今日:  昨日:  合計:

休止中

 2017年の明けましておめでとうございますです。

 更新止まったままだけど、まだまだ生きてるよ(笑)

http://h.ten-t.net/article/407600587.html

↑ 休止の理由。

 いや、どのページを開いても、トップのこれが毎回出てくるので、検索から来てくれた人には鬱陶しすぎるかなと思って(^_^;

 昨年は微塵も進展なく終わってしまいました(^_^;

 あ、漫画雑誌の発売日はそこそこ更新してたんですよ?ただ、最近は忙しくて読む暇がないので、雑誌が貯まる一方で、発売日シリーズは削除しようと考えてたり。

 それでもまだまだやる気だけはある(笑)

 今年こそは片を付けたいなぁ…。

2017年01月06日

2013年03月20日 21:05

揚げ物生活「ロールキャベツは普通に煮込みましょう」

カテゴリ:揚げ物

冷凍ロールキャベツ


 何を血迷ったか、冷凍のロールキャベツを素揚げしてみたくなりました。
 いや、最近はとりあえず何でも揚げてみたくなっちゃって(^_^;

 普通に煮込んだ方が美味しそうですが、とりあえず挑戦。

ロールキャベツの素揚げ


 元が冷凍なだけに5分ほどかけて、ゆっくり揚げてみました。
 見た目は何だか美味しそうですね。

ロールキャベツの素揚げ 切り込み


 火もちゃんと通ってるようなので、いざ食します。

 …

 味が無え(^_^;

 まあ、ぶっちゃけていうとキャベツと肉ばかりなわけですし、他の具材も入ってるとはいえ、煮込んで味をつけること前提のものなので、油で揚げただけじゃそりゃ美味くないわな(^_^;

 仕方ないので醤油かけたらそこそこ美味く食べることができましたが、う〜ん、ロールキャベツはやっぱり揚げるより煮込んだ方が美味しいです(笑)
 これはもういいかな。特段、書くこともない(^_^;



web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年03月19日 21:57

揚げ物生活「素揚げには微妙、ノザキのニューコンミート」

カテゴリ:揚げ物

川商フーズ「ノザキのニューコンミート」


 え〜、スーパーでよく見かけるコンビーフもどきのニューコンミートです(笑)
 まあ、”もどき”なんて書きましたが、その大元(?)であるコンビーフも同じ会社なんですけどね(^_^;

 川商フーズという会社が出してる「ノザキのコンビーフ」と「ノザキのニューコンミート」
 何が違うのかというと、まあその名の通り、牛肉100%なのがコンビーフ、馬肉とか他の肉を混ぜたものがニューコンミートですね。
 正直、ジャンクフードに慣れたワシの舌では、違いがよく分かりませんね。食べ比べれば別なんでしょうけど、結構な値段しますよね(^_^;

「なぜ『ノザキ』なの?」
 元々は野崎産業株式会社という会社の商品だったから。
 1999年に川鉄商事と合併。
 2004年に会社分割で産まれた川商フーズの商品に。


 とうわけだそうです。
 「ノザキ」がメーカーだと思ってたんですが、これも込みの「ノザキのニューコンミート」と書いて商品名だそうです。
 いや〜、社長も野崎さんじゃないし、いったいどこから来たんだ?この名前、なんて思ってましたが、そういうことですか(^_^;

 酒のつまみに持って来いでワシも大好きなこの商品ですが、ここは傾いて(笑)素揚げにしてみることにします。
 う〜ん、ゼラチン質で固まってるものですから、熱加えたら溶けてバラバラに分解しそうですね(^_^;


川商フーズ「ノザキのニューコンミート」中身取り出し


 とりあえず、ニューコンミートをあげるに当たって、一番難しいのはこの形に取り出すことでした(笑)
 いや〜、きっちり収まってるんで、無理に取り出そうとすると崩れちゃうんですよね。

 ちなみになぜ台形かというと、食べやすくとかではなく、気泡などの隙間なく詰め込むのに一番適した形だからなんだそうです。
 「がっちりマンデー」という番組でやってました(笑)


ニューコンミートを油にドボン


 はい、そのままドボン。
 予想とは違って意外と崩れず、そのままの形で揚がっていきます。

 ただ、やっぱり少しは分解するようで、上げた後はカスが結構油に残ってましたね(^_^;


ニューコンミートの素揚げ


 できあがり。だいたい2分ほど揚げてみました。
 なんか固まった溶岩みたいですよね(^_^;

ニューコンミートの素揚げ 中身


 2分じゃやっぱり真まで火は通りませんでした(^_^;
 だからといって、これ以上時間かけて揚げるのも、焦げるだけのような気がして怖い。

 食べてみた感じですが…

 うん、生のままの方が美味い(笑)

 なんかスポンジっぽい構造になってるためか、妙に油を吸ってて油っぽかったです。
 回りはシャキシャキしてて、これはこれで好きなんですが、油汚してまで作るほどのものでもないですねぇ(^_^;

 うん、次回からは普通に食べよっと(笑)
 今回の食材は微妙な結果に終わりました。



      
    



web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月11日 23:59

揚げ物生活「フライドエッグ(玉子の素揚げ)」
爆発はしませんよ?(笑)

カテゴリ:揚げ物

 爆発するので有名な玉子くんですが(笑)、なんと揚げることができるらしいです。

 え?爆発せんのん?(^_^;
 ワシ、一人暮らしじゃけぇ、爆発して大やけど負ったらやれんでホンマ。

 と、恐怖を紛らわすために、わざとらしく方言を出しながら、とりあえずやってみることにしました(笑)


LS100「指定農場のたまご」


 まあ、相も変わらずローソンストア100で買ってきた玉子です。

 ちなみに「玉子」と「卵」の違いですが、食品としてものを「玉子」と呼びます。
 そして、生物学的な呼び方が「卵」。
 どちらでも構いませんが、「卵」の方が意味合いが広いということですね。
 食品の「たまご」というと鶏である場合が多いため、「玉子」というのは鶏の卵にしか使わないという説もあるみたいです。


 さてと、話を戻して(笑)

LS100「指定農場のたまご」 割り落とす


 油に直接落とすと怖いし、割るのに失敗して殻が入ると嫌なんで、ズボラなワシでもとりあえずは小鉢に落としてから入れたいと思います(笑)

た、玉子を投入するぞ〜(^_^;


 ハァハァ…
 お、恐ろしい…
 ホンマ、大丈夫か?これ(^_^;

 ちなみに揚がるところが見えるように、わざわざ新しい油に入れ替えました。

油に玉子を投下


 ありゃ?
 意外と大人しく落ちましたね。

 ん〜?
 結構、普通に固まっていくんだろうか…?

 ちなみにコンロの温度設定は160℃。
 時間は2分でいきたいと思います。

投下後、10秒ほど


 ブボシュッ!

 おわっ、ビックリした(^_^;
 10秒ほどしたら、火が通り始めたのか、ボコボコ音を出し始めました。
 爆発したら怖いので、遠巻きに見守ろうと思います(笑)

まとめる


 広がりすぎる場合は、トングとかでまとめましょう。
 ただ、あまり早くに触ると、トングに玉子がくっついちゃいます(^_^;
 あ、こういうときのためにステンレス製のトングがあると便利ですよ。

 なお、どうやら本当に爆発はしないみたいですね。
 時間も2分だから、電子レンジみたいに数分やるのと違って爆発しないのかな?

裏返す


 玉子って揚げてると膨らんで浮いてくるので、1分立った時点でひっくり返しました。
 いい感じに色が付いてますね。

フライドエッグ完成


 はい、フライドエッグの完成。
 おお、結構簡単にできたな〜。爆発も杞憂だったし、投入するときにはねる油に気をつければ、それほど危険じゃないかも。

フライドエッグ しっかり火が通ってる


 たった2分ですが、一個だけなら完全に火が通りますね。
 半熟が好きな人なら、1分半ほどで良いかも。

 なお、うちのコンロの設定は160℃にしてるんですが、温度計で測ってみると実際の温度は170〜180℃ぐらいになっていました。
 なので、湯温を調整できる人で、本当に160℃でやると違ってくるかもしれませんのでお気をつけ下さい(^_^;


 それにしても、本当に簡単にできてしまいましたね。
 これだったら、加熱した玉子を食べたいときは、玉子焼きよりフライドエッグの方が早くて良いな〜。

 揚げ物やってみて気づいたんですが、揚げ物って意外とコンロが汚れませんよね。
 揚げ物より炒め物の方が、油の飛び散りがはげしいです。
 なので、ちょっと加熱したいとかの場合は、揚げ物の方が良いかも。

 ちなみにワシは鍋に油を入れっぱなしですから、世間で言われているほど手間もかからないんですよ。
 油は安い物しか使わないし、10回で全取っ替えと割り切って使っています。


おまけの「味たま」

LS100「燻製 味付たまご」

 同じくローソンストア100で買ってきた「燻製 味付たまご」です。
 いやね、これを揚げたらどうなるんだろ?と、うっかり興味を持ってしまったわけですよ(^_^;

 半熟玉子を試そうと思ったんですが、まあたぶん普通にフライドエッグができそうでつまらないので、これを選んでみました(笑)

LS100「燻製 味付たまご」 取り出す


 同じく小鉢に取り出す。
 うん、普通に美味しそうですね。

燻製味付たまごを揚げる


 はい、投入。
 同じく160℃の2分でいきます。

 30秒ほど経って意外なことが。
 大人しく揚がるものと思っていたら、なんだか急にバチバチ言い始めました。

燻製味付たまごを揚げる 1分


 とりあえず、もともと火が通ってる物ですから、そこまで長く入れる必要もないのかなと、一個は1分で取り出してみました。
 なんだか、これでもいけそうですよね。


 1分半経ったころ、予想外の出来事が…。

 なんと、爆発しました(笑)

 いや、まあ電子レンジでやったときみたいな爆発じゃないんですが、海老を揚げた時のように爆ぜる感じでボコンッ!!っと。
 思いっきり油断してたもんで、ちょっと火傷しちゃいましたよ(^_^;

燻製味付たまごを揚げる 2分


 はい、そして2分揚げた物です。
 ちょっと焦げた感じですが、外をパリパリにするのが目的の素揚げ的には、こちらの方が良いのかな?

燻製味付たまごを揚げる 1分ものと2分もの


 並べてみると、やっぱり2分の方が揚げたって感じがしますよね。

火は通ってる(笑) 1分ものと2分もの


 まあ当たり前ですが、二つとも火は通っています(笑)

 食べてみた感じですが、表面は少しパリッと感のある煮玉子。
 うん、結論としては、揚げる必要なし(笑)

 まあ若干、食感は変わりますが、手間をかけてまでやる必要はないかなと。
 爆発もするしね(^_^;

 とりあえず、フライドエッグは生からに限るってことで(笑)



3個同時に揚げてみた

 さて、くっつくだろうから一個ずつ揚げる必要があると思っていましたが、なんかとりあえずやってみてから結論だそうと、3個同時に揚げてみることにしました。

 この辺は、玉子がどんな感じに揚がるのか、本当に爆発しないのかを見てみたい人もいるかもしれないので、動画にしてみました。

 ま〜、片手で撮りながら揚げるってのは難しいね。
 途中、プルプル手が震えるわ、なんかズレたところを映してるわで撮影が下手で申し訳ないですが(^_^;

 まあ、何かの参考になれば幸いです。


↓画質優先なら↓


↓コメントで遊びたければ↓



web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年02月01日 20:23

揚げ物生活「揚げ物が浮くから…」

カテゴリ:揚げ物

 前回の記事で書いた揚げチーズ餃子みたいに羽があるものだったりすると、揚げてる物が浮いて来ちゃって上面が上手く上がらなかったりするんですよね。
 かといっていちいちひっくり返すのも面倒だし、何より餃子みたいに偏った形してると、ひっくり返してもまた元に戻ってしまって、結局上から押さえて揚がるのを待つしかなくなります。

 で、それがあまりにも面倒なので、ちょっとしたアイテムを買ってきました。

蒸し器


 蒸し器です。
 鍋の底なんかに敷くやつですね。
 これで落としぶたの要領で押さえ込めないかと。
 普通の落としぶただと木製とかでちょっと心配だし洗いにくそうなので、この蒸し器を代用したいと思います。
 もちろん、100円ショップで購入。これはローソンじゃなくて、ダイソーかギャラントゥだったかな?忘れた(^_^;

蒸し器 ちょっと大きかった


 思ったより大きかった(^_^;
 揚げ物のドーナツ蓋の穴より大きかったので、蓋を取って使うことにします。

揚げ餃子投入


 はい、ボジュ〜。
 すぐに浮かんできますね。

蒸し器で代用 落とし蓋


 すかさず代用落とし蓋を投入!
 良い感じに抑え込んでおります。

揚げ餃子できあがり


 待つこと2分。
 はい、できあがり〜。

 ちゃんと全体的に揚がってますね。成功したようです。

 ドーナツ蓋が使えないので失敗かと思ってましたが、これぐらい大きくないと揚げ物が隙間から出ちゃうかもしれないので、これぐらいがちょうど良いのかもしれませんね。
 ステンレスなんで食洗機にもかけられるから洗うのも楽。
 うん、良い買い物した(^.^)


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年01月29日 20:54

揚げ物生活「意外とつまらなかった”餅の素揚げ”」

カテゴリ:揚げ物

 なんか最近、揚げ物より炒め物をしたときの方がコンロが汚れるって気づいたよ?(笑)

 さて、今回試そうと思ったのは、同じくローソンストア100で買ってきた”切り餅”です。

LS100 切り餅


 ちょうど良い量ですね。
 普段、餅なんか食わないワシとしては多い方です。
 ああ、別に嫌いというわけではなく、面倒臭い上にオヤツの感覚なんで、あまり食べる機会がないんですよ(^_^;

 素揚げにすれば美味いかな?

切り餅一切れ


 とりあえず、予想としてはチーズと同じくドロドロに溶けたお粥状態になるかもしれないということで、まあ一個だけ。

切り餅 投入


 はい、ドボン。
 やっぱり餃子みたいに羽が無い物って、浮力が効かないのか上がってきませんね。

切り餅 浮上


 おや?
 2分半ほどでしょうか、餅が浮いてきました。

 揚げ物って、沈んでた食材が浮いてきたら火が通ったと見て良いんですよね?
 まあ、とりあえず予定通り3分経つまで待ちたいと思います。
 ちなみに今回の油温は160℃。

切り餅 ぷくっと


 はい、できあがり。
 焼いた時と同じく、結局、餅って膨らむんですね。

 残り数十秒待ってるうちに分かったんですが、餅が浮くタイミングってのが、この膨らんではじけるときの衝撃が起こった時みたいなんですよ。
 ひっくり返すと下側が膨らんでパチン。

期待したほどじゃなかった(^_^;

 食べてみて、あれ?
 ん〜、いまいち新鮮味に欠ける。
 っていうか、どっかで食べたことがあるような食感だぞ?これ(^_^;
 確かこの揚げ餅に砂糖をまぶして食べていたような…。

 それ以前に、この食感ってお菓子の…あられって言うんでしたっけ?あれですよ。
 あ、そういえば鏡餅って乾燥した後は砕いて油で揚げるんでしたっけ?
 昔、実家でお袋が毎年作ってたような気がするわ。


 馬鹿な子ほど可愛いではないですが、ちょっと素揚げの食材としては優等生過ぎてつまらないかな?
 まあ、ここから手を加えるなら、料理の幅が広がりますが(^_^;


web拍手 by FC2 ← 記事の評価。拍手をくれると超嬉すぃヾ(*≧∀≦)ノ゙





posted by ホリボー | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。