで、ゲームのインストールとは関係なさそう。

 そんなわけで、ダウンロード版として使いたい場合は、インストーラーの保存は諦めて、その都度ダウンロードしましょうという、何の解決にもなってない記事でした(笑)

 まあ、はっきりダメと分かっただけで良しとしてくださいよ(^_^;


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする